反俗日記

多方面のジャンルについて探求する。

USA発信You tube動画。How Baseballs Are Made(野球の硬式ボールの作り方)。68年タイガースWシリーズ優勝。最後の30勝投手、MVPデニーマクレーンについて。世間の悪評(非行、不摂生による栄光と転落の代名詞と認知)にも拘わらずわが道を生き抜いて今も<かくしゃく>。ある意味、ダークが反転して自由と元気を与えてくれる。。

   MLB公式球 ローリングス - Wikipedia

                                ミズーリ州セントルイス

  2018年大リーグ機構も出資する投資ファンドに買収されたため、いまは実質的に大リーグの傘下にある

>野球のボールの規格は世界共通で、公認野球規則によると重さは141.7グラム(NPB)~148.8グラム(MLB⇒7、1g差<50円硬貨4、0g×2> 周囲(円周)は22・9センチ(NPB)~23・5センチ(MLB)。<円周差0、6mm>

>反俗日記⇒日本の野球は戦前、中等学校(旧制中学)のアマチュア野球の全国大会開催阪神電鉄所有の当時の鳴尾球場発祥。鳴尾競馬場も近接していた(今の高校野球、甲子園大会)から始まりその後大学野球早慶戦がブーム~漫才のネタで有名。)に拡大し人気が定着した。

>この時代の小柄な日本人野球選手にベースボール公式球の最小値(重さ、円周)が適切だったのだが、日本人の体格が向上した今まだに小さなボールを使っている不思議、非合理性!

 

NPB球 右MLB球⇒コミッショナーロブマンフレッドのサインが刻印されている。

>トレバー、バウアーの村八分MLBの機構の核心に反抗したことが一方の最大要因としか言いようがない。

もう一つの要因はYou Tuber選手の忌避である(発信がロクでもない女を誘引し、虚偽のネット情報を拡散された)。

 今はメキシカンリーグダッグアウトやバス移動までカメラを持ち込んでいる(中国系米国人~元マイナー選手~が撮影者兼アシスタント。

 トレバーバウアーは野球界のマイケル・ムーア - Wikipedia的存在。

MLB界の先を行っているので主としてオーナーや野球機構のとの間に溝が生まれている。MLBの主体は選手ではなかった。オーナー連中やコミッショナーであった。逆に言えば、その強大な権限に対抗して選手会も力をもととしてきたがロブマンフレッドは選手会の元敏腕弁護士として台頭してきた人物であった。ココにバウアーがチームメイトから忌避されているかの情報が氾濫する要因がある。
 MLB(本質的にNPBMLB以上)はスピーディーなIT時代に不適応な競技内容や慣習がある。アメリカの野球に監視のあった人たち中に長い試合の間にできることを一杯逃している、と気づく人が多くなっている。日本はマスコミ情報伝達網が規制によって寡占状態にあるので、ダラダラ、中身に乏しい、ただただ贔屓に迎合するだけの一方的な野球情報が垂れ流され野球ファンに刷り込まれている。言論や行動の自由は規制されている、というのがNPBとそのファンの現状である。NPBの球場にファンが詰めかけわぁ~わぁ~いっている限り日本の緩やかな傾斜は続く。試合内容が本質的につまらないからファンは付和雷同して大騒ぎの合唱をするのだ。

 バウアーの最近アップされている動画自体はメキシコのプロ野球事情の情報をふんだんに流してくれているのでその意味でも面白い。また自分の置かれた環境で精一杯やっていく姿勢は素晴らしい。楽天パワハラで解雇され、NPBに引き取り手がなくなりメキシカンリーグでプレーしている安樂智大 - Wikipediaにグランドで投球動作についてアドバイスしているシーンもアップされている。


 戦前の職業野球の人気はアマチュア野球の後塵を拝した。

プロ野球人気が急上昇したのは占領軍GHQの対日文化宣撫を契機する。

マチュア野球を凌駕し人気が沸騰したのはセリーグ読売阪神。関西私鉄連合をアマ野球を巡る阪急との暗闘の過去から正力読売に勧誘され、当時隆盛を誇ったマスコミ系セリーグ<当然、情報媒体への露出度は多くなる>単独参加。結果的にこの抜け駆けが巨人VS阪神伝統の一戦の捏造と関西で唯一のセリーグ球団ということもあって阪神カラーの始原となった。阪神球団というのは何ら新しいものを自ら切り開くことのない大勢便乗型保守的球団運営に本質がある。ファンは阪神球団の本質をスルーしている。反俗日記が阪神球団から大きな距離を置いたのはココに要因がある!>、中日新聞中国新聞パリーグ毎日新聞+私鉄連合⇒関西大手私鉄3社と西鉄2リーグ分裂以降の朝鮮戦争終結後の日米安保体制による読売(正力松太郎)ー米国ラインによるものである

********

MLB の公式球は1878年から1976年まではスポルディング社が独占供給していました。

1977年からはスポルディング社に代わりローリングス社が独占供給していて、現在はローリングス社コスタリカ工場で生産されているものを使用しています。」⇒1977年以降のローリングス社独占の時期にロブマンフレッドは関わっていなかったが  2018年大リーグ機構も出資する投資ファンドに買収されたため、いまは実質的に大リーグの傘下

にはロブマンフレッドは深く関与している、のではないだろうか?

***

「@JohnnyWhite-qr4pe
13 日前
My mother laced baseballs for Rawlings Co years ago for around 2.00/hr the closed the plant laid a hundred workers off took the plant to Haiti paying workers dime per hour。

私の母は何年も前にローリングス社のために野球の紐を1時間あたり2.00ドルほどで作り、工場が閉鎖され、100人の労働者が解雇され、工場はハイチに運ばれ、労働者には時給10セントを支払っていました。

***

@CokeCheese
11 か月前
They should ask how much these Costa Rican artisans are paid. Obviously Americans demanded at least minimum wage, which was too much for Rawlings to shell out.

コスタリカの職人がどれくらいの給料をもらっているのかを尋ねるべきだ。明らかにアメリカ人は最低賃金以上を要求していたが、ローリングスにとってはそれは高額すぎた。

****

@user-mu4hs1jx6r
5 日前
My dear father made hundreds of these in the factory at Barrie Ontario. Very hard to observe all day long. He was on foot, walked there and back, and in his sixties. The women sewers are appreciated. My dad was a steady winder. I miss him. He took pride in this job, everyday marking the number he did each day.

私の親愛なる父は、オンタリオ州バリーの工場でこれを何百個も作りました。一日中観察するのは非常に困難です。彼は歩いて行き、行きも帰りも歩きました、そして60代でした。女性下水道はありがたいです。私の父は安定したワインを飲む人でした。私は彼が恋しいです。彼はこの仕事に誇りを持っており、毎日自分がやった数字をマークしていました。

 ****

@williamlobur6181
1 か月前
では、糸を通すことができる機械は存在しないのでしょうか?

@99991ray
2 週間前
No,

*****************************************

@juangonzophx
13 日前
盗まれた映像 私はむしろ、彼がアメリカ野球と日本の野球からコピーしたオリジナルの映像を探します。彼は単なるBSのオリジナル映像からクレジットを得ようとしている。子供たちはこのビデオを見て、このチャンネルではなく適切なビデオを見つけます。もちろん、このビデオまたはチャンネルを報告してください。このチャンネルの他のビデオは見たことがありませんが、きっと見ていると思います。

How Baseballs are Made Inside Factories | How It's Made - YouTube

 反俗日記.

11か月前アップされた上記の動画(尺を稼ぐために繰り返し)11万回視聴元ネタは下の6年前動画。666万回視聴

  ↓               ↓

www.youtube.com

懇切丁寧に硬式球製造各工程の動画時間が記されている。

***************************************

W。ゴルフボールよりも小さな球(芯はコルク、周囲にゴム)に三種類の糸を巻いていく工程。注目するのは早くも純然たる手作業出現。糸巻機の巻き始めの糸口は手作業で固定している。

****最初の糸がまき終わって次の種類の糸口が手動で巻かれている状態。

三番目の糸がまき終わった状態、と説明されている。全寸を計測している。

4番目の糸まで巻かれるのだ。3種類の糸より軟らかそうでサイズがかない細い!クッション性を持たせているが仮託巻くのでやはり硬球は固い。

糸巻の完成形硬式球。

*************************************

皮からボールの型を抜く作業。プレスして抜く。

*************************************

縫い目は108。

*******スムーズにするためにプレス機に入れられる

**************************

**************************

コメント欄の一部。
@rtc7788
3 年前
1日8時間もその裁縫をしなければならないなんて想像できない

@jeffgayzose8129
2 年前
あなたが貧しい国に住んでいないことに感謝しましょう

@yell0wberry
2 年前(編集済み)
時給 25 ドル払ってやってくれるなら、何とかやっていけるだろう


@jesse7747
3 年前
最初の野球が作られたときにそのイメージやアイデアを持っているのはただの狂気です。

***************

***************

W。BASEBOALLの原点はこの動画で紹介された荒い糸をぐるぐる巻きにした今の公式球と違うまったく飛ばないボール。発祥地はシカゴよりも西の中西部といわれている。

内野のポジション遊撃手がショートストップとされている由来は、使用するボールが飛ばないので外野手は必要なかった

遊撃手 - Wikipedia

 引用

 W。まったく飛ばないボール(バットも反発力が無かった)に言及していないので守備体形の全体像が解らない。

歴史

アメリカの野球黎明期投手の両隣に2人の守備者がおり、打者のすぐ近くで守ることからshortstopの名称で呼ばれていた。

時代が進み、2人いたショート・ストップは1人となり、当時は二塁の塁上付近に構えていた二塁手と投手の間を守るようになる。日本に野球が普及したのはこの頃である。

さらに時代が進み、二塁を守っていた二塁手が一塁寄りに位置するようになったことで、遊撃手も二塁と三塁の間に移動し、現在の守備形態となった。

日本においては明治時代の野球が伝わってまだ間もない頃に、正岡子規によって「short=短く」「stop=遮る」の直訳である「短遮」(たんしょ)、もしくは「短遮者」との訳語があてられた。その後、明治時代の教師中馬庚が「ショート・ストップは戦列で時期を見て待機し、動き回ってあちこちを固める『遊軍』のようだ」と説き、「遊撃手」という名称が広まった。」

***

近年においても、ポジション別のOPSなどでは、遊撃手は概して外野手や一塁手三塁手よりも低くなっており、まずは打撃よりも遊撃を守れる守備力が要求されていることに変わりはないようである。

選手の総合評価指標として知られるWARでは、捕手に次いでポジション補正値が高い。」

****

 WAR

Wins Above Replacementという正式名称。

代替可能選手とは、「平均以下(below average)の実力で、容易に獲得できる(easily obtainable)選手」、

すなわち3Aから昇格させたり、ウェーバー経由や後日指名選手(PTBNL)で獲得できる控えレベルの選手を指す。

具体的には打撃指標、走塁指標、守備指標、投球指標などを用いて総合的にこれを推計

ESPNBaseball Reference」版(rWAR)を公式記録として採用。

NPBでは、DELTAデータスタジアムのWARが著名⇒W。NPB監督、フロントはほとんどの場合、WARなんか指標としておらず旧態依然たる数値や感(主観)にたよっている。

********

 WARでは、

負担の異なるポジションの選手同士を比較可能にするため守備位置によって補正を行う。

日米のセイバーメトリクス大手は、2020年現在、以下の守備位置補正値を使用している。

NPB過剰評価=捕手(配球の妙をコメント欄でよく見かける、MLBのコメント欄、捕手の配球面への批判は滅多にお目にかかったことが無い。)センターも過剰評価

サードは過小評価。シンプルな動作だ出来たらよいポジションとされている。MLBでは三塁守備の見せ場が評価される。歴史的名三塁手がいる

1塁はそこまで過小評価されるポジションではない

この補正数値からNPBは見せる野球をしていない。退屈である

 阪神岡田監督は前監督時代、右翼手だった佐藤輝明を三塁に抜擢し固定し只今現在、試合を決定づけるエラーをしたことを切っ掛けに同選手を二軍行させた。

WAR補正値ー5,7(ライト)からー5,4(サード)への配置転換は

NPBの守備補正値ではライト⇒サードの配置転換は+0、3しか守備困難度を増していないが、MLBのライトの補正値はー7,6でサードはマイナスどころか+2,2。

ライトからサードに配置転換された佐藤輝明の昨年の危うい守備はスプリングキャンプで猛練習したと伝え聞きが今年も変わることがなかった。

野手感覚でいえば、ショートを守れる守備力の選手は投手と捕手以外はどこでも熟せる。走力が平均以下のショートは少ないので守備範囲に要する走力が問題になる外野手もできる。

>ところが走力に問題の無い外野手でも守備補正値NPBー17,1のファースト(この数値は1塁守備を軽く見過ぎている。MLBのー10,3が適切)以外でもっとも守備負担の少ない数値のサードに配置転換されると前後左右のゴロ処理から送球の一連の動作や各種の連係プレーが上手くできない選手が出てくる。

大学時代の佐藤左翼手とサードを兼任していたのであって、サードを主に守っていた選手ではなかった。監督は持ち前の打力を発揮するために守備負担を少なくさせていた、とみて良い。内野(サード)外野を兼任できたらプロドラフトで有利である、などと云う安易な監督発言もあるくらい守備力は打撃に従属していた。なお佐藤の走力は中の上、盗塁可能)である。

NPBの歴史をみると、外野手⇒内野手配置転換の成功例は意外に少ない、という冷厳な現実にぶち当たる。鮮やかな成功例としてはV9巨人の王長嶋をに次ぐ中心選手高田繁 - Wikipediaのケースしか思い浮かばない。

引用

俊足・強肩・強打と走攻守の三拍子揃った外野手(レフト。塀際の魔術師の異名)として、V9時代の巨人を支える。

1975年オフには日本ハムファイターズから張本勲が移籍入団。張本が左翼手を希望したこともあり、長嶋茂雄監督に三塁手へのコンバートを通告される。

高田が日本プロ野球で初めて外野手から内野手一塁手を除く)に守備をコンバートされた選手と言われることもあるが、実際には丸山完二苑田聡彦上垣内誠等の例がある。

正月返上の猛特訓で三塁守備をものにし、1976年開幕から三塁手として定着。内野手にコンバートされた1年目にもかかわらず、打率.305(10位)の好成績(規定打席以上としては生涯唯一の3割)を残し、ダイヤモンドグラブ賞を外野手に続いて獲得した[10]。外野手・内野手両方での受賞経験は史上初だった。後に西村徳文内野手→外野手で受賞するが、外野手→内野手の順での受賞は2012年に稲葉篤紀一塁手として受賞するまで唯一の存在であった。」

佐藤輝明の場合、外野⇒内野コンバートのトップレベルの成功例までいかなくても、平均程度にサードが守れたら、持ち前の打力が生かせる、というのが岡田監督の狙いだろうNPBの守備補正値によれば、ライト(ー5,7)⇒サード(ー5,4)との補正値は+0,2ポイントしか変わらない。佐藤のライト⇒サードのコンバートの岡田監督の感覚はNPB流の内外野の守備負担度にそっている。

@問題はコンバート2年目の佐藤がサードの守備での遣らかしが改善しない事実から

MLBのライト⇒サードの守備補正値の視点から見直す必要も出てきている、と考えても良いのではないだろうか?

MLBの内外野の守備負担の評価ではライトー7,6(NPBー5,7)はレフトと同じだ。ちなみにNPBのレフトはナントー13,6の守り易い外野のポジションとされている。

@関連して、レッドソックスに移籍した吉田尚高選手の評価が現地で低い、一方で日本のファンはなんとなく納得しがたい要因の一つはMLBでは指名打者出場の無い試合で吉田が守るレフトの守備困難性はライトと同じ程度にみなされており、事実、球場も広く強烈な打球だ飛んでくるのだが、日本ではレフトの守備は簡単なものと認識されていることもある。

**

MLBサードの守備補正値は+2,2と高いので

ライト(ー7,6)からサード(+2,2)のコンバートは守備負担が9,8ポイントも増えるので数字上はこのコンバートは特殊才能の選手でない限り、サードの守備で見えるエラーや見えないエラーを連発しチームの足を引っ張る失敗する典型例として終わる、と結論付けられる。

>よく言われる日本プロ野球MLBのレベルに前よりも近づいている、と仮定すると、

@捕手、二遊間、センターのセンターラインを固める、というNPBの従来からの守備体形の基本を残しながらMLB流のグラウンドの全方位の守備体形を固めるもう一段上のレベルを目指し、その為の選手配置をすることが頂点を目指す野球になってくる。

 

才能として<できる選手>と<できない選手>がいる。いくら練習しても。デビュー当初の岡田監督は本職のサードに掛布、セカンドにベテラン選手が居て外野を守らされた。岡田監督のフライ処理の不味さは有名だったにもかかわらず。

適材適所でいえば佐藤輝明のサードは無理がある。ゴロ処理、送球の一連動作にスムーズさに欠ける。とくに送球ミスは内野手では致命傷。

>佐藤サードに拘る岡田監督の野球観は上記の補助数値による各ポジション評価そのものである。佐藤選手は練習しても気を張り詰めていてもサードの普通の守備ができるまでにならない、と割り切って外野に回して打力を生かす、というのがWARからみた本筋である。葦もそこそこ速いので外野手適性は高い。

************************

>他方、ノイジー選手の左翼はWARはマイナスである。

ということは代替え選手が控え選手の中にいる、ということだ。

@岡田監督の強肩ノイジーのレフト起用はセンターの外野手が肩を痛めて弱肩であるという絡みが大きいのではないだろうか。

>佐藤選手を外野に回した場合、ノイジーがサードを守ったらいい、というコメントを度々見かけるが、

ノイジーの70試合程度のMLB守備指標はレファランスコムのサイトに出ている。

外野は守ったことが無かった。主にサード、その次がセカンド、偶にファースト、ショートの守備機会は1回だけ。大負け試合で2度も投手として登板している。

>その守備率はナント95%というあり得ない下手さ加減であった。動きが緩慢なのだと思う。あと、この選手は大学野球のショートで賞を取ったらしいが、プロ入団後、ほとんど伸びしろが無かった選手だったのではないだろうか。順調にマイナーを通過してロースターに入ったとき、大きな壁にぶつかった典型的な選手だ。メジャーの試合出場機会はたった1年の70試合ほどに限られており、守備打撃で惨憺たる指標が並ぶ。取柄は元ショートなので肩が強い、というぐらいだ。

なお、何度も指摘しているようにノイジーのNPB1年目の打撃の数値は規定打席到達打者の中ではブービーだった。守備指標もマイナス。当然、WARもマイナス。

そいう選手は例え日シリで優勝に貢献する決定打をうっても再契約しない、というのが過去の強いチームの習わしだった、と記憶している。

 確かに円安で外国人選手の獲得は難しくない居ている。

コレは一般的に言われている為替市場における円とドルの交換価格ではなく、円とドルの実効為替レートで1ドルが220円以上になっているから大金を積まなければ良い選手が獲得できないということだ。

 さらにいえばセイバーメトリックスの数値評価が浸透し各選手のチーム力依存度を差し引いた単独の能力が推し量れるようになって、日本側から言えば<掘り出し物>の選手が居なくなったということである。なお、カブスで大活躍中の今永投手は昨年のサイバーメトリックスの主要数値は表向きの成績よりも突出しているのにびっくりした経験がある。

ほとんどのNPBの欲しい選手はMLBの網の中にいる状態だ。そこから掬えるのはロートルの高額年棒選手だけだ。彼らの獲得もチーム内のバランスを崩したりしてマイナス要素が大きい。そいう言った事情でNPBMLBへの流れが止まらない。

@ノイジーを獲得した阪神のコンセプト外野を守らせると守備負担が減って貧打が解消される局面を期待してのものだっただろう。

たしかにWAR補正値から内野手が外野に回ると守備の負担は減る。しかし外野でもOPS0,600程度の打力が無い選手が守備率95%のサードに復帰すれば結果は数字が示す通り、撃たてない守れない、エラーと貧打で佐藤輝明以上にチームの足を引っ張るのは実行する前から目に見えている。

>来日前のYou Tube動画で肩の強さが目立つサードの守備を見てなんとなく<できる>とおもえる、未熟なファンに云う言葉もない

来日外国人選手の指標は現地のものを参照できるぐらいの余裕が無いひとが思い付きで偉そうなことをコメントしているのをみると、こんなの相手に論議する必要はない、と即断する。


<結論>

ゴルフ、野球、競馬は施設、道具、時間空間的余剰の必要性によって発祥地の文化、習俗の優位性を伝播先の人々に刷り込み、脳内支配する文化的道具でもあった。

なお、時間不足のためNPBの公式球の探求はできなかった。

>ミズノ社製。スリランカ現地生産しているとの情報を目にしたことがある。

>いずれにしても、公式球の手間を要する工程を日本でやれば、硬球の単価は¥2600ていどの倍いじょうになる。

@もともと、日本の野球用品会社は大阪に集中し、戦前の軍需備品製造技術を引き継ぐ老舗ばかりあり、この地域は一連の皮革産業やゴム汎用品などの一大生産地帯だった。

その歴史と伝統に培われた技術を現地で丁寧に指導し、MLBよりも優良な硬球がでる。

ただし最近、MLBの公式球は改善されたという情報をみかけた。

www.chunichi.co.jp

「「低反発球」の導入に加えて、もう一つ本塁打の減少に影響を及ぼしていることがあります。大リーグ機構は22年から公式球を保管する保管庫の常設を全チームに義務付けました。

***

⇒W.ゴルフボール小のコルクをゴムで巻いた芯を、4種類の糸でぐるぐる巻きにして革を張ったボールは湿度管理によって反発係数が大きく違ってくる。

***

乾燥地域のアリゾナはよくボールが飛ぶ、高温多湿のマイアミはボールが飛ばない―など地域によってボールの飛距離に違いが出ないようにするための対策です。だから、この保管庫は湿度管理が徹底されています。

新人王とMVPの受賞経験者であるドジャースのベリンジャーは「昨季までなら確実に本塁打だと思った打球が、今季はフェンスの手前で失速してしまう」と語っています。

本塁打が減少傾向にあるため、逆に投手陣の成績は向上しています。

本塁打狂騒シーズンの19年の平均防御率は4・49でしたが、今季は3・84となっています。「低反発球」だけの影響とは言い切れませんが、平均打率は史上最低だった1968年の2割3分7厘を下回る2割3分6厘となっています。現在の「投高打低」を維持していくのか、それとも、来季以降に新たなルールでトレンドをつくっていくのか、大リーグ機構の判断に注目です。」

******************************************これより先はMLB最後の30勝投手にしてオルガン奏者(インするメンタルレコードをキャピトルから発売、シーズンオフにはエドサリバンショー出演やラスベガスで演奏)デトロイトタイガースのデニー・マクレイン - Wikipediaの情報を詳しく載せる。

    

1968年のワールドシリーズ - Wikipedia

デトロイト・タイガースアメリカンリーグ)がセントルイス・カージナルスナショナルリーグ)を4勝3敗で下し、23年ぶり3回目の優勝を果たした。両チームの対戦は、1934年以来34年ぶり2回目。

知っている選手に@印。 タイガースの68年Wシリーズ優勝メンバーは来日している。

調べると記憶違い、とわかった。

>68年Wシリーズ優勝のタイガースは打力のチームだった。⇒W。022年飛ばないボールを使用した初年度MLB史上最低打率記録した。ヒューストン・アストロズフィラデルフィア・フィリーズを4勝2敗で下し、5年ぶり2回目の優勝を果たした。 

@2番打者ミッキー・スタンリー - Wikipedia

1964年にメジャーデビューすると、好守の中堅手として活躍した。ゴールドグラブ賞は通算4度受賞しており、1968年は130試合、1970年は132試合に出場していずれも無失策だった。

>なお、1968年のワールドシリーズでは、打力優先のラインナップを組むために7試合とも遊撃手で先発出場している。

@スタンリーに替わってセンターを守ったノースロップは強打者。名前は聞いたことがあった。

>024年NPB。ボールが飛ばなくなったという噂がある。

>セ、打率。3位以下2割台。

>パは5位以下2割台だが、7位~10位は260台~9位256(日ハム郡司は元中日控え捕手トレード)10位253~西武から移籍、ソフバン山川打率12位250、HR10頭一つ抜けている。打点に至っては他を圧倒、31点(同僚柳田も打率打点好成績)OPSは柳田888に次ぐ838。パリーグの打撃成績表を一覧すると、打率、ホームラン数が極端に低減している。パリーグ球場は横浜、神宮、Tドームのようなプロ野球に相応しくない変態球場が無いので参考にできる。もっとも今年のセリーグ野球は極端に投手戦が多くなっている。ボールが飛ばない上にDH制を採用しているので貧打戦が目立つ⇒今年のミズノ公式球は飛ばない。

>上記の68年のMLBタイガースの例をとると、こういう飛ばないボールを使用している時期程、ある程度の投手力を前提に打力のあるチームが優勝する。ソフバンは山川獲得が相乗効果を挙げてダントツ首位にいる。山川選手はスキャンダルで謹慎期間中に心身ともにトレーニングに励んでいた成果が出ている、とみる。大屋根だけを被せた寒暖の差が激しい西武ドームよりも福岡のエアコン球場が楽、ということもある。

セリーグではもともと打力に難のある昨年日本一の阪神の異変が目につく。いくらロースコアで勝ちを拾っても、そんな苦労する試合展開ではシーズン終盤には選手たちが疲弊してしまう。最後の誰が最もよく笑うのか?競馬の予想みたいになってきている。

*******

   タイガース主力

@2番打者ミッキー・スタンリー - Wikipedia

3番アル・ケーライン - Wikipediaライト⇒ゴールドグラブ10回、

ロベルト・クレメンテ賞 - Wikipedia73年初年度の受賞者。

オールスター選出。15回。引退した74年も選出(DHをやっていた)現役21年間の生涯打率297HR399。OPS855。ミスタータイガース

4番ノーム・キャッシュ - Wikipedia1塁OPS862(ケーラインOPS853)ケーライン引退と同じ年に引退。大学経由なので現役生活はケーラインよりも短い。

アル・ケーラインと共に主力打者として活躍。本塁打王のタイトルはならなかったが、3回(1962年、1965年1967年)にわたってリーグ2位の本塁打を記録。一塁守備も巧みで、刺殺1回(1961年)、守備率2回(1964年・1967年)、補殺3回(1965年 - 1967年)リーグ1位になっている。」

引退後、1976年よりABCの野球解説者、1981年から1983年までタイガースのケーブル放送の解説者を務めた。1986年10月12日ミシガン湖北部のビーバー島でボートの事故で死亡。51歳。」

5番ウィリー・ホートン (野球) - Wikipedia

カージナルスのクリーンアップと比較するとタイガースは強力。

カージナルス3番

1961年ベーブルースのHR記録を抜く61本塁打ロジャー・マリス - Wikipedia

怪我が原因で65年より不調打率230台⇒カージナルスのトレード。

>この時代のタイガースは捕手が良かった!

日本の知名度は低いがビル・フリーハン - Wikipedia

を読むと頭脳的プレーのできるファイトマンであり、強打を兼ね備える名捕手だった。

 引用

「プロ入り年の1961年にメジャーデビューすると、1963年より正捕手として活躍した。1964年は打率.300、18本塁打、80打点の活躍でオールスターに初選出され、以後10年連続、合計11回選出される。

最多刺殺6回、5度のゴールドグラブ賞を受賞した守備力に加え、打撃でも1968年は自己最多の25本塁打アメリカンリーグ5位)、84打点で優勝の一翼を担い、MVP投票で2位に入った。通算200本塁打はホームとロードで同数の100本ずつ。死球が多く、1968年には24回も当てられた[1]

引退後はシアトル・マリナーズの球団専属解説者、母校であるミシガン大学野球部の監督を務めた。」⇒W。日本語版ウィキでは生涯成績は記載されていないがアメリカ版を見てみる。

引用 アメリカ版ウィキ

ゴールドグラブ賞を5回受賞しているフリーハンは、2002年までキャリア最高守備率(.9933)のメジャーリーグ記録を保持しており、また1975年から1975年までのキャリア通算アウトアウト数(9,941)と総チャンス数(10,734)の記録を保持していた。 1980年代後半。彼はキャリア終盤の捕球数(1,581試合)でメジャーリーグ史上9位にランクされた。

>生涯通算200本塁打と2,502塁打は、引退時点でア・リーグ捕手の中でヨギ・ベラビル・ディッキーに次ぐ成績を残した」

⇒W.MLB史に残る選手だった。

若いころ

当初はノートルダム大学で学ぶつもりだったが、フットボールか野球のどちらかを選びたくなかった。その結果、彼は運動奨学金を得てミシガン大学に入学し、野球チームキャッチャー、ラインバッカー、そしてフットボールチームエンド選手としてプレーしました彼は1961 年にビッグ テン カンファレンスの歴代打率.585 を記録しました

フリーハンは1961年に10万ドルのボーナスで故郷のタイガースと契約したが、父親は1966年に大学を卒業するまでそれを保留していた。フリーハンは1961年シーズンの終わりに4試合で短期間出場し、その後1962年にマイナーに復帰した」

1969年のシーズン中、フリーハンはキャッチャーの視点から見た自身の考えや経験を日記形式で記録した『マスクの裏側』を執筆し、1970年に出版された[28]彼と投手のミッキー・ローリッチはバッテリーとして324試合に先発出場した。この記録は1900年以降のどのコンビよりも長く~」

彼と妻は晩年にミシガン州ブルームフィールドヒルズに移住した。 

フリーハンは晩年にアルツハイマー病と診断された。  2018年10月、フリーハンがミシガン州北部の自宅でホスピスケアを受けていることが明らかになった彼は2021年8月19日に病気のため79歳で亡くなった」

  ↓     ↓

What it Takes to Win with Superstar Pitcher, Denny McLain | February 24th 2023 | Ep 314 Rudy W. Giuliani ルドルフ・ジュリアーニ - Wikipedia

あのジュリアーニ(元ニューヨーク市長、トランプ支持者)のサイト。ニューヨーク生まれ、生粋のヤンキースファンであった~多分、野球には非常に詳しい~。マクレーンが同じア東部地区のタイガースで活躍したころ、ヤンキースにはミッキーマントルなど錚々たるメンバーが揃って晩年を迎えチーム力は下降線をたどっていた(70年にスタインブレナー球団買収し再建)。当時の想いで話を語っている。

左のゲストが今のデニーマクレーン。ネット上の一般的悪評を覆すかのようにしっかりしている。80歳。マクレーンがミッキーマントルとの逸話を語るとき手を叩いて笑うジュリアーニジュリアーニの表情。

www.youtube.com

W.下の動画はデニーマクレーンの自宅で行われた往年のグッズセール。

W.買った商品にサインすると25ドル。グッズは動画アップ者によると適切な価格、という。結構にぎわっているところを見ると売上額もそこそこだったのではないか。セールの前年長年連れ添った妻を亡くしている。

Denny McLain Estate Sale famed Cy Young award winning Tigers Pitcher downsizing.

www.youtube.com

W.キャピトルから発売されたマクレーンのオルガン演奏はどの曲もMLB球場で時折流れるオルガン演奏の類。聴くに堪えない。2回目の発売レコードは削除されているようだ。多分、2枚目のレコードにイパネマの娘など凝った曲が入っているのだと思う。エドサリバンショーで演奏しているのは優勝した68年だが。

Denny McLain - The Girl From Ipanema / Meditation - YouTube

***************************************

デニー・マクレイン - Wikipedia

1969年も前半戦で14勝5敗を記録し、2年連続でオールスターゲームに選出され先発の予定だったが、試合途中に帰ったため批判を浴びるなど[1]素行の悪さが球団を悩ませた。24勝9敗・防御率2.80・181奪三振、共にリーグトップの9完封・325.0イニングを記録し、2年連続の最多勝利を獲得。サイ・ヤング賞の投票ではマイク・クェイヤーと同点になり、史上初の2人同時受賞となった。」

1970年2月に賭博行為への関与と拳銃の不法所持が発覚。当時のMLBコミッショナーであったボウイ・キューンにより開幕から3カ月の出場停止処分を受けた。また1日にコーラを25本も飲みオフも毎日ボウリングやテレビ出演に明け暮れた不摂生が祟って球速が低下し、3勝5敗・防御率4.63と成績が急降下[7]10月9日に4選手との交換トレードで他3選手と共にワシントン・セネターズに移籍。

25歳の時点で114勝を記録し、将来のアメリカ野球殿堂入りを確実視されていたが、引退後はコカインの密売や業務上横領などで逮捕・服役を繰り返してしまう。1980年代半ばから1990年代初頭まで服役しており、その間に全ての歯を失ってしまう上、体重増もあって最大で150kgを数えるなど巨象のように肥え太ってしまった。」

***

Beyond the Glory: Denny McLain

www.youtube.com

      コメント欄

@stephensdygert7600
1 年前
私は 1957 年にデトロイトで生まれました。4 歳までレッドフォードに住んでいました。ファーミントンヒルズに移り、そこで育ちました。 1968年のタイガースを思い出します。私は4年生でした。このシリーズはデトロイト市にとって非常に重要でした。最初の2試合はビーチビュー小学校の学校で観戦しました。数年後、デニー・マクレインは私のデトロイト・ニュース自動車紙ルートの顧客になりました。 1968 年のワールド シリーズでタイガースが優勝したことは、街を癒すのに役立ちました。 MLK暗殺、RFKも。デトロイト暴動。激動の時代でした。私は11歳でした。デニーマクレーンがエレクトリック・サーカスのビリヤード場兼ナイトクラブを所有していたときに遭遇しました。そこでラッシュのプレーを何度も見た。


@ericw3229
1 年前
私は一つ年上です。私は市内に住んでいて、デトロイトの公立学校に通っていました。第7戦の日は良い休憩が取れた。第7戦の翌日は教師会議のために半日学校に行く予定だった。教育長のノーマン・ドラクラー博士は、それを 1 日早めてくれたので、私たちは家に帰って試合全体をテレビで見ることができました。

@franklee7150
1 年前
デニーは遺伝子宝くじに当選しました。運動能力と音楽の才能

@bradybaylis6058
5 年前
2年後の55勝15敗はどうでしょうか?私はミシガン州デトロイトのスポーツトーク番組でデニーと毎月話しているが、彼の犯罪行為を全く知らないわけではないが、彼は良い人に見える(野球後の人生については、うーん、興味深い見方をしている人ではあるが) ) パーキンソン病を患う妻のシャリンに献身的に尽くしています。また、75 歳の誕生日おめでとう、デニー !!!!


@andybovee827
1 年前
私はランシング出身のミシガンダーで、生涯のタイガーファンです。私は現在、ジョージア州オーガスタ郊外に住んでおり、デニー ジュニアのために造園の仕事をしました。彼の父親がデニーマクレーンだと知って私は大喜びしました。彼らは二人とも良き家庭人で、私は過去を振り返ることができます。デニーはこれからも史上最高のタイガースの一人です!

***************

Denny McLain - Wikipedia英語版。

 1968年、マクレーンはシーズン中に30勝以上を達成した最後のメジャーリーグ投手となった(戦績は31勝6敗)選手としてのマクレーンは生意気で率直な発言をし、ほとんど挑発せずにチームメイトやファンを批判して物議を醸すこともあった。メジャーリーグでのキャリアの初期における彼の素晴らしいパフォーマンスには、2つのサイ・ヤング賞アメリカン・リーグMVP賞が含まれていました。野球での彼の成功は私生活とは著しく対照的でした。彼は組織犯罪に関与し、最終的には横領の罪で有罪判決を受け、服役した。」

マクレーンは型破りな性格で、自分のルールに従ってプレーすることを好みました。

マクレーンは野球コミッショナーボウイ・クーンによって無期限の出場停止処分を受けた。その後、 1970 年シーズンの最初の 3 か月間は出場停止が設定された彼はシーズン途中に復帰したが、うまく投げることができなかった。デトロイト・フリー・プレススポーツライター、ジム・ホーキンスとデトロイト・ニュースのワトソン・スポールストラにバケツの水をかけたとして、タイガースは彼を7日間の出場停止処分にした。 7日間の出場停止処分が終わろうとしていたその時、クーン監督からチーム便で銃を所持したとして、少なくとも残りシーズンの出場停止処分を受けた。マクレーンの1970年シーズンはわずか3勝5敗の勝敗成績で終わった。その年の後半、彼はタイガース史上初の10万ドル選手であったにも関わらず、破産に追い込まれた。一方、マクレーンと彼の友人ジム・ノースラップは、より多くのお金を稼ぐために協力して計画を立てました。彼らはデトロイトに戻り、ヌード野球モデルのカレンダーを作成するという計画を共有しました。これらの努力は最終的には失敗に終わりました。」

彼の最後のメジャーリーグ出場は9月12日のシンシナティ・レッズ戦だった。彼は9回に同点の試合に出場し、打者を凡退させることなくすぐに3点を与え、負けを喫しました。 (偶然にも、マクレーンがメジャーリーグで対戦した最後の打者はピート・ローズで、彼もまた数年後にギャンブルスキャンダルに巻き込まれた。」

2年連続サイ・ヤング賞を獲得してから2年後、彼は29歳で野球界を去った。

マクレーンの競技場での成功により、ハモンドオルガン会社からの推薦の機会がもたらされました。彼はラスベガスでもミュージカルに出演しました。彼はワールドシリーズの対戦相手(ギタリスト)のボブ・ギブソンとともに、音楽カルテットとともに『エド・サリバン・ショー』に出演するよう招待された。

W。イパネマの娘しゃれた選曲。譜面なしに弾いている。数日前のワールドシリーズに勝利し、エドサリバンショーに出演。

対戦相手の同じ投手、ボブギブソンとともに出演した。ボブギブソンはエレクトリックギターを演奏したという。

Denny McLain "Girl From Ipanema" on The Ed Sullivan Show

www.youtube.com

スティーブ・アレン・ショージョーイ・ビショップ・ショーにも出演した。またキャピトル・レコードからデニーマクレーン・アット・ザ・オルガン』(1968年)とデニーマクレーン・イン・ラスベガス』(1969年)という2枚のアルバムをリリースした。

マクレーンは、ボクシングの元ヘビー級チャンピオン、レオン・スピンクスがバーテンダーとして働いていたデトロイト郊外のクラブを含め、クラブでオルガンを演奏して副収入を稼ぎ続けた。

、彼はかつて指名手配中の重犯罪者を国外に逃がすために16万ドル以上を受け取ったと伝えられている。

彼は麻薬密売(コカイン)、横領恐喝の罪で投獄されました

1980年代半ばから1990年代初頭にかけての刑務所での勤務とリハビリの間、マクレーンはさまざまなトークラジオのスポーツ番組に出演し、時にはデトロイト地域のネットワークテレビのパネル形式のスポーツ番組にも出演した。

釈放後、デトロイトトークステーションWXYTで数年間、人気のデイリートークラジオ番組の司会も務めた。

マクレーンの長女クリスティンさん(26)は1992年3月20日に飲酒運転事故で死亡した。[4]彼女はフロリダに住んでいて、実家からわずか数マイルのところで殺害されたとき、ミシガン州の故郷に戻っていた。[52]悲しみから逃れるためにも、マクレーンと数人のパートナーは1994年にミシガン州チェサニングの小さな町にあるピート・パッキング・カンパニー(ファーマー・ピーツ)を買収した。 [53]マクレーンはミシガン・ラジオ・ネットワークのパートナーでもあった[要出典]両社は2年後に倒産した。[要出典] 1996年、彼はピート厚生年金基金からの250万ドルの窃盗に関連した横領郵便詐欺、および共謀の罪で有罪判決を受けた。[5]マクレーンは6年間刑務所で過ごした。今日に至るまで、[現在? ]彼は、政府が主張している怪しい金融取引については何も知らなかったと主張している。マクレーンはこの事件に対して賠償金を支払ったと主張している。

2006年のデトロイト・タイガースプレーオフ中、マクレーンはデトロイトWRIFラジオでドリューとマイクの野球アナリストを務めた。 2007年、マクレーンはデトロイトのスポーツキャスターを長年務めた作家イーライ・ザレットとの共著である自伝『 I Told You I Wasn't Perfect』を出版した。それに先立ち、マクレーンとザレットはデトロイトでスポーツテレビ番組の司会を一緒に務めた。   

マクレーンは現在、ミシガン州ピンクニーに住んでいます。マクレーンは、 In Play!で毎月の編集コラムとブログを定期的に執筆しています

2017 年から 2018 年にかけて、マクレーンはWFDF (AM)で人生と政治に関する日曜日のラジオ番組の司会を務めました。[58]

2019年1月、マクレーンと元地元スポーツキャスターのイーライ・ザレットとボブ・ペイジは、「No Filter Sports」というポッドキャストを開始した

2020年10月、マクレーンはアーロンズ・エステート・セールス主催のエステート・セールを開催した。このイベントはESPNAP通信などの報道機関によって全国的に報道されました。」

犯罪に躊躇しなかったメジャー超一流のマイケルムーア的選手といったところか。破天荒である。トレバーバウアーがカワユク、行儀良さげに見える

 経済はグローバル化して国際過剰資金がやりたい放題の野放図なことを仕出かしている一方で、生身の人間を既成の倫理観の枠に閉じ込めている。今メキシコにいるトレバーバウアーはMLB発のグローバル資本制の観念に枠に閉じ込められている。

 エンゲルス的上部構造と下部構造の区分けの視点から見るとこの分離の甚だしさはどう解釈すれば良いのか?

上部構造の自由は人間の頭脳の中に限られてきている。トレバーバウアーのメキシコ発のYou Tubeは自由ではない。MLB復帰を目指して囚われの中で足搔いている。

コレはグローバル資本主義の特徴である。そういう観点からすると、トレバーバウアーの村八分は今の異様な下部構造と上部構造の分離というグローバル資本支配層にとって有利な仕組みを大衆の成り上がり成功者に対する怨嗟を利用し、大衆に押し付けるアイテムと化している。経済的不平等の不条理な拡大による理不尽、不自由、不幸、貧困の拡張をどうにもできないので、それらに及ばない人倫の自己規制が求められ、何かを達成するかのような本質的に生身の人間に無意味な目標を与えられ、結果的にその恩恵を受けるのはグローバル資本層であり、その他は観念において支配されている。

**

今のMLBのゲームよりも球場が熱気に包まれている。野球が大衆に親しまれている感じがする。この時代の野球中継のアナウンスなら自分でも何を言っているか理解できる。

イギリスとアメリカの大西洋を挟んだ中間ぐらいの英語の発音がこの時代にはあった。今はまるで違う。何を言っているのか解らない。我々に時代の英語の教師はイギリス発音で教えた。アメリカ英語の教師が来たとき田舎者の発音に感じた。かなり違っていたが本人にそういう意識は一切なかった。

www.youtube.com

@アル・ケーライン - Wikipedia

@ノーム・キャッシュ - Wikipedia

@ウィリー・ホートン (野球) - Wikipedia

*****************

ルー・ブロック - Wikipedia

>有名な選手。国際スポーツニュースによく登場。

@カート・フラッド - Wikipedia

@ロジャー・マリス - Wikipedia

ヤンキース時代、マリス3番4番ミッキー・マントル - Wikipedia

@オーランド・セペダ - Wikipedia

ジャイアンツ時代の1958年~1965年の間に1095試合に出場し、657得点を挙げてウィリー・メイズウィリー・マッコビーらと共に1960年代ジャイアンツを引っ張った。

ボブ・ギブソン - Wikipedia

スティーブ・カールトン - Wikipedia

大投手。Steve Carlton Highlights - YouTube

W.投球フォームは同じ左腕のドジャースサンディー・コーファックス - Wikipedia

に似ている。コーファックスは落差のある大きなカーブに特徴があった。

オリオールズジム・パーマー - Wikipediaおこの手の投げ方。今、こういう大きなフォームで投げる投手はいなくなった。ジムパーマーは今でもオリオールズの番組に出演している。動画もアップされている。

カールトンの全盛期はフィリーズ時代(永久欠番)であった。

ブレーキのあるカーブが特徴。いったん浮き上がってブレきーき鋭く落ちていくブレーキングボール。来日したときロッテの成田文男 - Wikipediaに倣ったという。

 引用

成田が20勝を挙げた1968年の日米野球で、セントルイス・カージナルスの若手左腕投手だったスティーブ・カールトンは、対戦した成田のスライダーに衝撃を受けてこれを習得、後にメジャーリーグを代表する大投手となり、サイ・ヤング賞など数々のタイトルに輝き、アメリカ野球殿堂入りを果たした。速球と同じスピードで鋭く変化する本来のスライダーよりも曲がりが大きく、カーブよりは変化が小さく球速があったカールトン独特のスライダーは「メイド・イン・ジャパン」とも呼ばれた。」

 

2024年ヴィクトリアマイル、敗退したナミュールに関連した諸々の事情を探求すると日本と世界の競馬の裏事情が解る。

    ナミュールのビクトリア出走までのスケジュール。

 ドバイワールドカップデーと銘打って開催された一連のビッグレースの中の一つ、ドバイターフ3月,30日(開催が例年より1週間遅れた)⇒5月12日、ビクトリアマイル、メス限定1600m出走のナミュール過去に例のない強行スケジュールを余儀なくされた。

>コレは実験ケースと解説した一競馬マスコミ人(調教ベスト3、高橋トラックマン動画)は卓見であった。

ナミュールパドックでみる成長具合の推移も説明してくれていた。

>チャカツキが収まってきて普通に歩けるようになったが依然として以前のチャカツキも残っていると。

ビクトリアマイル5,12当日の気配⇒いくら何でも大人しすぎた。ココから類推できる結論は強行スケジュールのダメージが残っていると色眼鏡で見るのが普通だ。いつもより大人しい馬を見て、さらに馬が成長したなどと云うのは明らかにひいき目だ。じッと動作を観察し経験を加味してそう感じた。

 

>競馬って発馬機に近づけば近づくほど当日の気配を把握し易い。

発送直前のゲート裏の輪乗り状態が一番最適なのだが馬券発売締め切り間際でもある。ナミュールの気配は悪すぎた。

2番人気馬のG1馬に相応しくない落ち着きの無さにも疑問を感じた今から始まる競馬を恐れている仕草、焦っている。

なお同馬の競馬週刊誌の馬体フォトは良く見えなかった一連の過去のレース(JRA動画で精査)からナミュール軽視、この馬から買うのが筋とみた複勝だけ買うことを考えたが無理だった。馬連主力。自分の理屈の見せ場を作るために単勝3連単を絞って勝った。

*************

             反俗日記。

 ナミュールの出走した3月30日、ドバイワールドカップデー当日の長時間実況中継動画がアップされていたが検索しても見当たらなかった

英語の二人のMCが当地の関係者をゲスト(アラビア語なので何を言っているのかさっぱり解らない。)に迎え番組は進行。番組の主体はレース実況というよりもドバイ現地の共感を覚えない歴史や風俗の紹介に時間が割かれていたので国威発揚の気配が鼻について、番組途中で視聴を中止した。

競馬は国威発揚の場にすると白ける(野球も同じ想いで接している)。もっとも日本競馬には戦前から軍馬育成と西洋かぶれ、皇室調達の歴史があり現に実存してきたものは否定するのは自分の思想信条という他ないが、競馬は野球と並ぶホビー、そしてギャンブルだ!

***********

 >当日の競馬場の光景を一番忠実に映し出した動画がコレ

      ↓

  Кабирхан скачки 30-го марта Дубай 2024

 W.動画の言葉を聴いていると明らかにアラビア語ではないフランス語風のようでいてロシア語のアクセントの気配もするので翻訳アプリにかけてみるとブルガリアだった。前記の文字はキリル文字っぽい。

旧ソ連東欧圏諸国の今風の風俗をみる想いがする。一端欧米風俗を被ってその後、どうなるか?

コレは敗戦日本にも通じる。庶民が欧米文化、風俗と政治経済を分離して考えられないように仕組むのが支配層の狙い。固有の歴史伝統(幻想共同体)を無理やり持ち出さなくてもその分離は個の価値観を形成できればできる。

 騎手の名前の発音はよく聞きとれる。スラブ系の言語は発音がしっかりしている。フランス語より日本人には聞き取りやすい。

カビール、カーンという人物(ブルガリア語話者)が2024年3月30日のドバイワールドカップデーのメインレース、ドバイカップ(ダート競馬)を中継している(つもりになっている)。動画のバックに流れる言葉は英語のようだからオリジナル映像は以前視聴した長ったらしい中継動画だろう。ナイト競馬である。

*****

メインレース賞金10億円~~円/米ドル、実効為替レートに換算すると約6億円~7億円.日本円に交換すると10億円に化ける!

①~日本馬の海外遠征が増えるのは円の実効為替レートが下がって為替レートで円にすると大きな儲けが生まれるから。

②日本プロ野球選手のMLB志向にも同じ実効為替レートの魔力が働く!③日本買い、がし易くなっている!

⓸この傾向が続く限り外貨を呼び込んで資本を増やす道を日本資本は選び、

⑤貧民には安物の愛国を迫ってコトの真相を見えなくする政治経済戦略を選択し、

日本マスコミは日夜刷り込み作業に専念する。

*****

動画は昨年の覇者日本馬ウシュバ、テソーロが馬群から離れた最後方追走から追い込んで2着した1周1750mダートレースだ。

 

>一番、視聴の波が高い、中ほどはレース実況。

www.youtube.com

>おな、芝2410mのドバイシーマクラッシックなるレース動画も挙げておく。

引用

距離設定が2410mと半端な数字になっているのは、メイダン競馬場の芝コースが丁度一周2400mで設備上ゴール板の前に発馬機を置けないためである。」⇒W。と指摘されているが、コース形態を見ると意味不明。ダートコースも1750mなのでメートル法を採用しないためだろうか?欧米支配が骨の髄まで染みてアラブ流儀になっているのか?

*******

競馬は野球と共にスポーツとして地域限定ルール、設備、その他いい加減なところが多すぎる

>東京(府中)競馬場は2003年の改修後、ウィキ引用「最後の直線)の長さがコースでは従来の 500.4 m から 525.9 mに延長された。」

  **********************

  東京競馬競馬場とドバイ、メイダン競馬場の比較、メイダンは東京競馬場よりも大井競馬場風に横に大きい。

下図の東京競馬場の4コーナーの不自然な急カーブができた結果、スタンド前の直線走路が25,4m延長された。

ココは改修前に出張馬房があったところで撤去されて4コーナーが奥に膨らみ直線が25,4mながくなった。

@改修前の秋の天皇賞の大舞台である芝2000mの発馬機は2コーナーの中間に設置されていたため発走後、急カーブとなりフルゲートの外枠に入った馬が経済コースを狙って内に殺到し公正競馬が確保できない、とみて下図に示す2000m専用の斜め引き込み線を設けた。その影響で4コーナーの不自然な延長を余儀なくされた(ゴール盤を後ろに下げると入線後、カーブを迎える競走馬の脚に負担がかかる)。

>以上の様に好意的に解釈できれば良いのだが

@ただ単に最後の直線走路を長くして競馬のだいご味を醸し出したいという思惑があったなら、まったく逆効果の意味しか持たなくなっている。

コレが現状だ!

@改修前の4コーナーのカーブは緩やかだったのでカーブを曲がりながら隊列の入れ替えを狙って進出していく馬がかなりいた。

特に上級クラスのレースに出走する馬の末脚は3ハロン(600m)以上持続できるので4角内の<大ケヤキ>から直線の進路取りの攻防が始まっていた。コレは昔の競馬の常識だった。

>今はどうなっているのか?

4角急カーブ過ぎまで隊列の変化なく直線だけの競馬になっている

そこで直線の馬群の位置取りを巡って極端な有利不利が生まれている。

@5月5日のNHKマイル。5月12日のメス馬限定マイル。

騎乗技術が高くよい馬に恵まれて勝ち星を重ねてきた外国人騎手が前、横の進路を塞がれて馬の実力を発揮できないレースが続いた。

JRA騎手会はケガ休養の生活費援助など互助組合的側面を実質的に担っているわけで、

外国人騎手が勝くらを伸ばすとその分、自分たちの稼ぎは減るので以心伝心ブロックする事案が出てくる環境が整っているといわなけらばならない。

>ブロックするのが技術であれば、当然にもやり返せばよいだけのことだが

JRA騎手は週2日しか騎乗しないので次の週の競馬までに有耶無耶になってしまう

>こういう悪循環が騎手生活終了まで続くのだからJRA騎手は稼ぎに比べて腕は悪くなる。

ナミュールの強行日程について=異例の実験ケースだった、というのがまともな見方だがそういう声は一人のトラックマンからしか聞こえてこなかった

日本の競馬サークルにプロはいなくなって忖度の色眼鏡をかけた人ばかりになっているのかな?

3月30日ドバイ競馬終了⇒カーゴ輸送11時間以上。人間は8万円弱。⇒帰国検疫期間@5日間、昔はJRA白井分場~完全隔離期間~)輸送7h~8h外厩ノーザンしがらぎ~~着地検査~~@3週間21日(他馬との接触は回避。調教はできるが多少の限界はあるはず)@検疫終了は4月末ごろ栗東トレセン帰厩トレセンの10日ルール~~JRAの施設にレースの10日前までに戻らなければならない~~)栗東から東京競馬場輸送(競馬場付設の出張馬房待機~コレ馬によっては競馬開催の騒音が聞こえるので結構なストレス

3月30日はドバイカップデー。巨額賞金レースが連続実施され長時間動画もアップされていた(退屈で視聴中止)。

     ↓

>同日のドバイシーマクラシックなるレースに2着したG1オス馬シャフリアールは帰国後、放牧に出された。

@オス馬は種馬としての価値で値踏みされるのでレースを選んで使われるが、メス馬は繁殖に上がるので価値は子供の実績。したがって無理使いもある。ハルウララの事情もこういった意味もある。

 

発情止めの薬などを使うので繁殖の母胎に影響が出て名牝馬の子供が走らないケースが多い。ビクトリアマイル出走各馬の実母は競走馬としての実績が無いのはなぜなんだ?

ナミュールの使い方を見ると発情具合が悪い可能性がある。馬体を見てもノミを大きくしたような不格好な形をしている。

*******(5月12日前に作成し,メモにとっておいたもの)。
ドバイターフ2着のナミュール(12,10は香港競馬参加)は前記の稀に見る強硬スケジュールを消化して5月12日のメス馬限定1600G1で断然人気が想定される。

来年短期免許来日がかかるモレイラではなく武がノーザンキャロットの断然人気馬に乗るのは珍しい。真ん中より外枠希望!JRAとしては先週のボンドガールの不利の名誉挽回もある。イロイロな意味でこのレースは試金石になる。

***********

  レース結果を見た後の論評

 中央競馬会日本人騎手はヘタというか新人デビュー後、土日開催しかレースに乗れないので、上手くなる機会に恵まれていない。例えていうなら技術要素の高いプロ野球が土日しか開催しないとすれば、選手のポテンシャルの伸びは緩やかでなかなかアマチュア性が抜けない。

 JRA日本人騎手のかなりの部分は半アマチュア、半官のまま騎手生活を終えている、という穿った見方もできる。だからJRAの与えた既得権にしがみつき先週はルメール、今週はモレイラに対してよってたかってロックオン。外国でコレをやると仕返しされる。

この辺の事情は全盛期の武でさえフランス競馬に腰を据えて取り組んだが、信頼される騎乗ができず、帰国したことからも分かる。小回りスピード競馬のアメリカなら騎乗環境はもっとは厳しい。

昨日のヴィクトリアマイル騎乗の騎手たちが今週も続けて競馬に乗れるとしたら、昨日のレースを踏まえての騎乗ができて腕と感は冴えてくる。

>プロ(職人)の腕は試合(仕事)で磨かれていく。1週間に2日しか仕事の機会が無い職人はいつまで経っても腕は上がってこない。ルメール、モレイラは若いころからレースの数を乗ることで騎乗技術を磨いてきた。

 基本的なことを言えばダート競馬主体にすればトラックは保全され維持コストもかからない公平性も確保される(A、B、Cコース替わり、芝の刈り込み具合、天候は着順に作用)ので開催数を増やせ売り上げも上がる。

*****************

    動画の主によるナミュールに関する論評は悪いが的外れ。

そもそもこの馬は一流馬ではあっても馬体面からみて人気程の実力馬ではなかった

同じ海外遠征のタイトなローテを歩んだ種馬候補のG1牡馬は放牧休養しているがナミュールは強行。所詮、経済動物ということかな繁殖に上がれる雌馬だからキャロット共同馬主クラブの事情タスティエーラ他が沈没看板馬が居なくなったで敢えて出走させたとみていた。

直前の上位2頭の単勝OZZの微妙な動きはファンの厳しい目の証左

ナミュールは人間に指図されるがままに従っている感がした。あの手の馬は気合が表に出なくなったら終了。

去年の同レースの2回の不利を修正しても4着が精一杯で上位の本物のG1牝馬と大きな実力差があった。コレが期待値を省いた真の実力。それでも今年の弱いメンバーなら実力上位。ただし強硬ローテが問題。

直前の上位2頭の単勝OZZの微妙な動きはファンの厳しい目の証左。人間に指図されるがままに従っている感がした。

もっともいろんな見方があって良い。

馬券を買うファンにとっての肝は競馬はいい加減なもの。競馬は競馬サークルのもの。一般ファンは25%以上てら銭を取られたら****。売れている動画も競馬サークルの利益共同体の末席に連なる。きつい批判はで躊躇する。今風競馬ファンの空気読めば辛口はカネにならないと解る。

****************************************レースはJRA経由の総売り上げからてら銭25%を天引きし独自のOZZを作成する、というある意味でアコギなことをやっている。

JRA中央競馬の払戻率は外国と比べてどうなの? | 意外と知らない事実や改善方法と生活の知恵

下記はJRA中央競馬における、馬券の種類ごとの払戻率一覧表(還元率一覧表)です。

W。高配当が出現する券種のてら銭は高く設定されているできるだけ払い戻ししたくないという意図が透けて見える

この券種によってのてら銭の違いをみると控除率25%はざっくりとした数値だと解る。傾斜方式でIT計算できるかも知らないが、馬単、3連複のてら銭25%が中央値

指定5レースの1着を全部的中させるWIN5のてら銭率はナント30%。なので先週のブービー人気が勝ったビクトリアマイルを含むWIN5の配当額5億数千億円はてら銭平均値の25%なら裕に6億円越え。

引用 

>このヒト、根本的なところで勘違いをしている。競馬ギャンブルにおける銭の取り合いは参加者同士でしているのであって競馬会とやっているのではない。

競馬初心者の訳も分からず賭けている金額が多くなればなるほど<基本、大レース>、原則として競馬ギャンブルに詳しいヒトが勝つ傾向がある。

コレは株式投資と同じ理屈。

>ただし競馬は株式と真逆で人気になれななるほど(購買者が集中すればするほど)配当金は下がる。

>競馬という競技そのものの設定がいい加減なので、ハイリスク、ローリターンになることは肝に銘ずるべきだ。

   ↓

馬単は75%の払戻率(還元率)ですよね? これって下記のように例えることができます。

自分とJRAが4回勝負のジャンケンをすると仮定します。そのジャンケン勝負であなたは無条件に1敗が確定していて残りの3回勝負を全勝しないとあなたが儲かることはないのです。⇒W。この線で行く正しい指摘は一レース1万円かけて(先例にならえばてら銭25%の馬連、③連複)4レースを終わって手元にまだ1万円がのこっていれば、あなたは2500円参加者同士の勝負で勝っていることになるが博打の胴元の競馬会に2500円献上していることになる(ギャンブルや趣味の参加料だ)。胴元は絶対に損をしないのでジャンケンとは違う。筆者は競馬に詳しく(公認ギャンブル)ないひとだ。パチンコも同じだろう。

2勝1敗でもトントン、1勝2敗や0勝3敗も起こりうるのです。それくらい馬券を通じて利益を出すことは難しいのです。難しいと言いましたが、絶対に無理とは言っていません。」⇒W。競馬会とジャンケンしているという設定は現実とは違うの間違い。しかし博打の基本原則は丁か半なので勝負を続けているうちに2分の1の法則にぶち当たる。リアルに言えば5月12日のビクトリアマイルのナミュールを出走させたのは栗東の高野厩舎。その前の週はジャンタルマンタルでG1レースを制覇しているので博打の2分の1の法則から2週連続のG1制覇に厳しい疑いの目を向けるのは競馬をやる者の基本姿勢。2番人気の馬の所有者社台レースホースは厩舎は変わっても同じ社台レースホースの所有場だったので2分の1の法則から果たして勝てるかなと自分は疑いの目で見ていた。が、しかし理屈に負けてこの馬から買ってブービー人気は抑えなかった。弱い馬が出走するレースはサイコロを振るようなモノ。先のビクトリアもその一種とみなすと博打の2ぶんの1の法則を気にした方が良かった。****

下のドバイの動画レース。淡々とした行った行ったの隊列かわらずの流れで逃げた馬が勝ち(勝馬の馬主はアラブのようだ)、前残りの競馬。社台系の馬は2、3着。それでも結構な賞金だった。実効為替レートにおける円安は名目為替レートと大きな開きが出てきているので「1ドル=220円~260円ぐらいかな?)、JRA競馬スケジュールを横目で睨みながらアラブ、香港のレースに出走する馬がこれからもっと増えてく芝の馬場が日本よりも重い感じがする。

引用

ドバイメイダン競馬場香港沙田競馬場・ハッピーバレー競馬場では暖暖地型洋芝であるバミューダグラスベースにし、

引用

ゴルフコースやスポーツ競技場、校庭に使用されています。サッカーのピッチにはもってこいの種類

バミューダグラスは芝生の一種

寒地型の洋芝であるペレニアルライグラスオーバーシードされております!

ペレニアルライグラス2Nテンプラノ、牧草品種-5 kg -

***日本の代表的な競馬場(東京、中山、京都、阪神など~異なる芝は使われているのは札幌競馬場上記の洋芝ドバイ、香港方式~~暖地洋芝をベースに寒冷地洋芝をオーバーシード~~だと思う。)

>日本の代表的な昔の競馬場は野芝だけを使っていたので冬の競馬場はターフは薄茶色く染まってどこかもの悲しさが漂っていた。観客席に女、子供家族の姿は見かけなかった。場外馬券売り場ともども競馬おやじの番外地、市民社会性の排除された風情があった。競馬の売り上げが落ちてきて、打開策として国営競馬の利点を生かしてマスコミと共同して市民社会性を競馬ギャンブルに持ち込む戦略をたて、日本バブルに駆け上る景気上昇期と共に今日に中央競馬のスタイルが形作られていった「オギリキャップと武豊に象徴される時代」。競馬場に市民社会にない番外地の安息を見出して魅かれていったものとしては居場所を無くした気がした。競馬と大きな距離を置いた。アメリカの競馬場は日本でいえば地方競馬の雰囲気がある(行ったことはないけれど映画や小説の場面、競馬読み物で知る限り、大人の遊び場)国営、公営競馬ではなく私営団体経営。ヨーロッパの競馬も同じシステム。

**

日本の昔の競馬場は野芝が冬枯れしてクッション性にかけるのでよく競争中の馬が骨折し、馬運車が現地に急行し観客席側に大きな幕を張って、殺処分し馬運車にジャッキで引き込んでいた。

日本の代表的な競馬場の芝コースは根強い野芝のベースに


寒冷地用の洋芝であるイタリアンライグラスという洋芝をオーバーシードしている。

  引用。

イタリアンライグラス
耐寒性、耐雪性では主要な寒地型 イネ科牧草に劣りますが初期生育がきわめて旺盛で、高い施肥反応を示します。 飼料特性としては、水 溶性炭水化物含量に富み、消化性や嗜好性に優れるので、温暖地・暖地では冬作の飼料作物として重要で す。 また、耐湿性が強いので水田裏作や転作田にも利用されます。」

ネズミムギ - Wikipedia

単子葉類イネ科ドクムギ属に分類される植物の一種。楕円形の小穂が軸に密着する形の穂をつける。 牧草としてイタリアンライ(麦)グラス(Italian ryegrass)の名で使われ、日本ではごく普通な雑草としてよく見られるもののひとつでもある。

日本では明治時代から緑化や牧草に用いるために導入された。しかし、国立公園などの原生的な自然環境に侵入して、希少な在来種の植物の生育を阻害する可能性が懸念されている」

W.の芝のオーバーシードはネズミ麦(イタリアンライグラス)なので、芝の短期間の刈込は必須。しかし、迅速に生育し肥料を与えると生育状態はコントロールできる。

>日本の競馬場の緑のターフは土壌気候に適したネズミ麦で覆われていたのだ。

その代わり競馬開催が続くとすぐに野芝を覆っている麦属の芝は傷みが早い

>開催代わりの2場併用の短期間に休んでいる片方の競馬場の剥げ落ちたオーバーシードのネズミ麦に種をまき肥料を与えて短期間に生育させみどりのターフを演出する。

>欧州勢に遠征馬を送らないようにされ、ジャパンカップは有名無実化している。

>競馬場のターフが大きく違いのだから遠征しても稼げないことが判った。一方で日本馬は高速決着に適した血統が定着した。日本生産馬が種馬になり走る子供が続発するようになった。さらにそのままでは血が純化するので欧州、米国の地を配合するパターンが隆盛した。日本の血統論のいうのはこの配合の妙の指摘であり、昔の母系の実馬を辿った血統論~~~昔の日高馬産地の牧場にはかまど馬といわれる走る子を産む母馬がいた~~~よりも机上のある意味空論に聞こえるので自分はやらない。このかまど馬は大抵は現役時代の実績があるメス馬ではなかった。それは競馬界を席巻する社台系の雌馬が繁殖に上がってはする子を産んでいないことからも分かる。ナミュールの評価を低いのは牝系の名繁殖牝馬スカーレットブーケキョウエイマーチにまるっきり似ていないところだ。現役時代の姿は今でも印象に残っている。ナミュールは父方に似ている。

公正競馬のためには地方競馬がそうしているようにJRA競馬はダート競馬を主流にすべきが持論である。あと中央地方の垣根を取っ払うべきだ。騎手厩舎の規制緩和も必要。

*****

雨の多い日本でベースの軽い野芝に開催日程が詰まって使用頻度が多くなるのでオーバーシードの生育が間に合わず、まだら模様にはがれベースの野芝がむき出しになったコースの一部分が最も速い時計の出るところとなる。

それに比べて青々とした緑の部分は脚に負荷がかかるのでタイムが落ちる

だから、競馬会はその部分の刈込をし、その情報はホームページに載せている

刈込をすれば外でも速い時計が出る。

 ビクトリアマイルのAコースからBコース替わり初開催という舞台設定も前記の意味を持って読み込んでいけば、外のコースが踏み固められていないので芝が伸びて脚に負担がかかり走り難い、となる。だから外差しが効かない、というのが競馬の常識。ところがヴィクトリアは外からさしてきた馬が1着だった。外の伸びた芝をコース替わりを機会に公平を期すため刈り込んでいたのか、前傾ラップ競馬を克服できないほどレースレベルが低いかの両方かどちらか一方だ。

*****

内側は適度に踏み固められているので負荷が少なく走りやすい部分となる。

高松宮記念を予想した考え方について(回顧含む)|daisotujokey

論者はグリップの効きやすさをキーポイントにしている。踏み固められた適度に硬い路面が足のグリップが効きやすく走りやすい走路となる。

 引用。W。競馬の常識ですよ。キ(季節)、バ(馬場状態)、テン(展開)。東京サンスポの佐藤洋一郎が下のようなことをよくいっていた

雨が降ったり止んだりしてどれくらい馬場が緩んでいるか、どれくらい固まっているかを詳しく観察しました。芝のハゲている部分は馬が走ったり、JRA職員が小槌でトントンしたり風や陽に晒されたりすることで固まりやすくなるので、その部分を重点的に。」

画像

画像

「次に直線について。
元々今開催の中京芝は外側のグリップが非常に弱かったそこに雨が降ったことで摩擦力が強くなり、グリップできないのに長く脚を使う事が困難であるといった地獄のような偏重馬場になっていました。

全体がそうであればよかったのだが内ラチ沿いの芝はまだそこまでハゲておらず、また職員が小槌で芝を直しているというのもあり、比較的硬めでグリップ出来る馬場だった。⇒W何を言っているのか一貫しないが、言わんとすることは分かる。

コーナーと直線の馬場を考慮しまとめると、コーナーでは動けないし、ペースは緩む。また直線では内ラチ沿いに神様コースが存在する。というのがわかる。」

2番枠のルメールは前半の速いタイムにも拘らず、馬を先行させ2着に粘り込んだのは馬の力だけとは言えない。だったら、6番枠の2番人気モレイラは徹底先行策にでていたら包まれずにもっと着順が上に行けた可能性がある。コレは典型的な結果論だがナミュールが出遅れなく往年の武であれば1着勝負になったなどと云う論者よりも面白い議論だ。

なお、ブービー人気で勝った馬はいわゆる<カマシ>が効いたのかもしれない(古い見方だが)パドックで只一頭だけ、「狂い咲いていた」。競馬ではあのような素振りの馬が激走するときが偶にある。特に下級条件のレースに。結局、2024年のビクトリアマイルはレースレベルが低すぎたし、理屈上、勝つべき外人騎手が乗った馬がロックオンされ力を出せないまま終わった。だが、その馬も言われるほど強くはなかった社台生産場なのに社台種牡馬繋養所に入れなかったルーラーシップ(結局G1レースは勝てなかったし人気をよく裏切っていた)の子はG1レースを前に力んでしまうのだろうか?発送直前のゲート裏の輪乗りで力の明らかな減退の素振りをみて、単はやばいなとおもった。かといってナミュールは終わっている感がした。馬の血統って不思議だ!隔世遺伝が人間よりも甚だしい、精神面も含めた遺伝もある。300年もかけて競争に特化した近親交配をしていくと人間世界にない異常な遺伝的要素がでてくる。

サラブレッドは英国貴族が作った趣味の動物にはじまり、ある時から経済動物に替わった。JRA馬の海外遠征の流れは加速するのは、日本プロ野球選手のMLB入りの流れと同じだ。外国に行った馬や選手を応援する気持ちは頭の中で理解できるが自分にはその気が全く欠けている、というよりもその姿勢を忌避する。趣味は趣味のままでいい。アラブのサラブレッドレースが面白ければ日本馬関係なしに楽しむ。MLBの気になるチームは日本人選手がいないオリオールズである。その前はヤギの呪いを払拭したいカブスだった。動物愛護が本物ならば競馬なんかやらない、と想えば欧米の贓物愛護はキリスト教の贖罪のごとしであると想う。輪廻転生、無常ワビサビの日本で欧米流の動物愛護をそっくりそのまま受け入れるのはどうかと思う。日本で毎年生まれるサラブレッドの多くは役割が終われば殺処分される。

新たに掲げたのは「現実離れ」した目標 少子高齢化、地方の過重債務、経済低迷… 行き詰まる中国政府の最大の課題  3min2024.3.13 WSJ

「最近の調査で、中国経済が潜在成長率をどの程度下回っているかが明らかになった。潜在成長率とは、適切な政策設定を行うことで景気を過熱させずに達成できる成長ペースを指す。地方政府は10年にわたって放漫財政を続け中央政府の財政は実際に圧迫されている。

潜在成長率は明らかに低下に向かっている。生産年齢人口がピークに達した2010年代半ば以降はとりわけ、成長率の低下傾向が顕著だ。」

*****

W参考資料

引用 W.中国の定年、男60歳、女50歳は知らなかった。「改革開放」以前の制度が残っている。

「中国では現在、労働関連の法令で定年年齢が定められており、男性の定年は 60 歳、女性は非管理職が 50 歳、管 理職が 55 歳⇒W.極端な例。子供を祖父母に預けて夫婦出稼ぎのパターンでは女性50歳定年退職、年金受給開始は有利。となっている。 定年と同時に年金の支給が始まり、基本的には賃金労働から引退して孫の面倒をみるな ど、家庭内での役割を果たしながら、ゆっくりとした老後を過ごす人が多い。」

****

  定年延長は労働力減少対策に有効も、課題は山積
                         調査部 研究員 丸山 健太 

1.政府は定年延長を模索

2.定年延長は労働力減少対策として有効

3.定年延長に向けた課題

イ)定年延長で労働市場にとどまる高齢者のスキルと労働市場で求められるスキルとの間に乖離が生じ、人手不足と失業が併存する懸念がある。

ロ)定年延長によって高齢者の労働参加を拡大すれば、夫婦が共に働き、その間、老夫婦が孫の面倒をみるという、中国で一般的な家庭モデルが修正を迫られることとなる。そのため、保育サービスの拡充をはじめ、夫婦共働きと
子育てを両立させやすい環境整備を定年延長と同時に進める必要がある。

ハ)定年延長は、年金支給開始年齢の引き上げを意味するため、定年や年金といった生活にかかわる領域で不利益変更が行われると、人々の不満が高まり社会的な混乱を招きかねない。定年延長とは異なるが、日常生活に影響のある定年退職者向けの医療補助の縮小をめぐり、2023 年 2 月には湖北省武漢市で抗議デモが発生した。

*****

W。参考資料。多分、中国と同じように年金受給年齢は若いだろうと予測して調べてみると~~。やっぱりな。

定年退職制度は無いが、年金受給年齢に達したことを理由に解雇は認められない。

ロシアの年金は何歳から?
 
(2) 老齢年金 (a) 受給資格 男子60歳、女子55歳に達していて、保険経歴が5年以上ある場合、年金受給資格が認めら れる(労7)。
****賃金労働に対する基本的な考え方が欧米日とは違う。***
************************************

また、過去の景気刺激策の教訓が効きすぎて、

>>政策立案者が09年以降の西側諸国と同じ過ちを犯す可能性もかなり高そうだ。

>つまり、金融・財政政策を過度に引き締めた結果、

>成長率と雇用が長期にわたって潜在力を下回るリスクがある。」

状況の悪さを反映して、

>中国の銀行間短期金利国債利回りはこの半年間、かなり高い水準で推移している。@前回景気が大きく低迷していた16年前半とほぼ同水準だが、

@この時は成長率とインフレ率が現在を大きく上回っていた。

住宅セクターにとっては、これはさほど重要ではないかもしれない。借り手は不動産開発業者の事業継続能力を信用せず、市場に背を向けている。」

~~~~

購買担当者指数(PMI)の雇用データも、経済にたるみがどれだけ残っているかを探る手掛かりになる。コンサルティング会社ガベカルによると、中国PMIの雇用サブ指数は、23年の大半の期間で長期平均を大きく下回っていた

>押し下げ要因となったのはほぼ全てサービス業だった。」

金融政策が見方によっては依然として引き締め的であることと、

>インフレ率がゼロ近辺で推移していることを踏まえると、

@24年のインフレ目標が3%で、成長目標が昨年並みであることは目を引く。

@財政政策もそれほど支えになるようには見えない。

財政赤字の目標は対国内総生産GDP)比3%に設定された。

>計画通り特別国債を発行すれば、財政赤字は3.8%に拡大する計算になる。昨年と同じだ。」

*****

中国の財政支出の多くは、実際には地方政府や国営政策銀行が行うため、中央政府の予算には計上されない。>

*****

それでも金利を下げなければその資金を調達するのは難しいかもしれない。特に、すでに細っている民間投資を締め出したくないのであればなおさらだ。

李首相は政府活動報告で、<マネーサプライ>の伸びを<成長率とインフレ率の目標>と<整合的であるべき>だと述べ、金利に調整余地>があることをほのめかした。

<昨年はマネーサプライの伸びを名目成長率に一致させる>としていたため、微妙な変更だ。李氏は一方で、為替レートの安定を求めるとともに、昨年は「洪水のような」刺激策を実施しなかった点を強調した。

***

今回の報告では、不振が続くサービス部門への言及が驚くほど少なかった

***

言及したのは4回で、うち1回は、製造業との統合が深化した「新たな」サービス部門、という文脈でだった。

>一方で強調していたのは、「産業システムの最新化に努める」ことが24年の最初の主要課題ということだ。」 

  

さらに、個人消費を支えるために新たな優遇措置を導入>する可能性を示唆。<消費者向け「下取り」プログラムを推進>すると明らかにした。過去の景気低迷時には自動車購入者に補助金を支給した。

だが政府は、製造と輸出で問題を解決できると今でも信じているようだ。
@国外では保護主義が台頭し、国内サービス部門にはたるみの兆候がいくつも見られるものの、適切な後押しがあれば力強く立ち直るかもしれない、という考えらしい。

<人口高齢化><地方政府の過重債務><機能不全に陥った不動産金融モデル>などは解決が困難な問題だ。
だが中国の最大の構造的問題は、一段と硬直化している政策決定機構かもしれない。

******************************************************************************

 稀代の投資家は現在の世界をこう見ている
ジム・ロジャーズが考える「中国経済の今後と、米国を襲う景気後退の波」
                      5min2024.5.4

~~~省略~~~

「 ──不動産バブルがはじけた後中国が日本のデフレの道を後追いしているとの見方がありますが、その可能性はありますか。

中国が日本のデフレの道をたどることはないでしょう。」1990年代から2000年代初頭にかけて日本が抱えていた不良債権や雇用、設備の過剰問題に中国も直面していますが、
>中国には豊富な自然資源があります。
>また、欧米だけでなくASEAN諸国や
>中東、アフリカなど多くの市場にアクセスできるため、比較的迅速な回復が期待できます。国際競争力や資金力のある産業が台頭していることも強みだと考えています。

 

──当局による規制強化を受け、市場が制約されるとの懸念から、中国からの資本流出が話題を呼んでいます。流出した資金はいつ中国に戻るのでしょうか。また、中国への投資で注目している産業分野を教えてください。

 

経済規模で世界2位の中国の将来性を考えれば、投資家のポートフォリオから外れることはありません。
>時間はかかるかもしれませんが、いずれは多くの外国資金が戻るはずです。
市場が低迷している時こそチャンスです。今は、一時的に打撃を受けている産業分野に成長の機会があると考え、
>観光やレジャー関連で投資の機会を探っています。
内需関連では中国でのワイン消費の増加を見込んで、30年以上前から投資を続けています。

************

 

──中国から流出した資金はどこに流出したのでしょうか。


@世界各地で株価が高騰するなか、中国本土や香港市場は冴(さ)えません。
@中国以外の市場への投資を求める投資家にとって、チャンスがある場所に資金を動かすことは必然と言えます。
****
<国際的な資金>が、
主要新興国市場と期待されるインドや、
円安で魅力が高まる日本に向かうように脱中国マネーも流れ込みました。

──中国経済を早く立て直すために、どのような政策を取るべきでしょうか。
****
中国が世界経済の主要プレーヤーとしての役割を認識することが重要です。
@通常、規制が多いほど成長は阻害されます。
@経済成長を刺激するためのより大きな開放性と規制緩和で、開かれた投資環境を維持すれば、国内外の投資家を引き付けるでしょう。
保護主義的な措置に走ったりせず、
@通貨や投資政策のさらなる自由化を進めれば、中国と世界経済の両方に利益をもたらすと思います。

メリカは景気後退局面に突入する

──世界経済に影響を及ぼす今後の米国の景気動向をどのように捉えていますか。
アメリカ史上最長の“問題なしの期間”が終了しつつあります。2009年の世界金融危機後に景気拡大を続けた米国経済は、パンデミックによる影響を受けたものの、その後は比較的安定して推移しています。

>ただ、米政府の債務は昨年末時点で過去最大に膨らみ、拡大し続けています。
>個人でも国でも同じように、借金が膨張すれば問題が起こります。長くても2年以内には次のリセッションに入り、かなり悪いものになると想定しています。

>解決までには長い時間が必要で、アメリカ発の金融不安は中国や日本を含む多くの国に影響を及ぼすでしょう。

********************
──米国が中国を資本市場から排除しようとする動きが続くなか、ドナルド・トランプが大統領に返り咲いた場合の対中影響について注意すべき点はありますか。
11月の米大統領選で共和党のトランプ前大統領が勝利したら、残念ながら、恩恵を受けるのは彼の娘や限られた数人の友人にとどまるでしょう。
>トランプ氏の米大統領在任中には米中貿易摩擦が勃発し、経済関係に打撃を与えました。規制は両国の企業にとって有益ではないですし、経済成長を遅らせるものです。

@トランプ氏は、中国からの輸入品すべてに60%程度の関税をかけると提案し、米中経済のデカップリング(切り離し)が示唆されています。これは、両国の経済に多くのリスクを与え、関係の深い諸国へもマイナスが波及します。

@投資家は不確実性がもたらす<地政学的リスクに対処する必要>があり、<協力している産業分野>で企業は、サプライチェーンの混乱>や<コスト増加を想定する必要>があります。⇒W.経済主義的な言い回し。

********

──激動する香港はアジアにおける金融センターとしての地位を維持できるのでしょうか。

中国が繁栄すれば、香港も繁栄します。東アジアの金融拠点として香港は、歴史的な役割を果たしました。<中国と世界とのゲートウェイとして、<中国の経済的な自由化から莫大な利益>を得ることができたのです。


ただ、アメリカの<<東海岸に位置するボルチモア>>を知っている人が少ないように、歴史は繰り返します。

19世紀初頭には、<商業や造船、工業の中心地>として<米国有数の港湾都市>だったボルチモアですが、今では存在感は薄れています。100年後の香港も、中国の中の一つの都市として機能しているでしょう。

******

その流れで、<1983年に導入した香港ドルと米ドルのペッグ制度>が<10年以内に廃止>されると予測できます。中国人民元の国際的影響力が高まれば、一つの中国を原則として、1米ドル=7.75~7.85香港ドルの取引レンジで連動する制度を維持する必要がなくなりますからね。

******************************************************************************

W。訪日中国人観光客の大半は日本に引き付けられる<香港>と<台湾>からのヒトたち、中国本土からのインバウンドは意外に少ない。資料を見ればすぐわかる。それをなぜか一括して中国人観光客として括っているマスコミ報道の異常性。

W。世界の金融寡頭制の矛盾が拡大深化し世界市場の再分割戦の歴史段階に到達している。

中国はウクライナーロシア戦争を一貫とする世界市場の再分割戦の舞台<米中経済のデカップリング(切り離し)>になる。日本は東アジアの激動に引き込まれ日本支配層は戦争事態(戦時体制)に活路を見出す他ない。後の解説で示された<円安効果>を利用した大胆な戦略(国際マネーに国境は無い)は根付きすぎた反動的な国粋主義と日本固有の制度の制約があって、打ち出せず、G7で米国に匹敵する階層格差が大拡大していく歴史的必然性がある。

W.日本列島と原住民に戦時が先に来るか、大地震が先に襲うか?

                  

日本はどうなっているのか。①【女性(74歳)を逮捕!3日間留置!無実で釈放】わずか300円のイナリ寿司万引き容疑!しかも無実!何千万円のキックバック議員は逮捕はおろか捜査なし!②水原一平氏の賭博と夢洲のつながり】③日本は混じりけの無い人口減少のサンプル⓸政府も企業も自ら「衰退」を選んだ 独経済学者が解説 

news.yahoo.co.jp

****↓ ********** 

#1106【女性(74歳)を逮捕!3日間留置!無実で釈放】わずか300円のイナリ寿司万引き容疑!しかも無実!何千万円のキックバック議員は逮捕はおろか捜査なし!信じられない弱者相手の国家権力による暴挙! - YouTube

www.youtube.com

 ************

www.hokkaido-np.co.jp

******* ***************

「  これまでに3回被災地を回り、被災状況を見てきた金沢大学の宮島昌克名誉教授(ライフライン地震工学)は、復旧の難しさを四つ指摘したうえで、「国が本腰を入れなければ、次の災害でまた同じことが繰り返される」と話す。」 

*******  **************

【西谷文和・万博まで1年/今日、844億円に跳ね上がったキャンセル料/水原一平氏の賭博と夢洲のつながり】(尾形×望月)4/13(土) 16:00~ ライブ

www.youtube.com

反俗日記

MLB入り後、大谷恭平と二人三脚の通訳兼、「私設秘書」、「マネジャー」~~~要するに大谷の日常生活上の雑用処理係兼「友人」。~~~の水原一平が金持ち所得税などを優遇するアリゾナ州の大谷の銀行当座預金口座に~~~口座開設は大谷の許可を得て水原がおこなった(米語の日常会話ができても込み入った書類作成は野球ロボットの大谷は無理筋、最も自分でやろうとしなければいつまでたってもできない。雑務は水原が代行してきた。)~~アクセスし24億円を非合法スポーツ賭博を開帳しているボイヤーに送金していた事案から大阪万博(万ではなく十⇒トバク=夢洲ごみ処理場MGM、オリックス連合のカジノ建設が本丸の万博)関連で明らかになったこと。

***

①焼却不適応のゴミ処理をしながら埋め立ててきた夢洲万博~東京でいえばかつての夢の島である~~を強行してきた「いしん」政治の本丸は夢洲カジノ建設であり、そのために万博という一般受けする撒き餌をしながら辺ぴで立地条件最悪のカジノのための地下鉄、道路、ガス水道、通信施設などインフラ整備である。

~アクセス、環境、各種コスト面など全ての要素で最適地は70年大阪万博跡地の広大な公園がある。~~

>したがって、万博施設建設工事が遅れようが、諸条件が整わず開催内容が貧弱になろうが本丸のカジノ建設のためにインフラ整備をするのが最大の眼目なので面の皮を厚くして開き直ると決め込んでいる。

>そして次第に明らかになってきた前売りチケット不人気などから想定される収支の赤字~前売りは初動が肝心らしい、同時期の愛知万博前売り券500万枚消化、夢洲万博60万枚~~~~~結局赤字分は税負担に回される(福島第一原発事故処理費は全国の電力料金に付け回し)~~も現時点ですでに織り込み積みだろう。

*******

②水原が大谷の銀行口座から非合法トバクに振り込んだ相手のボイヤーは背後に控える胴元の**(動画参照)~MLBマイナーリーグ選手は非合法トバクで得た巨額の収益を

@ラスベガスのMGMリゾートのカジノのトバクに賭けることによって資金洗浄していた、と云う。大阪カジノ万博の主催者はラスベガスーマカオのカジノの最大大手サンズ撤退以後、このMGM~~発症は旧ハリウッド映画MGMだが資本関係は断絶(オーナーはアルメニア移民出身)とオリックス連合の単独入札で決定された。

>MGMカジノ側は違法と目される人物の賭場への出入りがあれば、当局に通報しなけらならない法的義務を怠ったとして当局によって起訴され約12億円の罰金を科せられている。カジノは世界のアングラマネーの資金洗浄の舞台。

@大谷ー水原の闇トバク事案の攻防は大きな視野でみると、全米ー中米ルートの各種非合法トバク網の資金の動きが合法トバクの何倍もの金額になる、という現状に対する関係各当局と闇業者の攻防の一貫である。

各当局は網トバク網を摘発し、合法トバクの領域を広げ、税収を増やしたい、という意図がある。

*****

>また、各種スポーツ賭博の賭ける局面に必須のアイテムである<ハンデ師>を狙い撃ちにすることも目的である。各スポーツに精通しているハンデ師のつけるハンデの如何によってスポーツ賭博は参加者の一攫千金を誘う。

@ということであれば、大谷の雑用係兼通訳として身近にいた水原一平は大谷の体調やプレーの調子を熟知していたはずで、その情報はハンデ師がハンデをつける際の重要なものとなる。コレは水原本人が野球賭博をしていたか否か、とは別の問題である。

例えば、アリーグのホームラン王、MVPになった打者謙投手の大谷の様々なプレーの局面にハンデ師がハンデをつけて博打を成立させることもできるが、そのためには水原からの大谷情報はとても貴重なものとなる。

***

大阪の「IR」ついに認可される! 果たして関西経済は潤うのか? ギャンブル依存の心配は? カジノ研究の専門家が期待と不安を本音で解説 | 特集 | 関西テレビニュース | ニュース | 関西テレビ放送 カンテレ

 反俗日記⇒中央競馬会(JRA)<事実上の国営ですよ>も含めた各種の公営ギャンブル地方競馬、競輪、競艇、オート)はギャンブルの胴元が予め当該博打の総売り上げから25%~端数切捨て~の胴元料を差し引いた金額から運営費を差し引きと残余金を国と地方の国庫に上納すると各々の施行法で決定された居る。

しかし、パチンコ業界は違う。上記のような控除は基本的に法的に明記されていないはずだ。だから、パチンコ玉を換金する際にパチンコ賭場とは別の怪しげな団体名を記された団体名は記されたところに出向かなけらばならないが、警察の管轄、指導の下(国税庁も業者に対する徴税のために監視している)で基本的に公営ギャンブルに準じる控除率が実施されているものと思われる。

夢洲カジノの売上金の行方は公営ギャンブルの胴元天引きから運営費を差し引きた残余金を国地方に上納する仕組みでもなければ、警察と国税庁の管理下にあるパチ屋業界のカネの流れのような事実上の法的な規制からは全く自由で、売上金から運営費など諸経費を差し引いた残余金=収益は賭博の主催者のMGM、オリックス連合が収集として計上する。

その企業活動の収益金が諸々の国と地方の課税対象となる。

なので、夢洲カジノ賭博単体では国も地方もたいした税収にならない。

例えば事実上、唯一の国営トバクである中央競馬の業態と比較すれば解る。

結論的に言えばあの絶対的国営ギャンブルJRAでさえ仕掛けのあまりの大掛かりな割に3000億円しか上納できないのだから、夢洲カジノで日本は潤わない。

>MGMとオリックが地元日本人客から(アジアのカジノの例では地元民70%~80%)カネを吸い上げる仕組み。

>このことを熟知している大阪府市は、売上額や来場者数を盛る意図はカジノによる経済効果なるものへの期待値を高めるしかない。

@ハッキリ言って一部の業者、業態、エンタメ企業(MGMオリックス吉本興業、関西マスコミ、一部商売人)が儲かるだけに終わり、大阪府市を中心に関西圏から日本全国に<水原一平><大谷翔平>を拡散するだけに終わる。

~~同列に扱うのは無理筋であっても騒動に関してあまりにも純な大谷フリーク~~「大谷さんが無実で良かった!とか以上に大局観に目を閉ざし今回の案件を大谷の洗練潔白の証明と持ち上げる~~へのけん制も含めて敢えて挙げておく。

無知は罪作りになるケースもある。

カジノである限り夢のような大金を掴む者(ドリーム!)も出現する!

*****

  JRA2023年度入場者数、売り上げ

  引用

「2023年のJRAの全日程が終了し、入場者数は462万4106人で同165・7%(W.競馬場入場料200円。夢洲カジノ報道では入場料¥7,500)、売り上げ3兆2754億6790万700円100・7%(W「いしん」想定の売りあげはJRAと一桁違う。 売り上げは12年連続で増加となった。」

   反俗日記

⇒国庫納付金は(2018年度)

(短信)国庫納付金3000億円突破 JRA決算、12年ぶり - 日本経済新聞

W⇒2023年度国庫納付金は約3300億円である。

       ↓           ↓上納金の推移は下にある

https://www.jra.go.jp/company/social/treasury/pdf/nouhukin.pdf

********

********

大阪の「IR」ついに認可される! 果たして関西経済は潤うのか? ギャンブル依存の心配は? カジノ研究の専門家が期待と不安を本音で解説 | 特集 | 関西テレビニュース | ニュース | 関西テレビ放送 カンテレ

 カジノ建設費用も当初は負担しない契約だったがMGM、オリックス連合の要請によって171億円を負担することになった。ゴミ処理軟弱地盤へのカジノ建物の杭打ち費用という。ココでも夢洲の立地条件のあまりの悪さが出てきている。なお、哲多の自由も契約時に明記されている。

「契約は35年間 大阪府大阪市の側から契約解除を求めると、府・市がカジノ事業者に損害賠償するという「契約」です。一方、カジノ事業者には解除権があります。」⇒W。「いしん」のアドバルーンは万博。それを口実としたカジノのためのインフラ整備の悪魔の2段ロケット。いしんの政治生命をかけたカジノ誘致にっも関わらずカジノ業界最大大手のラスベカスサンズは撤退し、無競争入札でMGMオリ連合に決定された。旧大阪ドームの運営権を10年50億円で手に入れ~10年を過ぎれば大阪市に寄付するなどする一方で当該の株式会社の所有として、法的に大阪市が手出しできないようにして実質的にオリックスの所有物としたこと。

さらには大阪市唯一の公式野球施設である舞洲野球場の運営権を10億50年で手に入れたオリックスの政商的過去~~幕末いしんの日本的封建所有から私的資本への破格の安値の払い下げによって、<三菱>などは急激に資本形成していった~~から推測すると、

夢洲カジノの入札も最初からオリックスの組む相手と決まっていた可能性もある

~神戸国際空港、関西国際空港の運営はオリックスとフランスの空港運営会社の手に委ねられている。空港運営のノウハウは実績あるフランスの運営会社であるとすれば、地元日本の利を生かしてオリックス資金提供をして<中抜き>しているのが実態かな?

空港従業員は旧来の人たちを引き継いでいる(ヒトの要素)

中国の対日合弁会社と同じやり方だ!

>反俗日記は今の日本資本主義は国家資本主義化している、と大まかに見積もっている。ファンダメンタルズに大きな限界を来たしている日本資本主義の衰退の要因はイロイロいわれているが、国家資本主義化している、ということで大方の現象の説明はつく。量的金融緩和しか長期経済低成長から抜け出し道はないとして長年突っ走っていくと国家資本主義化する。こんなの世界資本主義の歴史を教えてくれる。

*************************************

 引用 ノウハウ提供、収益海外吸い上げ=MGM。資金提供及び中抜き=オリックス。人身御供=日本国民の構図!

******************************************************************************

7min2024.4.12

日本はもう「消滅した星」なのだろうか
不気味な“人口減少実験室”ニッポンで、いま起きていること」を仏紙が列挙

ちょうど50年前、日本は世界で最初に出生率が人口置換水準を下回った。それ以来、頑なに移民の受け入れを拒否し続けた結果、この国はいま、世界にとって「混じりけがない人口減少」のサンプルになっている。

***

   「消滅した星」

なんと悲しい50周年だろう。日本人の出生率が、人口置換水準である女性一人当たり「2.07」人という数字を下回ったのは、1974年のことだった。その年以来、一歩また一歩と人口減少の歩みを続けている。人口統計学者たちが見守るなか、かつては土台が安定した形だった人口ピラミッドが、砂時計のようにひっくり返りつつある

日本国際交流センターの毛受敏浩(めんじゅ・としひろ)が挙げる数字によると、「毎年平均して470校以上の公立学校が閉校し、1000km以上のバス路線が廃止になっている」という。さらに、日本では2020年代末までに550万人が亡くなり、その次の10年間ではさらに730万人が亡くなるだろうと予言する。

****

新潟では、フランス人現代芸術家クリスチャン・ボルタンスキーとジャン・カルマンが、この新時代の先鞭をつける作品「最後の教室」を作った。廃校になった小学校に「生まれなかった子供」が集まり、そこで蠟燭のように電球が瞬くというものだ。⇒W。大阪カジノ万博の大屋根リングの中に奈良県木津川村で廃校になった小学校の校舎を運んできて組み立て、みんなで語り合おう、などという奇妙なエンタメが奈良出身の女性映像作家によって実現するという。上記の<最後の教室>の様相を重ね合わせると人生の生老病死を直視する、という日本的な観想を語り合おうとしているのだろうが、日本の現状と照らし合わせると<不気味>である。

***

政府が発表した速報の推計値によると、2023年の日本の出生数は75万8631人だった。これはフランスの2022年の数字とほぼ同じだが、日本の人口はフランスの2倍だ。

まだ日本から人がいなくなったわけではなく、事実はそれと程遠い。1億2300万人という人口は世界第12位。だが、目に見えて高齢化が進んでいる。本来若者が担うはずの身体を使う仕事も、ここでは従事者の年齢がますます上がってきている。

農業従事者の平均年齢は67歳で、自衛隊員は平均36歳だ。医療業界では、介護士の年齢が患者の年齢と数年しか違わないということがよくある

****

W.事実である。88歳の老女を84歳のヘルパーが訪問介護していたヘルパーさんはしっかりしていて優しく素晴らしい人だった、wは微笑ましい光景と常々思っていた否定的に見るばかりではどうかと思う!

しかし昨年スーパーで当人に偶々であって消息を聴くと老齢で止めた、といっていた。被介護者はグループホームの入居した。こういう事情を大屋根リングの中の廃校でリアルに語り得たら良いのだが。無理だろうな。物見遊山のヒトしか出向かないだろうから。

***

引っ越し業者もマンションの警備員も年老いていて、レストランのウェイトレスの手は節くれ立っているが、これはまだ始まりでしかない。

2024年に残業規制が厳しくなって就業機会がさらに減るために、経済学者たちはこの年が「衝撃の年」になると考えている。配達員、労働者、医師もさらに少なくなるだろう。どの業界も人手不足に直面しているのである。

⇒W。労働人口が減っているうえに労働時間の総量を規制する。

しかもそれで実質賃金が上がるかといえば、否!ヨーロッパが推奨するグローバルスタンダードに日本の個別事情を顧みず右へなれい!をするという硬直性。日本の労働市場は閉鎖的で二重性があるのは、戦後一貫しており、人口ボーナスとなって経済成長を下支えしてきた。余暇が長く成れば消費者は金を使う、というのは日本文化風俗に関しては幻想。

***

日本の大都市がこの変化の波に覆い尽くされたかといえば、まだそうではない。消滅した星はしばらく光を放ち続けるものだが、それと同様に、いまもまだ人々は新聞配達のバイクの音で目を覚まし、あちこちにあるコンビニエンスストアは24時間営業を続けられている。まだ従業員が確保できているガソリンスタンドも多くある。

いつまで現状を維持できるだろうか。「もうとても手が回りません」と東京の中心地にある高級ホテルの支配人は嘆く。料金に見合うレベルのサービスを維持するために、ホテル業務を大幅に縮小することを強いられた。

*****

最新技術で何とかなるのではないか、ロボットが使えるのではないかと思うかもしれないが、そもそもサービスを享受できる人が少ない。ロボットの使用はかなり限定的だ。

>そして、日本のような国は例外ではないのだ。

ここは、世界的な出生数減少の最前線

サハラ以南のアフリカ以外の世界は、人口置換水準を下回ろうとしているのだから。

****

  日本型の国と違う点

国連によると、歴史上最大の出生数はおそらく2013年にピークを迎えたらしい(「ピークチャイルド」と呼ばれる)。これが世界人口減少の第一段階になるだろう。

そればかりか、世界人口の「指数関数的下落」の前触れだろうと統計学者のスティーヴェン・ショーは予言する。ショーは、この現象により近くで立ち会うために東京に居を定めた。⇒W.エマニュエルトッドの識字率、教育程度と避妊、少子化傾向の方法論を用いなければこの世界的人口減少の傾向は理解できない。人類史、もっと言えば生物学的、地球環境的見地に立てば世界的人口減少は合理的な推移である。ただしこうしたのっぺらぼうな解説よりも世界的金融寡頭制が引き起こす<世界市場の再分割戦>がエポックメーキングな役割を果たす。これによって世界政治と経済は爬行的に混乱していき、さらに人口減現象は促進される。

産業革命以降の資本主義は二つの世界戦争を引き起こした。

必然化する金融寡頭制の増強と民への支配力の強化は世界の労働層を二分化し、

二つの異なったタイプの金融寡頭制の世界市場の再分割戦へと歩みを進めていく。

ウクライナロシア戦争は終わらない。中東の戦時も終わらない。東アジアの激動も進展する。これ等は「鉄の万力のように」世界情勢を激動化させる。

>このような時代趨勢に立ち会うことができるのは人生冥利に尽きる。

****

このなかで日本は一点において他の国と違っている

それは、移民を執拗に拒否し続けているという点。一時的な移民も、労働力としての移民も拒んでいるというところだ。

「日本がこんなにも興味深いケースであるのはそのためです。外国人を拒み続けていることから、混じりけがない人口減少が見られます」とショーは分析する。

この人口減少は、予期せぬ結果を生んでいる。唯一数が増えている人口区分は65歳以上だが、政府がもっとも配慮しているのはこの層であり、晩年期の生活を支える資金の捻出に心を砕いているのだ。

こういった背景において、他者の負担になるのは高齢者ではなくて子供だということになってしまった。

  人口と反比例して増える孤独

人口が減少すると、必然の理として孤独な人が増える。

日本の人口はどんどん減っているのに、孤独な人はどんどん増えている

村の景色は人気(ひとけ)なく、都市の景色は味気なく、

いずれにおいても孤独な人々は中心部の周りにますます集中することになる。

もはや老年を田舎で暮らすことは考えられない。高齢者たちは中心街で暮らすことを好むが、それは村にはなくなってしまった医療施設や商店があるからだ世帯数は減っているが、一人世帯の数は増えている。

 W.以下は外国人の外から見た日本の消費低迷のリアルな情景である。確かにサイズが小さくなれば単価は安くなり、消費の総量への下方圧力は相当なものにある!

スーパーに買い物行って一人分二人分を買えばよい、時はつい余分なの藻を買ってしまうことはない。しかも単価が安く設定されている。日本進出の外国スーパーが成功しなかった一要因もココにある。

 

賃貸住宅の平均面積は小さくなり、同じく消費財もより小さなサイズで売られるようになった。レストラン、ホテル、旅行会社は“お一人様”向けに商品やサービスをアレンジし、シャンパンやワインもハーフボトルで売られるものが増えた。

いっぽう、ペット市場規模は爆発的に拡大している。犬は800万匹(註:最新の実態調査では、700万匹弱)、猫は900万匹で、子供の代替物になった。ペットは子供のようにカートに乗り、服を着て、いやいやをしたりするのだ。

買い物も社会活動も自分だけの楽しみになった。銭湯はかつてコミュニケーションと情報交換の場だったが、いまやおしゃべりを控えることが求められている。カラオケボックスの経営者もこの流れに合わせている。カラオケはもともと歌を歌って楽しい時間をともに過ごすものだが、いまは一人カラオケの場が提供されている。おかげで客は自分だけのために歌うことができるのだ。

  この孤独がもっとも悲痛なものになるのは、死を前にしたときだ。

彼女は2023年、この問題に関する本『もう一つの死に方』(未邦訳)を発表した。

彼女が語るには、日本の住民はかつてみんなが「縫い合わされていた」のだという。人々は生者も死者も互いにつながれていて、国家にも天皇にもつながっていた。たった一人で死に直面した場合、死は「場違い」なものになってしまう。

そのために、孤独死した死者の家を清掃する需要があることを見越した産業が生まれた。この未来ある業界を率いる会社「キーパーズ」が謳うように、こういった会社は「遺族の代わり」に最期に備えるのだ。

孤独な人々の死後の魂は「つながりを失った魂」になるとアン・アリスンは語る。役所の棚には6万個もの引き取り手のない骨壺が並び、いつか墓に埋葬されるのを待っている。

*************************************
***********************
4min2024.3.28
    政府も企業も自ら「衰退」を選んだ
独経済学者が解説 日本経済を世界4位に転落させた「自滅行為」とは
                           Text by Daniel Gros
        ドイツ人経済学者で欧州政策策定協会の所長でもあるダニエル・グロー。欧州各国の政府や中央銀行の顧問を経て、現在は欧州議会の顧問を務める。米シカゴ大学で経済学の博士号を取得。専門は金融・財政政策、為替レート、気候変動など

*****

低成長を続ける日本経済が回復する兆しはなかなか見えず、世界3位を維持してきた名目GDPも2024年2月にドイツに抜かれた。欧州議会の顧問などを務める経済学者ダニエル・グローは日本経済低迷の原因を独自に分析し、欧州諸国に「同じ失敗をするな」と警鐘を鳴らす。
********
  日本はもっと、よくなっていいはずだ。

 労働者の教育レベルは高く、かつよく訓練されているし、社会全体としての投資額は多くの先進諸国を上回っている。

たとえば日本における研究開発費はGDPの3.3%を占め、最近まで米国よりも高かった。にもかかわらず、日本経済は相対的に低迷しつづけている。

 1980~90年代の日本は世界第2位の経済大国だった。その地位は、無敵とも思えた産業分野に支えられていた。ところがいまは世界第4位に甘んじている。人口1億2300万人の日本が、わずか8300万人のドイツに遅れをとっているのだ。

ではなぜ、日本経済は低迷から抜け出せないのだろう。

それを理解するため、ビデオカセットレコーダー(VCR)の例を考えてみよう

   日本の「異常な数値」

 精密な機械部品を必要とするVCRは、日本が誇る製造業の技術力を象徴する存在だった。欧米企業はその優れた品質や価格に太刀打ちできず、日本は世界のVCR市場をほぼ独占した。最盛期の1980年代半ばには、日本は何千万台ものVCRを生産・輸出し、その価格を高く設定することで大きな利益を得ていた

>だがVCRのアナログ技術は、1990~2000年代に広く普及したデジタル技術の前に廃れていった

VCRの利益は下がり、まもなく多くの企業が製造をやめた。現在、VCRを製造する企業は日本に1社も存在しない。

テープレコーダーやウォークマンなども同様の道をたどった。

こうした家電は日本の輸出産業の要だった。

だが半導体を使ったデジタル家電は、日本の強みだった高精度の技術力をもはや必要としなかった。

⇒W.川上~川下の国内、元請け~下請けの国内一貫製造体制は高度な機械的技術の活用が前提。

**

アジア各地で部品を製造し、中国で組み立て、米国がソフトウェアを提供するという生産スタイルのほうが安くつくようになると、日本の輸出品への需要は減りつづけ、その価格も下落した。⇒W。日本に技術力が遅れていた韓国企業が広域平行パーツ調達体制をやり始め価格競争力で日本製品を凌駕していった。

****
経済学者は一般的に、特定の国の輸出品の価格をそれ単独でみることはなく、輸入品の価格とのバランスで見る。この比率を「交易条件(輸出価格を輸入価格で割った値)」という。⇒W.反俗日記の過去記事で各分野一括の交易条件の悪化グラフを示した。

***

 日本の交易条件は先進国のなかでも異常な数値を示している。1980年代半ばには160%近くだったが2000年代前半に急落し、2008年には100%を下回った。

同じ期間のEUと米国の交易条件はだいたい100%前後で安定しており、プラスマイナス10%以内という狭い範囲で推移している。

それと比較すれば、日本の特異さがわかるだろう。

⇒W。ココで指摘されている交易条件の悪化は輸出輸入価格で一括したものである!

⇒W。日本の財サービス「商品」は欧米に比べて付加価値度の低いものが多く、新興工業国の急速な追い上げに市場占有率を急速に落としていった、という事実に尽きる。

⇒W.「モノづくり」で成功体験の段階から抜け出せなかった間隙を新興工業国に組み立て工業製品につかれた。同時に日本列島の産業空洞化が進展し、かつての日本経済をけん引してきた大企業は製造拠点を低賃金諸国に移したが、国内本社の技術開発力も停滞していった。どうしたのだろうか?たぶん、日本の主体側の問題はココのフランス人からは回答が得られない。

国家資本主義化して危機を乗り切ろうとしていったことが大間違いの基だった。

経済それ自身の問題というよりも歴史と政治(制度)の問題。これが総括。

*****

日本経済に対しては人口減少より、この交易条件の悪化のほうがずっと重大な影響を及ぼしている。

⇒W.結果論だ!

たしかに日本の人口は高齢化し、縮小している。一方、1995年から現在までの米国の人口増加率は日本より25%高いだけだが、GDPの成長率は300%以上だ。

日本の生活水準は向上しているがそのペースは遅く、

消費活動も他の先進国と比較すると総じて活発とは言えない生活費の違いを考慮した上

>国民ひとり当たりのGDPを比べると

米国に追随する欧州を日本が追っている。

財務省の緊縮財政のせいにする諸君の間違いは日本の一人当たりのGDPの低下に対する基本政策財政膨張でしか説明できないことだ。

経済原論はあっても政策論はない。日本経済の弱者切り捨て構造は変わらないのだから財政膨張をすれば軍需産業と大企業が儲かるだけ。大資本、中小零細資本、各労働階層のざ膨張膨張によるリアルな動態は考えられていない。

*****

   現実を直視するより「衰退」を選んだ指導者

         W.ようやく国家資本主義化の要点に入ってきた!
日本の過去を振り返ると、こんな疑問がわいてくるだろう。

なぜ日本の製造業者はもっと早くにVCRなどの製品を見限らなかったのか? 

なぜ政府はそれを促さなかったのか? 

なぜ最先端技術の分野にすぐに参入しなかったのか?

その理由のひとつに、まちがいなく経路依存性(制度や仕組みが過去の例に縛られること)がある。⇒W。日本バブル崩壊以降、徐々に国家資本主義化の道を歩んだからだ。

特定の技術や知識に精通した企業は、新たな分野に移行するよりも、同じ領域の技術をさらに発展させるほうが利益につながると判断しがちだ。

 心理的な要因もあるだろう。

 企業を含む日本社会

>自国の技術力に誇りを持っており、その比類なき価値が失われていくことを受け入れられなかった

同じことが官僚たちにも言える

たとえば通商産業省(現・経済産業省)が戦後、自国の経済を飛躍的に成長させた手腕は神話化されている。

日本の政財界の指導者は、自国の優れた技術力が無用の長物になったと認めるより、経済の衰退を選択したのだ。

W.合理主義的選択よりも日本的イデオロギーを選択したのは第二次世界大戦の様に通じる。東西連戦体制下、朝鮮戦争ベトナム戦争、米国の技術供与という日本の地政学的固有条件に恵まれ日本の政治経済であった。

***

我々は日本の経験から重要な教訓を得ることができる。

どれほど成功した国家でも、新たなアイデア、技術、そして環境を受け入れなければならない。

>適切に対応したとしても経済の低迷は国際的な影響力の喪失につながることも心に留めておくべきだ。


高齢化と先端技術力の弱さという問題に直面する欧州もまた、これらのことを肝に銘じるべきだろう。EUはこの20年、研究開発費の支出をGDPの3%にまで高め、

投資を促してきた

>だがたとえこの2つを日本のレベルにまで高めても、

斜陽産業に資金をつぎ込んでいては、問題は解決しない。

⇒W。「OMOTENASI」「GO TO JAPAN」とはよくいうよ!

実質為替レート低下を逆手に取っているのだろうが、

インバウンド観光客や国内日本人観光を煽るのは生産性の低い業態に税金をつぎ込むようなモノ。東京五輪大阪万博、カジノのその類。しかも中抜き横行という最悪事態。

***************************************************************************

5min2024.3.29
フランス人歴史家からの重い提言
転落の一途をたどる日本─その「独創性は、従順性を上回るまでには至らない」

  高齢化、輸出の減少、想像力のない政治家

人口の高齢化にも直面したが、対応は消極的だった。

それ以降、日本の「失われた20年」が始まる。日本はテクノロジーの先端にあったが、インターネットと通信技術の重要な転換点で好機を逃してしまう。

アジアでは、常にライバル関係にあった中国、さらには韓国の台頭に眉をひそめつつ、これといった対応もとれなかった。

 

>加えて、英語圏グローバル化の波がやってくると、日本は置き去りを食らってしまう。

世界に広がる大企業のネットワークを有していたものの、世界がグローバル化を進めるいっぽう、

>日本はゆっくりと自分の殻に閉じこもりはじめたのである。

以下省略。提言と云っても先の記事と同じフレーズの繰り返しだろう。事は世界と日本の密接につながる大問題系。歴史の必然性を超える妙案はココに至てしまった日本にはない。

バブル崩壊に至る中曽根政権時代にグローバル資本制に適応できない真逆の制度と政策を選択した。なのに日本バブルに踊って勘違いしたまま突き進んで、バブル崩壊、その先のアジア金融危機で成長するアジア経済雁行のトップを行く戦略は吹っ飛んだ(山一証券、拓殖銀行などが破産。小泉構造改革も古い従来の日本の産業構造を変えるものではなく、産業空洞化、中抜き産業の跋扈に終わって、いよいよ悪性経済構造を定着させていった。

アベは最悪の総仕上げだった。

ココが大きな曲がり角だった。

トレバー・バウアーを性的暴行で告発した女性、アリゾナ州で詐欺罪で起訴~espn 2024 年 4 月 16 日記事~を受けてバウアー動画発信。バウアーはMLB内外戦略に合わず粛清。ゆえに野球をやる限り亡命。

Criminal Charges Brought Against Trevor Bauer's Accuser

           トレバー・バウアーの告発者に対する刑事告訴

             Trevor Bauer     193,855 回視聴  2024/04/17

 反俗日記参考資料。

ESPN 2024 年 4 月 16 日、午後 9 時 33 分(東部標準時

トレバー・バウアーを性的暴行で告発した女性、アリゾナ州で詐欺罪で起訴

ESPNの本文はバウアーYou Tubeの下段に表示。詐欺罪起訴を受けてバウアーは動画を作成したものと思われる。prisonは刑務所。

www.youtube.com

「元メジャーリーグ投手トレバー・バウアー氏を性的暴行で告発した女性が、詐欺計画と恐喝による窃盗の重罪でアリゾナ州陪審に起訴された

アリゾナ州マリコパ郡高等裁判所に月曜日に提出された3月19日付の起訴状によると、

****

W資料

人口は442万0568人(2020年)で州内最多であり、州人口の6割以上が集まっている。

全米の郡の中でも4番目の多さであり、23州の人口を上回っている。郡庁所在地は州内最大で州都でもあるフェニックス(W.MLBアリゾナダイアモンドバックスの本拠地)である。アリゾナ州は全米で最も人口が一極集中化した州のひとつである。

人口の爆発はForbesによる2007年度調査でも明らかであり、国内で成長速度の速い都市トップ10の中にマリコパ郡の都市が4つ入っている。(W。米国ハイテク産業の一大拠点となり、カリフォルニア州からの企業流入が著しい。

アリゾナ州所得税申告の特有点

大谷恭平の当座預金の口座が水原一平によって設定され盗まれていたのはアリゾナ州。バウアーの自宅があった(一連の女性疑惑の舞台である)のもアリゾナ州。扶養控除、各種所得(年金、キャピタルゲインなど)控除が凄まじい。

>全米から人とカネ,企業が集まってくる。

>他方、そのために全米大都市の税金のとりっぱぐれ、貧困の蓄積、産業空洞化の元凶となる。

>ある種の税制措置による近隣窮乏化政策 - Wikipediaである。+ーゼロというよりもこういうことをやっていると国力は落ちていく。

>大谷恭平の日本マスコミが云うところの10年1000億円契約~~円の現地での実効為替レートに換算すると実質600億円~700億円~~(実質10年後97%後払い<宣伝媒体露出など野球外収入を想定しなけらば成り立たない契約⇒BSNHKが生中継し存在感アッピールインフレ連動型でなければ半分の500億円程度~~円の実効為替レートでは250億円、300億円~~に目減りしているが、円/ドルの実効為替レートが10年後、どうなっているのか、ココが一番の問題。事情を知っている一般の米国人の目線からすれば、大谷ー水原騒動は日本人と違った世界が出現する。決して気持ちの良いものではない。大谷など日本人大リーガーは米国の文化幻想圏による対日支配のアイコン化している。大谷、米国野球と日米の政治を分けて考えられたらいいのだけれど!大谷素晴らしい!」という人たちの何割にそれができるのかな?

無理やりの日本の国威発揚のアイコン化は同時に米国幻想のアイコン化の二重の役割を果たしている、と見るのは政治的すぎるのか?

もっとも個人的な好みとしてイチローや大谷のような野球ロボット的選手(と思える)は忌避する。信条は賛成できないがトレバーバウアーの方に興味が湧く。ヤンキースドジャースよりもオリオールズに注目する。

もっとも野球は試合時間が長すぎて見ないようにしている。時間がもったいない。参加もできない。観戦するだけ。

******

  アリゾナ州マリコパ郡引用に戻る

「郡内には5つのインディアン居留地がある。この内最大級のものはスコッツデールの東、ソルト川ピマ・マリコパ・インディアン社会とフェニックスの南、ヒラ川インディアン社会であり、どちらもカジノを運営している。⇒W。カルフォルニア州と同じくインディアンカジノがあるのでスポーツブックメーカーは禁止だろう。

マリコパ郡は共和党の強い地盤として長い歴史がある。フェニックス市や郡内他の小地域は民主党寄りの傾向があるが、郡内他の地域は共和党に多く投票する傾向にある。

⇒W.トランプVSバイデンの大統領選挙ではアリゾナ州はバイデンが取ったはずだ。マリファナ合法化されているはずだ~記事で確認~。

***

郡の保安官、検事、税査定官、財務官、学校長、記録官、警察官、治安判事、最高裁判所事務官の選出、および最高裁判所判事の留任についても一般投票で決定される。」

*******************

 ESPN記事 引用

「ダーシー・アダンナ・エセモヌは『詐欺的な見せかけ、表明、約束、または重大な不作為によって⇒W?トレバー・アンソニー・バウアーから故意に利益を得ていた』という。

 >また、エセモヌはまた、別の個人を巻き込んでソーシャルメディアメッセージやその他の方法で秘密や主張された事実を将来暴露すると脅迫することによって」財産やサービスを故意に取得した、あるいは取得しようとしたとしている。起訴。同氏の弁護士はESPNに対し、この人物はバウアー氏とは関係がないと語った。⇒W。日本と違って起訴されると99%有罪ではない。陪審に起訴された。無罪もある。事実バウアー自身もDV罪で起訴されなかった。

 この事件の罪状認否公聴会は4月26日にマリコパ郡で予定されている。

>エセモヌさんは2020年に性的暴行を加え、それが「予期せぬ妊娠」につながったとして、2023年にバウアーさんに対して民事訴訟を起こした

>裁判所への提出書類の中で、バウアーさんの弁護士は、この状況を「合意に基づいた」「1回の性的接触」だったと述べた。バウアーさんは、他の3人の女性による同様の申し立てを受けて、彼女がエセモヌさんから嫌がらせをして金を脅し取ろうとしていたとして、詐欺容疑でエセモヌさんを反訴した。⇒W意味不明。反訴したのは4人のうちこの女性だけだったのか?後で原文に当たってみる。今は時間がない。

バウアー弁護士がESPNに提供した声明の中で、バウアー氏はエセモヌ氏が自分に360万ドルを要求し、「私が彼女に中絶を強要したと主張」し、「私が要求していた360万ドルの支払いを拒否したとき、彼女はでっちあげをした」と述べた。性的暴行を訴え、私に対して民事訴訟を起こしました。」

エセモヌさんは、バウアー氏を告訴してから1週間後の2022年12月に、この事件をスコッツデール警察に通報した。

ESPNが入手した警察の報告書によると、エセモヌさんは性的暴行の申し立てを受けて刑事から事情聴取を受けた際、「当初は流産したと供述したが、後に流産を中絶だと述べた」という。刑事は、彼女が提供した医療記録は、彼女が「実際に妊娠していた」かどうかを「示していない」と付け加えた

2023年1月、バウアーさんの弁護士の一人、アン・チャップマンさんもスコッツデール警察署に連絡し、エセモヌさんを「恐喝による窃盗」の疑いで刑事告訴した。訴状によると、チャップマンさんは警察に対し、エセモヌさんは「虚偽とされる妊娠と中絶について依頼人に金銭的補償を要求した」と供述したという

ロサンゼルス・ドジャースは、元サイ・ヤング賞受賞者バウアーがカリフォルニア州の女性と少なくとも他の2人による性的暴行疑惑を受けて前例のない出場停止処分を受けた後、2023年1月にバウアーとの関係を断った。バウアー氏は彼らの主張を否定している。」

資料②

警察はトレバー・バウアーを性的暴行で告発した女性との詳細なインタビューを行っている

www-espn-com.translate.goog

2023 年 6 月 16 日、午後 8 時 (東部標準時

資料③

トレバー・バウアー、新たな性的暴行疑惑に直面、反訴

www-espn-com.translate.goog

2023 年 6 月 14 日、午後 3 時 59 分(東部標準時間)

W.生々しい被害の告白だが文中最後にドジャースは参考外としていると記されている。

W.結局、4人の被害女性個々の事案の詳細は日本では簡単に明らかにできない。バウアーは起訴されなかった、そして今回その中の一人の女性の詐欺罪起訴という結果だけが伝えられている。

アリゾナ州で起こされた訴訟で、 4人目の女性が元MLB投手トレバー・バウアー氏を性的暴行で告発した。バウアーさんは、他の3人の女性による同様の申し立てを受けて、女性が嫌がらせをして金を強要しようとしているとして、詐欺容疑で女性を反訴した。

火曜日に提出された修正訴状の中で、女性は、2020年12月にバウアー氏から「暴力的な性的暴行」を受けた後、「予期せぬ妊娠」をしたと述べた。バウアー氏の弁護士は裁判所への提出文書で、この状況は「合意の上での1回の性的接触」だったと述べた。 。」

ESPNが匿名を選んだこの女性は、最初の告訴状の中で、暴行前にアリゾナ州スコッツデールにあるバウアーの自宅を数回訪れていたと述べた。 2022年12月に彼女が提出した最初の告訴状によると、以前の訪問中に、男性は「ギザギザのステーキナイフを彼女の喉に突き当て」、数回彼女の首を絞めたという。

彼女はまた、2020年12月13日にバウアーが彼女の蝶の三つ編みを「髪で私を窒息させて気絶させるためのロープとして」使用する前に、彼女の服を強制的に脱がせ、性的暴​​行を加え、平手打ちをしたと非難した。修正された訴状の中で、彼女の弁護士は暴行により予期せぬ妊娠が生じたと述べた。

女性は修正された訴状の中で、バウアー氏が「妊娠を含め、何が起こったのかについていかなる記録も残すべきではなく、二人の間で秘密にしておくべきだと指示した」とも述べた。彼女の弁護士は法廷記録の中で、暴行から数週間後に彼女が「自殺願望を抱き、病院に行った」と述べ、その後、妊娠約3か月だった彼女をバウアーがコンピューターに「叩きつけ」、画面を割ったと述べている。火曜日の申請書によると、彼女は「妊娠を中絶しない決断をした」が、2021年4月に流産した。

バウアー氏の共同代理人であるジョン・フェテロルフ氏とレイチェル・ルバ氏は水曜日の声明で、バウアー氏は女性の主張を「断固として否定」していると述べた。

バウアーさんの代理人の声明によると、バウアーさんは2年間にわたってバウアーさんに対して数百万ドルの要求をしており、バウアーさんは刑事告訴をするよう促されたという。スコッツデール警察のアーロン・ボーリン警察官は水曜、AP通信に対し、バウアー容疑者は女性が恐喝しようとしていたとして1月24日に刑事告訴したが、刑事はマリコパ郡検察官に告発を勧めなかったと語った。ボーリン氏は、女性が2年前に性的暴行を受けたとして12月20日にバウアー氏に対して告訴状を提出した後も、告訴は推奨されていなかったと述べた。

法廷記録によると、バウアーさんの弁護士は4月に初めて暴行容疑を否認し、女性の訴訟を「ハラスメント」として詐欺容疑で反訴した。彼らによると、バウアー氏は会話の録音を持っており、女性が「中絶するために160万ドル」を要求したことが分かるという。裁判所への提出書類によると、バウアー被告は「妊娠に関連するとされる医療費」の払い戻しとして女性に8,700ドル以上を提供したが、女性は「妊娠や中絶を裏付けるいかなる医療記録」も提供しなかった。その代わり、バウアーさんの弁護士は反訴の中で、彼女がレーシック手術(Wレーザーを角膜に照射させることによって近視、乱視、遠視を改善する、視力矯正手術)を受けたと述べたが、女性はそれを否定した。

バウアー氏の反訴では、女性が「妊娠を捏造して彼から金を脅し取ろうとした」と述べ、カリフォルニア州で女性が性的暴行を受けたとの疑惑を受け、弁護士を雇って360万ドルの督促状を送ったと指摘した。

~~W.以上の案件は証拠採用されなかった!

MLB関係者はESPNに対し、リーグはアリゾナ州の女性に事情聴取したが、最終的に仲裁審問では彼女の証拠を採用せず、

>代わりにカリフォルニア州の女性を含む他者が提出した証拠に頼ったと語った。

アリゾナ州の女性はバウアーさんを暴行、暴行、精神的苦痛で訴えており、「被告の行為を罰し、今後そのような行為をしないように」懲罰的損害賠償を与えるよう裁判官に求めている。

バウアー氏の反訴では、医療費として彼女に渡した8,700ドルに関連する詐欺容疑で女性を告発し、懲罰的損害賠償と弁護士費用を求めている。

マリコパ郡高等裁判所のスコット・ブレイニー判事は、証拠開示が今年の大部分を通じて行われる予定であり、双方は2024年5月までに陪審裁判の準備が整うことで合意した。」

 W。結論。

アメリカ版ウィキ(チームとの不和、監督反抗などごたごたが多すぎ、その仕上げが滑るボール問題と滑り止め剤不正使用黙認したMLBの公式球利権問題~~~MLB傘下企業の滑るボール使用~~)バウアーのアップした今回の動画コメント欄ほとんどすべてのコメントがバウアー支持していたが、その中で裁判の証拠(被害女性のバウアー宛メール)を動画で開示するような行為はMLB復帰を遠ざける、というたった一つのコメントに注目)を検討した結果、MLB復帰は遠い、と思う。「智に働けば角が立つ情に棹させば流される」。米国のチームスポーツの世界にも同じ事情がはたらくのはハイスクールアメフトの映画で見たことがある。

全米規模のチームスポーツの世界はアマチュアから全米体育協会NCAA, National Collegiate Athletic Association ~~資金規模はNPBなど足元にも及ばない巨大組織~~の統率化にあり日本で思う程、自由気儘な世界ではなく組織立っている。プロスポーツの世界も組織の上から下への系列は選手会労組を含めて日本よりもはっきりしている。バウアーはソレに歯向かって村八分にされた、と思ってよい。

告発した被害者の女性は4人の各々個別案件は、今回のESPN記事だけでは全貌は明らかにできない。バウアー動画は4つの案件、個々を網羅している者ではない。ざっと動画を視聴したところ、1~2のケースを取り上げているだけだ。このケースでは相手から積極的な誘いを受けて、暴行以降の証拠の無い極めて不自然な経緯が発生している。

暴行されたと思われる女性の顔面写真がネットやマスコミに出回っている。コレが全米に衝撃を与えたことは間違いない。文字や言葉よりも写真や映像は第三者にはリアルな衝撃を与える。「MLB関係者はESPNに対し、リーグはアリゾナ州の女性に事情聴取したが、最終的に仲裁審問では彼女の証拠を採用せず、

>代わりにカリフォルニア州の女性を含む他者が提出した証拠に頼ったと語った。」

のはこの顔写真のケースだろう。

しかし、バウアーは起訴されなかった。それでもドジャースはリリースしMLBの各球団は獲得に乗り出さなかった。

大谷翔平が騙された件からも分かるようにプロスポーツの頂点に立つようなヒトはその道一筋で同年代のヒトよりも世間知らずのままの人が多い、その一方、異常に不釣り合いにカネは持っている、単純で熱狂的な名誉に日常生活が包まれている。

@昔のMLBの選手はベースボールギャルと適当に遊んだ。

@バウアーに集まってきた女性たちの様態は昔と同じだが、

バウアーの場合は普通の頂点野球選手とは違うところがある。野球を越えたエリート意識だ(ハイスクール飛び級UCLAの工学部~~必須単位多く実験もあるはずでプロを目指す一流スポーツ奨学生は工学部を選択しない~~。人気のYou Tuber.)この特異性潜在的に周囲を見下すような所作の露出に繋がっていく。去年の横浜のときも内野手ランダウンプレーのボーンヘッドに切れていた。アレをMLBでやればチームから完全に浮く。日本だからあのような行為にでた。ファンもバウアーに追従して選手を責めた。

バウアーは、MLB体制に歯向かった滑り止め告発を経てドジャースとの最高契約をきっかけに調子に乗りすぎていた。

 

>上記①②③⓸の点に置いてNPB山川案件とは事情が違う。

@しかし、暴行罪でバウアーは起訴されていないのは事実。DVに該当しない、ということか。どの女性もネット上で女性の側から執拗にバウアーに接近している(今回の動画でバウアー宛の誘いのテキストを出している)。

>しかも、どの女性も妊娠の医療事実の証拠は自分が読んだ限り提出していないにもかかわらず、カネを受け取っている、あるいはそれを理由にカネを要求している。

ニートラップ説も日本のネットでは見かけたが、MLBに1個人バウアーにそこまで謀略を仕掛ける必然性はなかった。

****

バウアーは他の全米プロスポーツに比べて人気低下傾向の歯止めに苦慮しているW注。MLBの新規内外戦略に抵触する象徴的人物>として、法に基づく判断ではなくMLB政治に基づき排除された。野球をやる限り日本、メキシコと亡命しなければならない。バウアーは粛清されている

****

W注

①野球の試合は<間>が多すぎ長すぎ、で現在のバラエティーに富みスピーディーなIT情報社会に不適応。⇒1974年よりアリーグDH制採用から試合時間短縮強硬措置の新ルール。IT情報野球の守備位置変更制限。

MLBポリティカル・コレクトネス - Wikipedia

 political correctness

@W。おそらくポリコレ、ウィキを日本人読者が読んでもピンとこないだろう。

そもそも、ここでポリコレの元祖としてやり玉に挙げられているフランクフルト学派の哲学者であるヘルベルト・マルクーゼの日本語版ウィキは異常に簡潔。アメリカ版は異常に長い。ともに中身はない。反俗日記も取り上げたが上手く咀嚼できなかった。

 マルクーゼの言説が曲解され易い前提は公式マルクス主義が影響力を保っていた日本よりも(個人よりも集団主義<結局は個人は党の問題に収斂>、大学でマルクスの経済学を教えていた)欧米の方がマルクーゼ的新左翼(ほぼ日本と対極)の思想文化面への影響が大きかったこと。コレは韓国の民主化闘争の過程を参照すると一概に近代化の遅れとは言い得ない。日本の特異に恵まれた戦後史によるものであろう(冷戦体制崩壊で解除されると無力性明らかになる、エンジン不良状態でまた冷戦体制を求める!)。思想純度が低く同時に幅も狭くフレキシブルではない。

ユダヤ人のマルクーゼ(ある期間ユダヤ人系米国大学の教授をしていた)にはユダヤ人特有の差別に敏感な特性がありソレがヒットラー台頭していくときのワイマール共和国の一般的風潮への戒めとして寛容な体制的風潮も許すべきでない(抑圧的寛容)、という見地と実戦を即す思想に繋がっている。

この政治傾向が行き過ぎると言葉狩りになるのは日本でも部落差別問題で一端が露呈したが、多民族国家合衆国ではもっと大掛かりな政治的武器と政治統合基準になる(いわゆる米国型リベラル市民派)。

****

内側からみた日共’50年代武装闘争

****

に適応することに活路を見出している。元選手会労組の敏腕弁護士出身のコミッショナーの信条である。この方向性は外国出身選手(特に中南米)に頼るMLB各球団の選手たちを一つのスタンダードにまとめ上げる方策でもある。

1915年から2021年までの球団名はクリーブランド・インディアンスCleveland Indians)はCleveland Guardiansと改名された。

「新名称のガーディアンズ「守護者」を意味する。 球団は「インディアンスは常にわれわれの歴史の一部だが、新しい名前はファンと(本拠地クリーブランドの)街を一つにするのに役立つだろう」とコメントした。 米国では、プロフットボールNFLレッドスキンズも、先住民の「赤い肌」を意味するとして、チーム名を削除。」⇒W.昔、ブラック イズ ビーティフルというスローガンもあった。

>結局、金融寡頭制資本主義を続けていく限り階層格差は広がるばかりなのを糊塗するために

世界の金融寡頭主義者が取り決めたグローバルスタンダードの一端をポリコレが担っているが、

>一方それに反発してトランプに代表される国家主義デマゴギー政治が台頭する。

>金融寡頭制支配層としては両睨み。政治上部構造はどちらでも良い。

>バウアーはMLBのポリコレ、スタンダードに最もふさわしくない選手として血祭りにあげられている。

バウアーはトランプに親近感を持っているらしいが(2016年のトランプ大統領選出選挙には投票行動を起こしていない、というが)仮にトランプが大統領になってもウクライナロシア戦争が止められないのと同じく、時代の風潮は変わることなく、バウアーの粛清は解かれない、だろう。

 バウアーは勘違いしている。

MLB当局やオーナーたちは法に照らし合わせて排除しているのではない。MLB内外政治戦略に相応しくない選手像として粛清している。

メキシコでも去年の日本と同じような丁重な扱いを受けているが(ただし日本よりも英語が通じるようだしメキシコ人選手は堂々と対応している。)プロ野球をやる限り亡命者に等しい存在であり続ける。

>個人的な希望としてはバウアーはMLBに復帰。コレが正規の道。叶わなければ今年はメキシコ、来年は**。野球に変わりはない。NPBに戻ってきても良い。

>プロの野球選手はグランドのプレーが全て。

私生活で法的な制裁中でない選手がプレーできないのは理不尽だ。

@上手くいなくてもバウアーは良いコーチになれる。

野球って理論と技術、体力、持って生まれたセンスのミックスされた独特のスポーツ。

動画で見る彼の練習方法、体の使い方は素人が見てもナルホドと思わせる。理に適っている。選手実績も独特の練習方法を積み重ねながらキャリアを挙げていった。

>野球を止めてもバウアーならやれることがある。

2024年4月6日(土)から4月8日(月)にかけての気になる出来事。岸恵子自伝、横浜大空襲、吹き溜まりの横穴防空壕、大人の云うことを聞かず飛び出した私は生き残った。「もう大人の云うことは聞かない。12歳、今日で子供を止めよう」と決めた。

 2024年4月6日(土)から4月8日(月)にかけての気になる出来事。

今年の桜の開花はほんとに遅れている。昔の新入生の入学頃に満開になった頃に戻ったようだ。

4月6日(土)、早朝、寝床の中で思いついた二つのことを実行に移すために外に出た。

近頃一杯顔を出してきた野草の花の名前をアンドロイド携帯で調べよう!前に調べていたのにど忘れしていた。

携帯で撮影した画像はあるが、転写するのが面倒なので野に咲く雰囲気に最も近い画像を挙げておく。ナガミヒナゲシ - Wikipedia 

ナガミヒナゲシ |住友化学園芸

上の画像の花の名前を調べるつもりが、そのど真ん中に怪しげにムラサキ色に咲くもっとおおきな花を入れてそのまま撮影した。

****

Googleでの検索結果は*****だった

****

撮影と検索を終えて週刊競馬ブックをコンビニで買おうと歩を進めていると後ろから知り合いが追い付いてきて「足が上がってないぞ」といつもダラシナイ歩き方をしているWをからかった。病人なんだから仕方がない。取り合わず「**が咲いているよ」と。

数年前かな?大麻草が敷地の中で生えて居ると騒ぎになった、と掲示板の告知されていた。

 以上、バカバカしい限り⇒その1。Silence is goldenではないが、waste of time。keep quiet。

**************************************

 4月7日(日)場外馬券場で桜花賞を迎える。久々に馬券購入。

モニター画面で1番人気馬の仕上がりに大きな疑問。そもそもこの馬の馬名が桜花賞馬に相応しくない。アスコリピチェーノ - Wikipedia

気難しいWは事前に調べた。「ピチェーノという名前はローマ建国のはるか以前にアスコリを建国したピチェニ人に由来するという。」この馬の母親の名前が<アスコリ>。アスコリピテェーノは今も同所に現存する小さな都市である。イタリア中部、アドリア海側。何もない街だ。

>共同馬主クラブは共同馬主に馬名を募集する。そのとき、誰かの名付けたアスコリピテェーノが共同馬主クラブ運営者によって選定された。

>がしかし、こういう凝った難しい名前の馬は運に恵まれなかった。

*******

>母親の名前もすっきりした名前でないと運に恵まれない。

>例えば、2024年桜花賞出走馬のうち、結構人気になった馬の母親の名前がWからすると問題になる。

クイーンズウォーク 単勝3番人気 母親の名前は ウェイヴェルアベニューその母親の名前から由来している⇒Lucas Street

@日本の最近の名付け親は欧米流に倣って、ようやくこういう恰好付けの世界に浸っているようだが身の丈に馬文化=競馬文化乏しい農耕民族ー縄文人の血も入っている~~大陸系のヒトよりも毛深い~~)あっていない

バカバカしい限り⇒その2。

***************************************

 桜花賞の締め切り間際にマークシート記入失敗のカードがこぼれて床に落ちると、すぐ隣の若者が拾って「これ落しましたよ」などという。

一瞬、無視顔を作ると「いらないんですか?」などと言いながら捨てたマークシートをポケットに入れではないか。ギャンブルをやるときに床に落ちた1枚のマークシートが気になる、その神経が理解できない、といっておこう。合成の誤謬に至る事態、が日本経済と社会に蔓延している。活力を失わせる。大谷翔平事態も合成の誤謬に行きつく。一心同体ではなくとも二人三脚してきた通訳がギャンブル狂い、とは全く知らなかった、とは有り得ない。しかも同じ集合住宅住まいだった。きちんと調べると事実がどの辺になるかわかるが、結局、有耶無耶になる。

もっとも大昔、大和銀行ニューヨーク支店の現地雇用の日本人スタッフが1千億円以上を隠れた為替取引で大損しているのを発見されたことがあった。日本人は自分も含めて難しく込み入った外国語の理解が苦手なので、現金の絡むことまで現地の人任せになりやろうとすればできる。結果、大和銀行の米国支店は閉鎖の憂き目にあった。大谷や前、元メジャーリーガーなる存在はMLBのNPB支配に利用されている面がある。WBCなどと云う不公平な仕組みもそのアイテム。

1000億円ドジャース契約にしても10年後の後払い、というではないか。よくそういうインフレ率を考えると不利な契約を結んだものだとあきれる(インフレ率連動型の契約なのかもしれないが~~ただし経済学でいえば労働の後払い契約は搾取労働の典型~~。実質実効為替レートを無視した1000億円表示にも問題がある。過去にジャパンハンドラーの一人が著書で米国は日本に積極的に売る商品がない。強いて言えばショービジネスとMLBぐらいとかいっていた。大谷選手を個人として見ないで国や国民を代表しているように報じる傾向が気になって純粋に野球を楽しめない性分なのでなるべく近寄らないようにしている。しかも近年に至ってマスコミ報じる野球観戦は時間の無駄としている。

*****

場内清掃員じゃあるまいし、近頃の若者は博打場に来ても<キレイ、清潔>を心掛けるのか、と唖然とした。そういえば近年の場外馬券売り場はコロナ渦期間中の年配者を含めたネット馬券購入の影響で閑散としている。床にはずれ馬券や競馬新聞が散乱している光景は途絶えた。

>それで場内清掃のおじさん、おばさんたちの姿もほとんど目にしないようになっている。その分、雇用が減ったのは確実だろう。この若者にそういう観点はないのか?ないとすればその機会と教える教育の欠陥である。穴を掘って埋め戻す作業にも社会的総和として有効需要が発生する、と教える経済学は昔あった。

リフレやMMTをすぐいう人たちはこういうところから問題視すべきだ。キレイキレイ社会の行きつく先は何とかいうヒトの老人害悪論。アベも「美しい国、日本」で日本の未来はシンガポールと開き直っている。シンガポールは国の態をなしていない。水道はマレーシアに頼っているタックスヘイブン都市「国家」。

>一方競馬会は床に記入失敗のマークシートが落ちています、などと博打場に来てもキレイごとを云う若者をインクルードしつつ売り上げ快調なのだ。

@気心が優しいのは良いのだけれど、肝心なことに優しさが欠けている。ポリコレ流儀が蔓延しているが、米国みたいにBlack is matterをやる行動力がなく瑣末なことにばっかり目がいく。

Wは場外馬券売り場にまで来て床の汚れを気にするものは

バカバカしい限り⇒その3。

日本的特殊封建時代の支配の肝は年貢ムラ請負であり封建軍事貴族は黙っていても庄屋、名主が年貢一括村請負の額を収めてくれた。何も言わなくても庄屋名主は村内縦社会の関係を利用して日本型封建支配者に忖度、自主規制してきっちり健気にムラでまとめて年貢を上納してくれた。支配者にとってこんな楽な支配体制はない。

 明治「いしん」の体制の成功も村請負を利用し金納年貢へと~~イロイロな抵抗はあったが~~移行できた。

 戦後日本の民法、刑法刑事訴訟法の中に支配者はこっそり旧法を潜り込ませた。高度経済成長期にもこの構造の改変はなかった。

 中曽根政権時代、日本経済が世界的にのし上がっていった時期に、ナント世界の潮流の逆らうように日本的家族制度をうち固める法改正をした。エマニュエルトッドが世界の家族制度に関してイロイロ考察しているが日本は直系家族と分類するがこの日本的特殊性が抜け落ちている。他には日本語というグローバル化に相応しくない言語の問題もある。

***************************************

 場外馬券売り場からの帰路、またまた気難しいWの問題にするシーンの出くわした。

チャリンコ走行で往復することにしている。健康のためだ。

2車線の車通りの少ない十字路に差し掛かった

Wの後方から派出所の巡査が2名自転車で来ているのは知っていた。ふと十字路の路面に目をやると死骸になったドバトを1匹のカラスが目ざとく見つけ、安全なところに運ぼうとしていた。

>その一瞬、十字路の一角に止まっていた自転車の若い女が2名の自転車の巡査の方を振り向いて、「ハトが~~」を死骸をどかしてくださいみたいなことを叫び巡査たちは即座に大きな声で「わかりました」応答した。

@ハトの死骸を何とかしようとしていたカラスは驚いて逃げ去っていった。

>気難しいWはカラスに処理させてやれよ!と。

巡査はハトをごみとして捨てるしかない。

カラスに処理させるのが自然の摂理、違うかな?

***

 @ずっと前もこの種の出来事に遭遇した。

都会の川べりの小公園でパトカーが止まっている。子供たちの黄色い声が聞こえる。何事かと近づいてみると、警察官たちが川に流れる犬の死体を手繰り寄せて何とかしようとしていた。犬の死骸が流れているのを見つけた子供たちはパトカーの警察官たちに何とかしてほしいと頼み込んだのだろう。

Wは「お巡りさんもたいへんだなぁ~」といってその場を立ち去った。

昔の川では犬の死骸が流れているのは当たり前の光景だった。

バカバカしい限り⇒その4。

***************************************

その出来事の帰路。

 うむ!土曜日に確認した****の花が忽然と消えていた。

どうやら茎ごと誰かがきっていったのだろう。怪しげにキレイな花を持ち帰って鑑賞するのだろうか?

おそらく何も知らない?

ということでWの秘かな経過観察はおじゃんになった。まだ同所にはほかにも生えているが。

 

ところがもっと別なところに堂々と咲いていたのを発見。う~ん。これはどういうこと?keep quiet。経過観察できる。

******************************************************************************

 岸恵子自伝~卵を割らなければオムレツは食べられない~~2021年5月1日 岩波書店 

W.2020年日経新聞 私の履歴書」の連載を本にまとめたものだろう。岸恵子(1932年、昭和7年生まれ)数えると88歳のときに連載した。凄い、とおもう。wは時々、岸恵子さんや有馬稲子さん、と同い年なんだよ、とその人に語っていた。いまはグループホームにいる。

*****

ザっと読みっぱなしだったが、後から思い浮べると<凄いこと>なんだ、とわかってきたのでその箇所を取り上げる。

*******************

    第1章 横浜育ち W母方は3代続くハマッコ。父の出は厚木。

~Wの調べた地図など資料は時間の許す限り載せる~

  4,「今日で子供はやめよう」

W.岸恵子学童疎開で父方の家系の厚木にいくが、「私も小学校6年生になり、女学校入試のために疎開先から横浜に戻った。自宅近くにフェリス女学院という名門校があったのに、敵国のミッションスクールなどとんでもないと、県立横浜第一高女を受験した。」

赤点線で囲まれた地域。「生まれた場所は、現在の横浜市南区にある平楽という山手続きの高台だった」実戦赤囲い根岸森林公園は旧根岸競馬場跡地。丘陵傾斜地に横穴防空壕を掘って近隣の子供、弱い大人の避難所として惨禍が~。12歳の岸は敢然と防空壕を飛び出した。


~~W「火垂るの墓野坂昭如と同じ小市民のサラリーマン家庭。都市空襲が始まっているのに、一家挙げての疎開に逡巡しているところも同じだ。

その点、故大橋巨泉さんの実家(両国)はカメラレンズの部品製造販売~~レンズの前に装填する鮮明に映る、とかいう代物<戦後も長く販売されていた~~一眼レフカメラ登場まで>~~~のイカラな職業で商売人でもあったので時局を読むに敏で~~~戦時中日本は負ける的なことを電車の中で話しているのを聴きつけられ連行され滅多打ちにあった~~一家挙げて千葉の奥の方に疎開した<信念の疎開というべきだ!>~ちなみに萩本欣一の実家(御徒町)の商売も同じカメラ商で大橋の家とは商売の付き合いがあった、という。

 W。戦争に至る過程、戦時中は中産階層が軍国主義率先して染まっていた!中途半端に教育があると時局に流され、率先して時流に乗る。

引用に戻る

「高倍率だったが合格の決め手は時間内に論文を書くこと。

>テーマは大東亜戦争について

>時局や時事問題はいろんなものを読みあさっていたし作文は得意なのですんなり合格できた・」

「敗戦の気配が色濃くなってきても、大本営はひるむことなく日本軍の戦果をラジオで高らかに喧伝し続けていた。」⇒W。大本営の発表をオウム返し以上に拡声器で全国的に叫びたてていたのは日本マスコミだった、とは日経新聞わたしの履歴書」連載で書けなかった。

1945念3月10日東京は敗戦を刻印するような焼け野が原となった。

   ↓野坂家も空襲が近づいているのに一家疎開の機会を失ってズルズルと町内会の防空訓練に出ていた。クラスでは櫛の歯が書けるように一家疎開する児童が出てきていた。勤め人は勤務する会社の都合を断ち切れなかった、という側面もあるが、先に記したように戦争を積極的に支持していたのは農村都市の中間層である。

>金融寡頭支配層の支配強化とソレを支持する国民層がマッチングして奇怪な世間の風潮が生まれる。

 

「5月29日に私の横浜も集中てきな無差別爆撃で廃墟と化した。⇒W一家挙げて疎開した家もあったはずだ。(野阪昭如「アドリブ自叙伝」~この本は「火垂るの墓」の社会的背景を丹念に調べて叙述した最高傑作。当時の日本の最先端の重工業地帯、阪神間の歴史的形成過程を知る上でも重要な資料。当時の庶民生活もリアルに活写されている~~

 ***

「横浜空襲の朝は素晴らしい五月晴れだった。けたたましい警報と共に真っ青な雲霞のように押し寄せてくるB29銀色の怪鳥で覆い尽くされた。

~~~その朝父は既に出かけていた。W.神奈川県庁勤務。

ふろ場に駆け込んで張ってあった水に羽根布団を浸し(W中流上層?)私をすっぽり包んだ母の顔が青ざめて白っぽかった。その母の顔を見て私の家は今日焼けるかもしれないとおもった。

「公園のテニスコートへ逃げなさい。石段のところで待っていてちょうだい。

はぐれたら山手小学校の講堂よ」

~~

「おかあさん!どこにいくの!」

>「お隣が親戚の告別式でお留守なのよ。赤ちゃんが一人で寝ているの」

~~

12歳の私を置き去りにした小柄な母親は俊敏な小動物の様で美しかった。母の顔は真っ青なのに目元や口元に、いつもの茶目っ気があり、~~もう一度私を振り返りニコッと笑ったので、私たちは絶対に助かると思った。⇒W火垂るの墓の野坂家は自宅の庭の防空壕に退避して焼夷弾の直撃を受けた養父母が亡くなった。義理妹を背負った野坂少年(14歳岸恵子より2つ上1930年生まれ昭和5年)は防空壕の入らず外に逃延びた。

W.以下の惨劇の描写は「火垂るの墓」の鴨長明方丈記」の災害描写タッチにくらべるとリアルを心掛けつつも真に迫ってこない。文学とは不思議なものだ!割愛する。

「大人も子供も、公園の土手を掘って急ごしらえの横穴防空壕へ殺到した」

@W。爆風の吹き溜まりになって危ない!入口は縦穴<塹壕型>にすべきだ。

>W.街場の軍事訓練は科学的ではなく、気合注入目的。

「その流れに逆らって一人階段を上っていく自分が、

>急に子供を止めたように誇らしい感じがした」

@母は公園に逃げろといった。防空壕へ入れとは言わなかった。

「ドシャーという鋭い爆弾投下音のなかで、公園の石段に、斜めに傾いて座り込んでいる若い女性の防空頭巾が煙を吐いて焦げていた。

喉が焼けるように痛い。

声も出せずにただ夢中でその肩をゆすぶっていると、硬い身体が斜めに傾いてそのまま私の上に倒れてきた。

眼を見開いて死んでいる女のヒトのろう色のほほに髪の毛が焼け縮れて張っているのを見た。

死体に乗られて身動きのできない私腕章をまいた男のヒトが助け出してくれながらどなった。

「こんなところで何をしている子供はみんな防空壕だ」

   ↓             ↓

~~砂利道を引きずられ放りこまれた防空壕は、詰め込まれた子供や、大人たちの震えた顔が引きつれていた。

>土を掘っただけの暗い穴をみて、ココに居たら死ぬと思った。

>くらいあなのなかでしぬのはいやだ。

@大人たちが止めるのも聞かず、わたしは地獄の中に飛び出した。地面まで熱い公園の坂道をバッタのように飛び跳ねながら走った。母の云った石段の曲がり角まで来たときなぜか夢中になって松の木に登った。⇒W.松の木は発火し難い?たぶん。

木登りはお手の物だった。

と、身近に爆音がしてB29とは違う、小型の飛行機がぐ~んと高度を下げてきて超低空飛行で私の方に飛んでくる。

ビシビシという鋭い音を立てて機銃掃射が始まった。弾は知れてくれたが、

>殺気を孕んだ機構気がすぐ傍らを通った時、パイロットの青ざめた顔が機体の窓から見えた。⇒w、この描写、戦記物によく見かける。戦闘機は超低空飛行をした方が地上からの攻撃をかわせる。

~~~~

 隣家の赤ちゃんを抱いた母と会えたのは、山手小学校の講堂の入り口近くに爆弾が落ちて悲鳴と、炎と煙で息苦しくなったときだった。

~~

わたしが逃げ出した急ごしらえの横穴防空壕にいた人たちは土砂崩れと爆風で殆どが死んだ。⇒W公園の土手の斜面に横穴防空壕!あり得ない!岸恵子焼夷弾から逃げ惑った一帯の地形は山手町の後背地の丘陵地帯で公園はおそらく丘陵地帯の高い土地を削って作られていた。丘陵の低地に爆弾が落ちると爆風は斜面の沿って高いところに噴き上げてくる。その爆風を吹き溜まりに横穴防空壕を即席で作って近隣の子供や弱い大人の緊急避難所とした。残酷だが人災と云えよう。こういうのを戦後反省した人が何人いるだろうか?疑問である。

大人の云うことを聞かずに飛び出した私は生き残った。

「もう大人の云うことは聞かない。12歳、今日で子供を止めよう」と決めた。

 

アベノミクス11年の総括と政府赤字国債発行ー民間購入ー日銀国債買いオペの国債購入循環を探る。

対談 高野孟 × 鳩山友紀夫 - YouTube

    日本銀行当座預金は、主として次の3つの役割
(1)金融機関が他の金融機関日本銀行、あるいは国と取引を行う場合の決済手段
(2)金融機関が個人や企業に支払う現金通貨の支払準備
(3)準備預金制度の対象となっている金融機関の準備預金

マネタリーベース(ベースマネー)=日銀当座預金+市中流通マネー

>W。下図解題。

2013年のマネーストック⇒135兆円(A)ー47兆円(B)=88兆円。日銀当座預金比率35%

2023年のマネーストック⇒672兆円(A)ー402兆円(B)=370兆円。日当預比率63%

 

***************************************

W。負かり易い専門的な解説はコレ。反俗日記の結論⇒アベノミクスは金融寡頭階層の資本蓄積とソレによる支配体制を促進した。全ての経済政治事案、諸相はこの基調に収れんされる。

  ↓基本的な事項を確認しておく必要がある。ネット上の解説記事でコレが一番明晰

どうする植田日銀~過去10年、金融政策だけでは達成できなかったインフレ目標(竹中 正治) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

                        竹中平治 2023.04.24

引用

そもそも「2%目標」とは

消費者物価指数の上昇率は既に3%を超えているのに(前年同月比+3.1%、2023年3月)、「インフレ目標の2%は未達成である」という日銀の現況判断自体に疑問を感じている方もいるだろう。

これは今の物価上昇はエネルギーや食糧価格の国際的な高騰と円安による輸入物価高騰国内に波及した結果であり、

>そうした海外要因はげ落ちると見込まれる今年度末頃までには、

>同物価上昇率再び2%を割り込むと、日銀が判断(W。国内需要が伸びない)しているためだ。

******

⇒W形而上の内外要因の区別。世界市場下のグローバル資本制においてそのような区別は無理筋。詭弁である。自由貿易を止めて関税障壁を地域、国単位でやっていく世界の流れになればそのような区別も成立する。

⇒W。今年度末(令和6年度末、ということなので025年度3月末、までに(前年023年3月比+3.1%、⇒物価上昇率2%越え~~~エネルギーや食糧価格の国際的な高騰円安による輸入物価高騰の国内波及はさらに続く。

(W.予測<根拠>グローバル資本主義が世界帝国主義(世界中で金融寡頭制支配体制が強化)に転化し世界市場の再分割戦(根本的~歴史的地政学的~な利害対立するタイプは(A)欧<EU>、米<英>、日<韓国その他>型。(B)ロシア、中国型。(C)新興国,「途上国」)の歴史段階に達しているで今までの新自由主義的世界市場における戦略物資や汎用品の

コモディティ化 - Wikipediaの事態とは逆の要因が加わる。この時代認識によれば云うところの今年度末の前年度同月比物価上昇率インフレターゲットなのか?)+2%目標設定(赤字国債垂れ流し、日銀大量買い付けは止められない<インフレ要因だがそれでも2%上昇は不可能と見ているのは内需欠乏の認識>)は帝国主義の世界市場再分割戦をさらに促進すると「宣言」しているようなモノだ!金融寡頭支配がさらに強化され、階層格差は拡大する。

******

日銀はW注賃金の上昇を伴う国内需要の増加をベースに物価上昇率が安定的に2%になることを政策目標に~

*****W注

W。 リアルな動向は下記。イロイロな事実が並べられており、参考にはなるが日銀の金融政策が転換されたとは思わない!赤字国債大量買入れは転換できない。

******

マイナス金利をやっている国はどこですか?
2016年5月現在ではEU(W.022年5月解除)、スイス、デンマークスウェーデン、日本、ハンガリー政策金利でマイナス金利政策を導入している。 その後マイナス金利をしているのは日本だけとなった。 (2022年11月現在)。
******

【詳しく】日銀 マイナス金利政策を解除 17年ぶり金利引き上げ 異例の金融政策を転換 金融政策決定会合 | NHK | 日本銀行(日銀)

        ↓           ↓

日銀の「正常化」にはなおも多くの難所が残る 矛盾した説明に市場が混乱に陥る可能性も | マネー潮流 | 東洋経済オンライン

   引用

日本銀行は3月19日にマイナス金利政策(W。日銀当座預金金利がマイナス=豚積み防止)を解除し(W。日銀当座預金に適用する金利を0.1%)、17年ぶりに利上げを行った。この決断は歓迎したいが、もっと早くに実施するべきだった。世界的な物価高騰が始まった時点で政策修正に踏み出していれば、今ほどに円安は進行せず、個人の物価高懸念は高まらなかっただろう。」

見かけほどの大転換ではない

政策金利の引き上げ幅はわずか0.1パーセントポイント程度で、2016年のマイナス金利政策導入前の0〜0.1%の金利水準に戻しただけだ。YCC(イールドカーブ・コントロール)も廃止だが、長期金利コントロールは一定程度続けられる。長期国債の買い入れも継続される。ETFの新規買い入れは終了したが、日銀のバランスシートから外していくという正常化の本丸はまだ着手されない。」

*****

長期金利の代表的な指標金利は?
資金の貸し借りの期間が1年超の金利を、長期金利といいます。 長期金利の代表的なものは10年物の国債利回り国債金利)で、債券市場で売買される国債の利回りは、各種の金融取引において、しばしば指標として用いられます。」

*****

 

中央銀行の切り札である公定金利政策を実質的に不能状態にしておいて(ノーマル中銀~政策決定の幅がある~~)アブノーマルの極みである政府の赤字国債大量買入れによる金融操作しかできないアブノーマル中銀=日本銀行赤字国債垂れ流しの操作(国債買いオペ)しかできない日本銀行が「賃金の上昇を伴う国内需要の増加をベースに」など彼岸の出来事。内需消費)+(投資)+(政府支出に対する政策の波及効果は小さい(言葉は不適切かもしれないが日銀は一種の身体障碍者)ゆえに<統合政府(政府=日銀)>などと云う用語(概念)、新区分け、が必要になる。1930年代の高橋是清もそういうことをやっていた。1936年2,26事態で斬殺された。今の日本資本主義は国家資本主義(民間需要に関係なく、コントロールし易い軍需産業偏重)ネオリベ政策(業種業態、労働両市場の規制緩和の波は続く)。

生産面:GDP=(産出)-(中間投入)

W、中抜き資本主義の実態解明が急務。低経済成長が長期化すると付加価値からの不当な中抜き(上前をはねるだけの搾取団体)が横行し生産性と総付加価値GDPに対して下方圧力が加わる。当たり前の政治現象である。

 

分配面:GDP=(雇用者報酬)+(営業余剰)+(固定資本減耗)+(間接税-補助金

 

支出面:GDP=(消費)+(投資)+(政府支出)+(輸出-輸入)

   Y=C+I+G+(X-M)

    C+I+Gは国内要因で決まるので内需、X-Mは外国要因で決まるので外需

   

  (投資)=(設備投資)+(住宅投資)+(在庫品増減)

 w。投資がけん引しないと持続的な消費増加状況は生まれない。

米国のリアル経済動向を推し量る重要な数値は<住宅投資の増減>だった。

日本の場合は<機械受注高の増減>だった。

賃上げで消費が増える、なんてのは俗論。嘘!騙されている。

そもそも日本の産業構造、労働市場の二重性は戦前戦後の日本経済史によって刻印されている。今も形態は違うが本質は同じ。連合傘下の企業別労働組合春闘賃上げ率5%の民間消費波及効果は極限定。また賃上げは寡占市場下で商品価格に転嫁される。その他の労働層は指をくわえて何とやら。実質賃金の低下に向かうしかない。

高インフレで得をするのは借金できる資本主義の経済主体である大資本と国の財政。

    投資項目のうち、(設備投資)+(住宅投資)を「総固定資本形成」

******

その達成はまだ確認できないということだ。ただし過去数か月の展開は、過去20年間余の賃金も価格も凍結したような状況とは違う動きが出てきており、日銀の見通し通りになるかどうか、予断できない。

************

     W。参考資料

「中小企業 中小企業基本法で定義づけられる。

   業種によって異なり

製造業は資本金3億円以下または従業員300人以下、

>サービス業は資本金5千万円以下または従業員100人以下(W.上図。企業数、従業員数、付加価値額の格差の注目⇒金融寡頭制の増強によってその支配力強化は中小零細企業と従業員への支配力強化に連動していったが圧迫され搾取強化される側から国家への政治共同幻想が吹き上げてくる基本政治構図。)などだ。

小規模事業者は製造業の場合、従業員20人以下の企業」

*******

 以下記述しているのはグローバル資本制下で行き詰っているインフレ期待=経済成長という理論

またなぜ0%ではなく、2%程度の物価上昇率が望ましいと考えられているのか。そもそも金融政策は名目の金利を上下動させることで、実質金利(=名目金利-期待インフレ率)を変動させ、景気変動を平準化させる効果が期待されている。

ところが名目金利はゼロ以下のマイナスにはできないので、景気後退時に金利引き下げによる景気押し上げ効果を出すためには、一種の「のりしろ」として2%程度の安定的なインフレ期待が必要だと考えられている。

さらにマイルドなインフレは、負債(借入)の実質コストを下げると同時に資産のリターンを高めるので、設備投資や住宅建設を活発化させ、中長期的な経済成長率を支援する要因になるとも考えられている。⇒W。まだこんな寝言を~~そのために政府国債日銀直接買入れ(株その他も日銀買い入れ)、マイナス金利政策、という日本経済の特殊性⇒半国家資本主義の道を歩んでいるがただし中間層下位と下層はインクルードしないネオリベ路線=疑似ファシズム社会~窮屈な社会です~ロシアプーチン型社会、上層中層の消費で持つ社会=インクルードされない層は軍事警察的に囲い込むしかない⇒対ウクライナ戦争の必然性(ロシア社会経済の本を読んだ結論)。

********

 W。高野さんも出演のなかで以下のようなリフレ派理解を語っていたが、あまりにも非理論的な乱暴な経済学の教科書を塗り替える漫画の世界。商品の価格はモデルケースは需要と供給の曲線の交差点で決定される。また別の原理論の観点に立てばマネーとは商品交換の発展した結果としての一商品の発展形態である。下の財とサービスの漫画ではゴールド【金)の価格の意味が出てこない。金相場右肩上がり、はどういうこと?

そもそも「物価」とは、個別の商品価格ではなく、その国の経済で供給される商品(財とサービス)の総量とマネーの交換比率である。従って、「マネーの供給量を増やせば物価は上がる」という判断が、日本のマネタリスト的リフレ派には元からあった。

デフレ・インフレは金融現象であり、専ら金融政策で対処できる岩田規久男氏(黒田総裁の下での副総裁)や原田泰氏(同じく元日銀政策委員会審議委員)らは、筆者が知る限り2000年代初頭から強くそう唱えていた。

先のNHKの特集番組では、「2013年から日銀は長期国債を当初年間50兆円、その後の追加緩和では年間80兆円も民間銀行を通じて購入し、市中にマネーを供給したが、2%の物価目標は実現できなかった」と語っていた。

******

W参考資料

jp.reuters.com

「<「原則」から1歩踏み出す>

日銀はこれまで市場機能や財政ファイナンス懸念に配慮して、利付国債入札と同日の国債買い入れを回避してきた。国債買い入れ計画の注釈にも、買い入れ対象銘柄の残存期間が重複する利付国債の入札日には、「原則」としてオファーしないと明記」
市場では、実質的にすでに財政ファイナンスの領域に踏み込んでいるとの認識も強く、10年債入札当日の買い入れでも、財政規律への懸念が強まることは特になかった
>日銀の国債保有比率が高まることで流動性が低下し
国債入札の需要が強まる構図は「健全」と言えないが、市場には諦観ムードも漂っている。」
****

MMTだけではない「統合政府」視点の財政政策 主流派の理論としてFTPLが話題に | 経済学者が読み解く現代社会のリアル | 東洋経済オンライン

MMTは、政府と中央銀行を一体と捉える「統合政府」の視点に立って議論を行うところに特徴がある。

統合政府においては、中央銀行保有する国債は政府の債務から消える一方で、ベースマネー市中の現金と民間金融機関が保有する中央銀行当座預金が負債として加わることになる。⇒W?つまり、民間が保有する国債と貨幣(ベースマネー)が政府債務となる。

ここから、「貨幣は返済する必要はないため、インフレにならない限り中央銀行国債を引き受けて貨幣を発行すればよくプライマリーバランス(PB)の黒字化などの財政再建策は不要」といった主張が、主にインターネット上で見られるようになった。」

*****W参考資料 おわり

*****

 引用

しかし重要な点は、ここで言う「マネー」とは何を意味するのか、それを明確にしないと事態の本質が理解できない。

 実は2種類の異なるマネーが存在する。

一般に商品の売買に使用されるマネーとは、

個人や法人が民間の銀行に預けている流動性預金当座預金普通預金)の残高と日銀券発行残高の合計だ。

この合計残高は「マネーストック通貨供給量」と呼ばれる。

>商品の売買を通じて物価と直接に関わるのは、このマネーストック

*****

「@一方、日銀が銀行から国債を購入する場合、

@その代金としてのマネーは、民間銀行が日銀に置いている当座預金に入金される。

この日銀当座預金残高

銀行は日銀や他の銀行との様々な決済資金として使用できるが、

日銀と民間銀行だけで構成され「閉じたネットワーク」の中で流通するものだ。

この日銀当座預金残高と日銀券の発行残高の合計はベースマネー(あるいはマネタリーベース)」と呼ばれる。

******

 要は通貨供給量を増やせるか

日銀は通貨供給量を増やす直接的手段をもたない

blogimg.goo.ne.jp 画像の出典先。

日銀当座預金残高

銀行は日銀や他の銀行との様々な決済資金として使用できるが、

日銀と民間銀行だけで構成され「閉じたネットワーク」の中で流通するものだ。」イメージ図。

  引用

ベースマネーマネーストックは別物ではあるが、前者を増やせば、後者も増える関係性があるのだろうか? 

その関係性は銀行間資金市場コール市場)の名目金利がプラスであり、量的金融緩和政策が始まる前の1990年代までは存在していた。

 

預金準備制度の下で民間銀行は、保有する預金に対して一定の比率で日銀当座預金に残高を保有することが義務付けられている。

日銀当座預金は基本ゼロ金利なので、民間銀行は課せられた準備率を満たす必要最小限の残高を維持し、余剰資金が生じれば銀行間資金市場に放出(貸出)して利息を稼いだ。

この伝統的金融政策の時代には、ベースマネーマネーストックの比率は信用乗数(あるいは貨幣乗数)と呼ばれ、一定の安定した関係があった。この関係が消失したのが、2001年に始まり現在に至る「量的金融緩和」と呼ばれる非伝統的な金融政策の時代だ。

  ↓                 ↓

2000年代初頭、銀行間資金市場での政策金利日銀がゼロまで下げても、十分なデフレ脱却効果がでないという未曽有の事態に直面した。

そこで喧々諤々の議論の末に始まったのが、

>日銀が民間銀行を通じて国債を購入し、民間銀行の日銀当座預金残高を必要準備額を超えて増加させる量的金融緩和である。

民間銀行としては、必要準備を超えた余剰資金を銀行間資金市場で運用しようにもゼロ金利なので運用できず日銀当座預金残高は積み上がり続けた。当時これは「ブタ積み」と呼ばれた。

***

W資料

日本銀行当座預金は、主として次の3つの役割
(1)金融機関が他の金融機関日本銀行、あるいは国と取引を行う場合の決済手段
(2)金融機関が個人や企業に支払う現金通貨の支払準備
(3)準備預金制度の対象となっている金融機関の準備預金

***

W。リーマンショック=世界経済恐慌の時期のベースマネーの前年比、急激な落ち込みの要因は何か。この世界経済恐慌の最も影響を受けたのは日本経済だった(韓国よりひどい)。この時期の円高のせいにしているが不可解。ファンダメンタルズが相当弱っていることの証明と見ている。そこに2011年3,11が襲った(民主党政権)。新型コロナパンデミックにより東京五輪による有効需要喚起は頓挫。熊本地震能登半島地震大阪万博(最早、悲喜劇領域に達している。パルテノン神殿など巨大建造物が施工されたのは没落、対スパルタ戦争に負けて以降のアテナイの時期だった。アテナイの市民はその共同体の神と風習にしがみついて最後を迎えた。)

こうしたベースマネーマネーストックの分離の状況を示したのが下の図表である。黒田総裁による「質的・量的金融緩和」が始まった2013年にベースマネーの増加(オレンジ線)は前年同月比で50%前後に急増している。一方、マネーストックの同伸び率(水色線)は2013年でも3%から5%未満であり、両者は全く連動していない。」

マネーストックの増加が最終的には物価の上昇につながるとしても、短期ゼロ金利下で、日銀は民間銀行の日銀当座預金残高を増やすことはできてもネーストックを直接増加させることはできない。これは2000年代初頭に量的金融緩和の是非が大いに議論になった当時から、エコノミストや金融政策関係者の間では良く分かっていたことだ。」

それでも「経済主体のインフレ期待を引き上げることで実質金利を引き下げる」と唱って始まったのが、黒田総裁の「質的・量的金融緩和」だった。⇒W.内部留保増大。金融寡頭制支配層の社会と経済への支配力強化。」

****

   通貨供給量が増える条件とは?

結局、黒田総裁の「インフレ期待の引き上げ」は成功しなかった。それでも2%のインフレ目標を達成はできなかったものの、少なくともデフレではない状態を実現し、雇用も顕著に増加した。その要因は、長期国債の利回りにまだ下げ余地があったからだろう。

10年物国債利回りは、

2012年12月の時点でまだ0.8%であり、

>2019年には一時マイナス0.2~0.3の水準まで下がった。

日米の長期金利格差の拡大(の期待)は、外為相場の「金利平価理論」通り、外為市場での円安・ドル高の動きをもたらした

>これが輸出企業を中心に企業利益の改善につながったと言える。」

*****

ではどういう場合にマネーストックは増加するのか? 2つの場合がある。

*****

第1は個人や企業が銀行からの借入れを増やす場合⇒W×コレはない!。銀行のバランスシートの資産サイドに貸付金が増え、その資金は同時に債務者の預金口座(銀行の負債)に振り込まれて、貸付金と預金が両建てで増加する。債務者はその資金を支払いに充当するので債務者預金は減るが、資金の受取人の預金は同額増加するので、経済全体のマネーストックは増える」

****W.いよいよ本題

第2は政府が国債を発行して財政支出を増やし、その国債を日銀が購入する場合だ。>ただし国債を発行してもそれが民間の個人や法人に保有される場合は、政府によるマネーの吸い上げになるので、マネーストックは増えない。

実際、図表を見ると2020~21年のみマネーストックの伸び(水色線)が5%を超えて10%近くまで上がっている。これは新型コロナ感染への対応で、政府が個人や事業者に各種の助成金(並行してゼロ金利融資)を支給すると同時に、日銀が国債購入を継続したからだ。

2020年のマネーストックの急増は、特に2020年第2四半期の家計の可処分所得の急増(前年同期比11.1%)とセットになっている。もちろん新型コロナ感染ですぐには消費にはつながらず、いったん家計の貯蓄増となった後、2022年の家計消費支出の増加(前年比+5%)に繋がっているようだ。

この種の救済政策を日本以上に大規模に実施したのが米国だ。同期間の米国のマネーストックの伸び率(青色線)は一時期26%まで急増している。

従って、ゼロ金利下のリフレ政策は、金融の量的緩和のみでは、それが大規模なものであっても、効果は極めて限られる。財政支出の拡大とセットであることが肝心だ。

この点は、アベノミクスのブレインであった浜田宏一氏(東大名誉教授、イエール大学名誉教授)が、2016年に量的金融緩和だけではインフレ目標が達成できない状況が明らかになった時点で、それまでのマネタリスト的リフレ派の政策主張を転換し、「量的金融緩和に加えて財政支出の拡大も必要だ」と唱えて話題になった。

しかしながら、異論の多いFTPLなど持ち出さなくても、短期金利をゼロまで下げても民間の借入増によるマネーストックの増加が起こらないならば、上記の通り、残った選択肢は日銀の国債購入と財政支出の増加のセットしかないことは明らかだ。これは別に新発見ではない。デフレ不況からの脱出には、金融緩和と財政支出の拡大の双方が必要だと説いたケインズケインズ学派)の唱えたことだ。

もちろん日銀も国債の大規模購入という量的なコミットの限界は承知で、2016年9月からイールド・カーブ・コントロール(YCC)という短期金利を0%前後(一部マイナス金利)に抑えながら、10年物国債利回りをコントロールする事実上の金利水準操作に方針を換えた。その利回りレンジは幾度か変更されながら、現行の±0.5%に至っている。

ところが昨年来この手法は金融政策としての操作性が非常に悪いことが露呈してしまった。

>インフレ率が上がり始め金融緩和政策の変更が近いと市場参加者が判断すると、

>投機筋を含めた10年物国債の売りが膨らむ。

>それをレンジの上限に抑え込むために、日銀の10年物国債の買いが急増し、

>その結果、債券市場の流動性自体も損なわれるのだ。

  W。空売り!による利益!空売りの詳細な説明は省く。資料は記事アップ後、載せる

「10年物債券の利回りが0.25%上がっただけで、債券価格は2.4%下がる

10年債を1000億円空売りして、その後0.25%の利回り上昇が起これば24億円の収益になる。これが投機筋の売りを呼び寄せる誘因になった。」

「YCCをもう止めるべきだ」という意見もある。しかしそれを止めて伝統的な短期金利の操作に戻るのは、どの程度のインフレが定着するか非常に不確実な今の日本経済の状況では、時期尚早過ぎるだろう。その結果、10年物国債をターゲットにしたYCCに替わる金融政策の指標をどう設定するか、これが植田日銀新総裁の大きな課題だと思う。

もうひとつの課題は、今後の趨勢的なインフレ率が2%かそれ以上で定着するのか、あるいは再び低インフレ、ないしはデフレ基調に戻ってしまうのか、これを見極めるタイミングだ。⇒W。スタグフレーション事態になる。だからハレーション事態に!

昨年の米国と同じように財政(Wコロナ対策)と金融(W利上げ遅れ)の両面で、対インフレ対応が後手に回れば、意図しないインフレ高騰を招く。その一方で、再び低インフレやデフレ基調に戻ってしまうリスクもある。どの時点でそれを見極めて金融政策を修正するかどうか、不確実で難しい。

ひとつの選択肢として、YCCの対象を10年債から5年債、3年債と次第に短いものにシフトしながら、インフレ動向を見極める時間を稼ぎ、過去10年の「質的・量的金融緩和政策」からの出口に向けてソフトランディングするのが良いかもしれない。⇒W。出口はハレーション事態しかない。それは意味するのは歴史を問い返してみるしかない。

日本経済研究センターの理事長、岩田一政氏(元日銀副総裁)は、YCCの対象を10年債から3年債程度にシフトすることを提案している。⇒W操作できるのか?

さて、植田総裁はどうするだろうか。」

                        引用終了

知識不足で踏み込んだ記事にできなかったが、基礎的な理解の手助けになった。

日本経済単独でアレコレ分析しても所詮、原理論に終わるしかないが、原理論が実行されると、大きな間違いが起こる。MMTは完全な原理論れべる。日銀がリフレ派によって攻撃され、次に財務省が標的。リフレ派も財政膨張を加味する政策にシフトせざる得ない(軍事費増強になるのは国際情勢のせいだけではない。金融財政膨張政策は金融寡頭支配の強化を通じて、必然として軍事費増強になる)。結果、どうなるか歴史が証明している。

日本は日本バブル崩壊後、やることなすこと裏目に出てきた。

そもそも高度経済成長時代への批判が無さすぎる。田中角栄の列島改造政策の位置づけが大間違い。オイルショック後経済危機の要因を原油価格高騰の外圧に転嫁している。

財務省財政均衡に拘っているように見せかけているが、そもそも2度のオイルショックを受けた日本経済に過度な財政出動で対処してきたのは大蔵省だった。以降の財政出動常態化の延長線上に日本バブルが発生したという見方もできる(プラザ合意などの外圧もあるが)。