反俗日記

多方面のジャンルについて探求する。

政治と思想

You Tube動画。中国強制隔離21日間 日本人カメラマンの記録【ガイアの夜明け 特別版】(2021年8月6日)政府なるものは、ブルジョア階級全體のためにその共同事務を處理する委員會に過ぎない。⇒W。グローバル資本主義の下の政府はコロナ渦を通じて、金融寡頭支配層の共同事務を処理する委員会の本質を露にしている。

wacwac (@wacwac05690282) | Twitter 128,297 回視聴 2021/08/06 テレ東BIZ テレ東BIZ チャンネル登録者数 108万人 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために必要なことのひとつ「水際対策」。 世界で最も厳しい国といわれる中国にテレビ東京の中村カメラマ…

コロナ風邪騒動、店頭からトイレットペーパーが消えた。マルチチュードの耐え難い欲求とは長期にわたって仲良くする。こうした事態を通じて心と身体を鍛える源泉が個々に必要な時代状況はさらに進行する。

2,3日前に近所の家のトイレにトイレットペーパーの不足を確認し、いつものように大パックの良品を買ってきてあげるよと量販店に向かった。道中、朝のネットニュースで量販店からトイレットペーパーが消えた、という情報が頭の片隅をかすめた。 店頭にいつ…

最終回、ガルブレイズわが人生を語る。~所得配分に公平になり、需要の流れが安定的であればあるほど、経済は良くなる。  ゆとりの少ない中間層や貧困層は、受け取った所得を確実に使う。そこに選択の余地はない。その意味では、需要の流れを生み出すという点では頼れる層といえる。一方、富裕層は所得を消費に使うか、貯蓄して資産を増やすかという選択肢がある。

10価格統制責任者 wacwac、注釈。 国のかたち。国民のかたち。日本、中国、アメリカ。-丸山真男対談集(1946年、1960年)より抜粋ー論証過程は丸山の頭の中だけにあるのだが、識者が良く使うフレーズのネタ元満載。 - 反俗日記 該当箇所引用 「E…

シジック「真昼の盗人のように」→本当か→「市場においては、人同士の関係が自由と平等を相互承認する関係として現れる。支配関係はもはや直接的ではないし、可視化されないのである。」

W。問題の個所を引用する。 「商品の世界にいおいては『人同士の関係がモノ同士の関係の姿をまとう』←W。疎外とか物象化などという学者用語をはるかに超えた厳しい現実。モノ=カネ。争わなくてもいいことで人は争っている。人間関係のモノ交換を通じた合理…

連載、真昼の盗人のように~ポストヒューマニティ時代の権力~ スラヴォイ、シジック。W資料、経済の金融化→現代の金融寡頭制。人権について。

真昼の盗人のように~ポストヒューマニティ時代の権力~ 真昼の盗人のように 引用「合衆国およびEUの金融政策には逆説がある。<<A、投入された巨額の資金は、擬制資本(社債や株など、現実の資本ではないが、利子や配当などの収益を生むことから資本とみな…

第4回連載。こうした形の民主主義が執着するのは、あらゆるマイノリティの保護である。コレによって失われてしまうのはプロレタリアートの立場、すなわち、<排除された者たち>において具現される、普遍性の立場である。

真昼の盗人のように~ポストヒューマニティ時代の権力~ スラボォイ、ジジェク 第3回に続き 引用 「経済的生産力の劇的な発展によって、われわれはこのルール(W。20%/80%)の究極の事例に直面する。必要な仕事のすべては労働人口の20%だけで賄えるた…

連載第2回。真昼の盗人のように~ポストヒューマニティ時代の権力~スラボォイ、ジジェク~根本的な問題は、国家をどう扱うか。>グローバル資本主義の趨勢とは、われわれの80%が<取り残された者>になるということである。

W。反俗日記 2019年11月28日付「1986年日米半導体交渉の結果、日本企業は市場占有率を維持するため、韓国企業に技術供与をし、1990年代には台湾企業に技術提供した結果、現地企業は強大化し市場において日本企業をはるかに凌駕するようになった。~~日…

イギリスの議会政党、国王、貴族の政治の歴史には何の魅了もない!

「19世紀のイギリスの民衆と政治文化」ローハン、マックウィリアム昭和堂2004年発行 国民国家~ナショナリズム~愛国主義 引用 第7章 ネイションと政治ー愛国主義ー 「政治的な右翼(自分たちだけが国民たることについて語る資格を持っていると信じて…

最終回。J.A.ホブソン再評価 松  永  友  有  『明大商学論叢』第82巻第3号~EU結成に行き着く経済思想だが、現状それがEU金融帝国主義に転回!~

以上のケインの見解は説得的であり,妥当と思われる。 しかし,これのみでは,ホブソンが殊更に一本の論文を著して資本輸出擁護論を説かねばならなかった理由が明らかでない。 その理由を知るためには,論文が発表された1911年当時のより具体的な政治状況を…

第3回、J.A.ホブソン再評価 松  永  友  有  『明大商学論叢』第82巻第3号~レーニンの指摘する帝国主義の趨勢に対する改革的自由党政府による軌道修正は可能だったのか?~

ホブソンの著作を, 1896年にかけての「大不況」期, 南アフリカ戦争が起きた世紀転換期, 第一次大戦前の自由党政権期, 大戦戦時期, 1920年代の不況期, 1929年以降の恐慌期という6期に分類し, 各時期を通じてホブソンの経済思想のいかなる要素が変化し…

補足。★三 金融資本と金融寡頭制~グローバル金融資本とその寡頭制支配者の蠢きは、20世紀初頭から二つの世界戦争とヨーロッパ先進諸国の社会民主主義、後進地域の革命、民族解放を挟んで続いていきた~

グローバル金融資本とその寡頭制支配者の蠢きは、20世紀初頭から二つの世界戦争とヨーロッパ先進諸国の社会民主主義、後進地域の革命民族解放を挟んで続いていきた。 金融寡頭制の驚くべき支配という驚くべき事実はなんとしても目につくので、すべての資本…

第7回、レーニン「帝国主義論」~★  一〇 帝国主義の歴史的地位~

★ 一〇 帝国主義の歴史的地位 その経済的本質からすれば、帝国主義は独占資本主義である。 独占資本主義の主要な現れの、四つの主要な種類を指摘しなければならない。 第一に、独占は、生産の集積の非常に高度の発展段階で、生産の集積から生じた。これは資…

第6回レーニン「帝国主義論」~★  九 帝国主義の批判~

★ 九 帝国主義の批判 少数の者の手に集積されていて、もろもろの関係や結びつきの異常にひろく張りめぐらされている細かな網の目――中小資本家ばかりでなく、極小の資本家や経営主までも大量に金融資本に従属させている網の目――をつくりだしている、巨大な規…

第5回、レーニン「帝国主義論」~★  八 資本主義の寄生性と腐朽~

★ 八 資本主義の寄生性と腐朽 W? 帝国主義の最も奥深い経済的基礎は独占である。これは資本主義的独占であり、すなわち、資本主義から成長してきて、資本主義、商品生産、競争という一般的環境のうちにある、そしてこの一般的環境とのたえまない、活路のな…

第4回レーニン帝国主義論

「半植民地」国家についていえば、それらは、自然と社会のすべての分野に見うけられるあの過渡的形態の一例をしめしている。 金融資本は、あらゆる経済関係とあらゆる国際関係において、きわめて大きな、決定的ともいえるほどの力であるから、それは、完全な…

第3回、レーニン「帝国主義論」~★ 五 資本家団体のあいだでの世界の分割~

★ 五 資本家団体のあいだでの世界の分割 再分割の試みの、再分割のための闘争の、教訓に富んだ実例を、石油産業がしめしている。 ヤイデルスは一九〇五年につぎのように書いた。「世界の石油市場はいまでもなお二つの大きな金融グループのあいだで、すなわ…

第2回レーニン「帝国主義論」

そしてただにこのような計算がおこなわれるだけでなく、これらの資源が巨大な独占団体によって一手に掌握されてゆきつつある。市場の大きさの概算がおこなわれ、その市場をこれらの団体は協定によって相互のあいだで「分割」する。それは資本家たちを、彼ら…

今世界情勢の最も厳しい対立軸にあるウクライナや中東情勢を、日本側の視座によって、理解するうえでも、帝国主義戦争を内乱へ!という視角から眺めると<次元の違った光景>に見えるのではないか。

先の記事でホブソンの間接論文を途中まで記載した。その後、アメリカの国内事情を知ろうと思って、数本の記事を書いた。といってもほとんどは、コピーペーストで、本当は、もっと抽象的な「理論」として取り上げなくてはらなかったが、その方面の能力の欠如…

第二回。「J.A.ホブソン再評価 松  永  友  有」及び参考資料、注釈。

W。参考資料集 (1)ホブソン(1858年- 1940年)解説文読解の獲得目標。→今回のホブソン解説文によって、下記の思想と業績に示された三つの基本政治経済思想(1、厚生経済学。2、ケインズ経済学。3、(イ金融資本論、ロ資本蓄積論←ドイツ社民党の理論)…

J.A.ホブソン再評価 松  永  友  有  『明大商学論叢』第82巻第3号への問題意識。ホブソン解説文によって、ピケティー21世紀の資本の欠陥と、レーニン帝国主義論を照射する。

J.A.ホブソン再評価 松 永 友 有 『明大商学論叢』第82巻第3号 Wの問題意識。 上記の論旨明快な長い論文を取り上げる前に<前説>が必要である。 この論文は久しぶりにネット上でみるすぐれたものである。文科省の補助費の出た研究である。 前回の記事で…

トマ、ピケティー著「21世紀の資本」~「分配の問題を経済学の核心に戻す」~研究の結論は、先進国グローバル資本の<r(資本利得)>r(経済成長)>結論なのだが、探索してみる。

「21世紀の資本」みすず書房。紹介文を読む限り、真っ正面から取り組む書ではないと考えたが、実物に興味があったし、疑問点もあった。 そこで大きな書店に出かけてみた。思想哲学コーナーの書棚にアイボリーのシンプルな表紙を表にズラット陳列されていて…

白井聡、「『「物質」の蜂起をめざして――レーニン、「力」の思想』作品社、2010年をめぐって。

修正追加した。一番大切なことを記事にできなかった。 自粛という名の翼賛体制構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/230556 個々人は世界のすべてを認識できるはずはないのに、世界はその全てから成り立っている。 …

五つの赤い風船の「遠い世界へ」とウディーガスリーの名曲「ディス・ランド・イズ・ユア・ランド」。IWJ~アベノミクスを一刀両断~岩上安見によるエコノミスト・高橋乗宣氏インタビュー書き起こし。

>「想像力は空想ではなくて、現実を加工する道具である」 鈴木孝壽(こうじゅ)「ラテンアメリカ端方15カ国~豊穣と貧困の世界~。 五つの赤い風船 「遠い世界に」。発売当時のバージョンをあげようとしたが、簡単には見つけられなかった。確か過去の記事…

引き続き、大前研一著「さらば アメリカ So long America」~W、感想変わった国だなぁ~。がしかし、日、英、仏、独、一体「普通の国」ってどこに?付録ボリビアのチェ、ゲバラ。

<さらば アメリカ~So Long America~>大前研一著 抜書き 第3章 拡大する「反米 謙米」包囲網 <NOといったフランスへの陰湿なパッシング> 要するにべう国は国内政治が外国を罰しているわけだが、そのヨーロッパの友好国に対しても容赦はない。 東西…

内田樹「街場のアメリカ論」の大テーマ<自立>と<依存>は大間違いの問題設定を掲げ心ある人々を無抵抗脱力に導く書。

大前研一「さらば アメリカ」2009年小学館刊行を書き写したいが、各章のトピックスを順番に列記することは一端、中止する。 この本の結論めいた第7章 属国か独立ー日本の選択 を先に取り上げる。 それと内田樹「街場のアメリカ論」の問題意識の重なる部…

第2回。ハート、 ネグリ「叛逆~マルチチュードの民主主義宣言~4つの主体形象、その3、メディアに縛り付けられた者。その4、セキュリティーに縛り付けられた者。

病弊した4つの主体とその反転(W,メインテーマ) 2011年に勃発したrぷ総サイクルが孕む欲望とその成果~(について)~それらの運動が立ち上がった一般的な社会的政治的諸条件を吟味することから始める。 >ここでの議論のポイントは、現在の社会的…

ハート、ネグリ「叛逆~」NHKブックス。<左翼の教会>を焼く払え、と結ぶのはどうしてか。資料、池上彰民主主義独裁論、IWJ 2014/11/02 、2014/10/13 矢部宏治インタビュー。

この政治思想には批判点は多い。既に前々回の記事で指摘した。さらに加えて~。 世界変革抵抗主体として登場するマルチチュードは彼等の分析するネットワーク状のグローバル支配形態に収奪抑圧されているが故に、ソレと対峙する潜在力を有する有形無形の人…

マイケル、ハート、 アントニオネグリ「叛逆~マルチチュードの民主主義宣言~NHKブックス2013年3月25日刊、を引用し検討する。

叛逆~マルチチュードの民主主義宣言。 解説より、引用。 「Declaration(宣言) Argo Navis(イタリア語?ラテン語の宣言?) Author Services(自主出版) 2012 本書は~~の全訳である。原書は、アマゾン、キャンドル用の電子書籍として2012年5月に…

永田町の政治がきな臭くなった頃、「叛逆」~マルチチュードの民主主義宣言~マイケルハート、アントニオネグリ著(NHK出版2013年3月25日刊行)を批評する。

よく通う歯医者さん。日常のクセで、ブッスとして、診療台に座り、コミニュケーションは取れていないのだが、歯医者さんまでたどり着く道すがら、ぼけっとして動物次元で、学習能力皆無の大失敗から、同じ箇所での二度目の自損「事故」にあって、痛いけれど…

白井聡【「物質」の蜂起をめざして】よりー【不均等発展の理論】及び議会主義→コミュニュケーションへの信。

Ⅱ不均等発展の理論 A-不均等発展の概念 資本主義経済の発展は基本的にある一つの経済社会像への収斂に向かっていくとされた。 このような基本的視点に対してレーニンが強調したのは、次のことだ。 すなわち、このような発展はあらゆる国、地域において等速…