反俗日記

多方面のジャンルについて探求する。

重要資料集

グローバル資本制に翻弄される現代日本に蘇る江戸中、後期の停滞の社会様相。総人口の推移、経済数値から。

戦前、1920年~30年代の日本の世界工業生産構成比、第一次大戦後の軍縮条約における軍艦建造制限割り当て。コレに2010年度の世界各国の名目GDPを挿入する。 >1)1922年(大正11年)ワシントン軍縮会議。 米5。英5。日本3。仏1、75。…

1920~30年代日本の軍需最優先、民需圧迫の異常な経済構造から戦争への転落。今は会社最優先社会の行き詰まりから、脆弱な公共セクターさら圧迫へ。両極端な国家戦略は身の丈に合わず、最後のしわ寄せ国民に。

1920~30年代日本の大切な時期の民需大圧迫、軍需最優先の世界に類を見ないな異常な経済社会構造は日本の戦争への転落と侵略、植民地収奪、挙句の果ての帝国主義間戦争における敗北を必然化した。 グーグルで当時の軍の最高幹部たちを検索すると、長々…

H23年度、経済財政報告。第二章、新たな「開国」とノイベーションの誤魔化しを明らかにする。

昨日に続いて「経済財政政策担当大臣報告」ー日本経済の本質的力を高めるーを批判的に検討する。 >この報告書は内閣府の官僚が多数寄り集まって、任務分担して書きあげたモノであり、本来ならば、客観的記述に終始して、数本の政治的選択肢を並列提起し、上…

日本の公務員問題?国際的比較の<事実、内容、数字>に基づいた厳密な議論をしないから、橋下徹の様な市場原理主義とアメリアの手先が台頭し、国家と民族を破壊する。

今日もフルバージョンで朝の運動をやり遂げた。バイオリズムが上昇気流に乗った。 今日から22日後に東日本大震災、福島原発事故を迎える。 あの大災害を前にして、これ機会に大きな橋の階段登りを続けようと決めた。 そしてもう少しでやり遂げることができ…

「公務員制度の研究」ー日米英幹部職の代表性と政策役割ー公務員層、官僚集団の中立性を超えた出身階層による価値観と社会に支配的な価値観とのズレを問題にした斬新な視点。

2月に入ってから、朝のウォーキングを始めることにした。 今まで、寒中の早朝、出歩くマイナス面を危惧して自重していたが、2月3日の節分の日を持って、大阪では暖かくなるとのシルバー世代の生活に知恵を信じて、断固として?出歩くことにした。 イヤ、…

日本の電力、ガスのインフラ供給業者の高コスト体質は安定供給に名を借りた(総括原価方式)社会資本の民営独占化の悪事満開。

昔、資本主義経営方式と社会主義経営方式の中間をやれば、上手くいかないとよく言われていた。 その代表例としてユーゴスラビアの自主管理企業経営が取り上げられていた。 今の中国でも政治は独裁だが企業経営は市場に任されている。国営企業も未だにたくさ…

景気は良くなっている。原発事故も先が見えた。が、アメリカは今後とも世界に迷惑をかけ続ける。

早朝散歩。久しぶり、1000階段登りに挑戦した。空はどんより曇っていた。ひなびた港に早朝から出船入船が結構慌しい。 日銀は経済成長率を東日本大震災の影響を加味して0、7%UPから前半に下方修正したとネットニュースにあったが、この2011年度に…

原発災害現場の多数の航空写真(無人機)をみると、エネルギー発生率の一番高い、危険なプルトニウム混合燃料使用の3号機の水素爆発による破壊が一番ヒドイ。

ネットで福島原発事故現場の無人機による航空写真が多数公開されている。 原発災害現場の実態に少しでも近づく為に、閲覧したほうがいい。 被災原発作業現場の無人機、航空写真を見たトータルな感想。 メチャクチャな解体作業現場。爆弾が落下した大きなビル…

水蒸気爆発で建屋が吹っ飛んだ時点から、国際原子力事故評価レベル7であり、今更の指定は国民のパニックを恐れたための情報操作だった。

記事を書く時間帯がずれこんでいる。イロイロ検索で調べていた。特に今回のレベル7指定を受けて、同じレベル7指定されたチェルノブイリ原発事故をグーグル、ウィデペギアで丹念に調べた。 時間の都合があるので要約はできない。 興味ある方はグーグルを調…

都知事選。投票率57、80%。各種選挙の平均的投票率。石原45%獲得。石原+そのまんま東で71%。原発推進者、石原のケツは自分で拭かせる選択だ。

世界中どこの国民も危機感にかられると情緒的になる。 9,11ニューヨークの時からアメリカ人は危機感にかられて、ブッシュの中東戦争政策を許した。イラク侵略戦争はアメリカの単独行動であり、支持する国とドイツ、フランスのように支持しない国とに分か…

前記の内容は甘すぎた。炉心周辺に溶解したウラン燃料は再臨界、固着を繰り返しており、小さな原子炉が稼働している様な状態で新しい放射性物質放出中。

前文の内容の大筋は少ない情報の中から、自分で想定して記事を作成した。 NHK7時のニュースを見ると内容のあらましは私の記事に沿うものだった。格納容器、圧力容器の損傷にも拘らず、大量の高濃度放射性汚染水を垂れ流ししながら、ポンプ車による注水作業…

福島原発現場作業実態。圧力容器、格納容器、損傷により放射能漏れの状態で冷却装置を稼働するしかないが、大量の高濃度汚染水除去作業難航。

素人なりにイロイロ調べてみた。その範囲で福島被災原発現場作業の実態がイメージとして浮かび上がってきた。 とにかく、この人災は現場作業の進捗状態いかんに全てはかかっている。 昨夜は珍しいく夜遅くまで、田原総一郎、孫正義、原子力資料室の二人の元…

管民主執行部の党内外のデタラメ政治運営が民主支持者を政治反動に近づけている。

小沢元代表の党員資格処分を役員会で決定し、党幹事会にかけ、処分決定を強行しようとしている輩どもはかつて民主党に投票した多くの有権者の圧倒的多数から見放されている。 これは彼らが民主党執行部を運営してきた昨年からの各地各種の選挙の結果に余りに…

新潮ニュースマガジン連載、管政権=財務省路線批判記事を検討する(その1)

ネット上で面白い記事を見かけた。富田というジャーナリストが週刊新潮に連載した記事を時事通信のページ(時事ドットコム)が一挙に転載したものである。なかなかの渾身の力作とみた。 財政政策は全く不勉強、また政局にも疎い私としては勉強や自己の見解を…

朝日新聞脱税問題。政局判断。管政権打倒と自民等打倒を同時に推進せよ!

朝日新聞の大掛かりな2009年度の脱税工作が阿修羅サイトで取り上げられている。 金額は5億円以上。東京、名古屋、大阪など全国編集幹部のトップは事実を認め、減給処分。 事実関係を総合してみると、どうやら編集関連での経費計上が国税局に認められな…

朝日新聞は半官半民の様な会社。編集幹部は口とペンの達者な官僚。

去年、阿修羅サイトで朝日新聞を若くして退職した記者のブログが紹介されていたのでアクセスしてみた。非常に長編の気合の入った手記が掲載されていた。どのくらい長編かというと、読むのが速い私でも3時間ぐらい食い入るように読んだ。読ませる記事で自分…

小沢一郎衆議院議員元民主党代表への政治弾圧。(その1)

国の大きないく末、大多数の国民の中期長期的将来がかかったTPP参加が管政権の様な、党内に実質的に最大野党を抱える異常な政局偏重政権によって決定されようとしている。 鳩山政権末期、自ら期限を切った形で普天間海兵隊基地の自民党時代と変わらない、辺…

管政権は利権癒着勢力の現時点の都合のいい使用人!

政権交代して、庶民の暮らし向きが良くなるなんて希望が御有りだったかたは、余り事情がつかめてない人なんじゃないか。 急速な円高進行でもよく分かる。今の世界にはとてつもない過剰な流動資金が世界中投機対象を探し求めている。博打をやっているのだから…

管新首脳人事は新市場原理主義、格差拡大、対米隷属、利権癒着温存を宣言。

民主代表選に「勝利」した民主管派の新首脳人事の骨格が明らかになった。 幹事長、岡田前外相。 枝野幹事長代理。 仙石官房長官。 外務大臣、前原元国交大臣。国会対策委員長、鉢呂。 <結局、代表選で管派の主要メンバーとして活躍した者たちに中枢ポストが…

管、元気な日本。小沢、国家自立、セフティーネット整備しての自由競争。

今の日本社会はどういう社会なのか、という認識がまず必要。 この点に関しては、其々のおかれた立場、基本的な考え方で、様々な切り口がある。 私が数値を見て一番、ショックだったのは、今の日本はアングロサクソン、ユダヤ型の社会になってしまっていると…

新自由主義者に乗っ取られた民主党政権の本質を覆い隠す官直人

最初に断わっておく。最後の具体的数字を挙げての官路線批判がメインです。 今回の民主党代表選は様々な思想、政治傾向の寄せ集め集団である民主党らしく、官直人、小沢一郎両陣営の対立軸を整理整頓するのに手間取る。キチンとした評価基準が必要である。 …

官直人は民主結党時から野(や)党と与(よ)党の中間、(ゆ)党路線が本質

官直人は小沢一郎が中心になって成立した非自民内閣の厚生大臣時に薬害エイズ問題で厚生省官僚の資料が隠しを追及し、国民的人気を得た。その後、鳩山兄弟をスポンサーとする民主党結党に参加し、鳩山由紀夫とともに党のダブル代表として国民向けの二大看板…

ナナナント、みんなの党の渡辺と自民党森の政治団体の住所、収支報告者も同一

全くどうなってんだよ、と言いたいところだが、当たり前なんだよね。「みんな」の党が自民党の別働隊で、小泉竹中の貧乏人は永久に働き詰めで野垂れ死にしろ!カネ持ち天下よ永遠なれ!の路線を誤魔化しているだけで、票をかき集めてから、自分たちの本性を…

特捜の小沢弾圧を擁護する日本共産党、及び「左翼」を批判する。

石川議員小沢事務所秘書2名の獄中の戦いを応援するため記事を毎日更新しています。 日本共産党は地検特捜の現在の行動を何ら批判することなく小沢批判、民主党批判を繰り返している。また「左翼」にも独りよがりな鳩山政権打倒だの安易な小沢金権批判が見受…

新東京銀行(別名、石原銀行)に続き石原オリンピックか。私物化で破産。

巨額を溝にに捨てている。元々が思いあがった個人の思い付きから話が大きくなってここまで来てしまったのだろう。都民の中から自然発生的に湧きあがった開催要求でない。事ここに至って落選必至の状況から誘致活動をやっている本人たちの誰も誘致できると信…

亀井大臣の真意はもうこれ以上財政出動できないので金融が汗をかけと言っている。

前の政権は2回にわたり多額の財政出動でこの世界不況に対処してきた。総額20兆円を超えるカネが政府によって投下されたが、自公政権が選挙で生き延びたとしたら財政出動のカンフル剤が切れる頃にはさらなる景気対策を予定していたといわれる。 確かに各種…

総括。衆議院選挙。小選挙区民主、比例、社民に投票したが。

小選挙区の民主党候補者には信条的に違和感があった。政策の根幹は自分の基本「思想」に反すると思った。この時期にホームページ上で治安維持のため警察官の増員やポリボックスの増設しか掲げず、年金、医療、介護に一言もないのは許せない。(選挙が始まっ…

自民党119、あれだけの失政、失態があっても。保守的な国民だ。

選挙結果になんの感慨もない。どうしようもないなと。本来なら自民党はもっとへこまなくちゃ。う~ん。先は暗いな。テレビでは政治を変えようという国民の意思が、などと言っているがこの選挙結果を見る限りここまでの失政、失態を目の当たりにしてもなおか…

自民党比例選挙(近畿)に農業農家への言及が一言もない。それなのに日の丸、国家を叫ぶ。

日本人の食糧を生産している農家、農業への対策が一言も記されていない一方で日の丸や君が代を大上段に振り上げて日教組と民主党を無理やりそれらの全否定者のごとく描く上げる神経を疑う。 後者については選挙後の国会で取り上げればいい。文書として確かな…

水に落ちた犬は叩かねばならぬ。 自公を完全打倒しよう!

前の記事で揚げた選挙公報近畿版、自民党の「公約」はひどいふまじめの一言でかたずけられる代物である。手持ちの方は見てほしい。完全失業者数が5、8%。日本の失業者の統計の取り方はあくまでもハローワーク登録者の求職者が一定の期間就職できなかった…