反俗日記

多方面のジャンルについて探求する。

#哲学・思想

第2回。認知症の探究。①大脳辺縁系(海馬タツノオトシゴ状)イモリ、ヤモリにもある。②脳の老衰=認知症治療薬はない。③超高齢化社会の不可逆な人間的自然現象=自己の絶対的外部の事態への認識の如何ゆえに哲学宗教の領域を含む課題④place cell場所細胞は哺乳類に共通の普遍的な空間認知システムを構成。

leading.lifesciencedb.jp W。参考資料1 39. 学習と記憶;海馬の新生ニューロン - 論文・レポート 二つの図版を使用させてもらいました。 W。参考資料2 神経の可塑性とは - コトバンク 引用 「神経系は外界の刺激などによって常に機能的、構造的な変化を起…

2014年反俗日記で取り上げたフィルスペクター、2021年1月15日服役中のカリフォルニア州の医療刑務所でコロナ感染から移送先の病院で死す。~カリフォルニア州の刑務所は新型コロナウイルスの感染拡大が深刻で、60人の囚人が死亡、スペクターが服役していた刑務医療施設でも582人の囚人の陽性が判明し、少なくとも10人が死亡~日本の刑務所の現実に迫る

news.yahoo.co.jp 引用 「15日(現地時間)に禁錮刑で服役中に亡くなった、米国の世界的な音楽プロデューサーのフィル・スペクター受刑者の死因は、新型コロナウイルスだったと17日、米国の各メディアが相次いで報じた。 >ニューヨーク・タイムズ電子版は、…

Wの視点⇒個人の自律性の課題に踏み込めない曖昧な無縁の原理。【コロナ最悪の事態を乗り越える無縁の原理】古い日本が壊滅する時に一緒に沈没する思考と逃げ出せる思考の違い。安冨歩教授電話出演。一月万冊清水有高。

東大教授と語る【コロナ最悪の事態を乗り越える無縁の原理】古い日本が壊滅する時に一緒に沈没する思考と逃げ出せる思考の違い。安冨歩教授電話出演。一月万冊清水有高。平田悠貴 wacwac (@wacwac05690282) | Twitter 安富歩 「無縁とはないにか? 人間の自…

第5回、「敗北を抱きしめて」ジョンダワー上巻、第6章 新植民地主義的革命。見解の相違はあっても、東部エスタブリッシュメントの人たちには、日本庶民への侮蔑があり、日本の支配層にもそれに通じるものがあり、敗戦直後の制度成立は合作。息吹を吹き込んだのは日本庶民の力。

引用、P284 「戦争中、ワシントンで最もよく知られた日本専門家は、1931年から41年まで駐日大使を務めたジョセフ・グルー - Wikipedia国務長官であった。 1945年5月、グルーはトルーマン大統領に対して、天皇制はまさしく封建主義の名残り(W…

只今現在の現場の視点に立ち、白井聡「21世紀の<欲望>として再生するレーニンのユートピア」アントニオ、ネグリ「レーニンを超えるレーニン~解説。とジョン、ダワー「敗北を抱きしめて」~第二次大戦後の日本人~を読み解く。

引用 白井聡 21世紀世界の欲望として再生するレーニン 「重要なのはアレコレの特定の組織形態そのものではなく、創出された組織形態がその時々の「階級構成」が欲するものとか見合うものであるか否か、ということなのである。 かくして適切に「組織化」さ…

連載第3回。われわれの80%が<取り残された者>になる。事例で証明するパレート効率性 、パレートの法則。

真昼の盗人のように~ポストヒューマニティ時代の権力~ スラボォイ、ジジェク 引用 「>グローバル資本主義の趨勢とは、われわれの80%が<取り残された者>になるということである。 ヴィルフレド・パレート - Wikipedia Wikipedia 引用 「経済学上の功…

第1回まえせつ。参考資料、日本の産業の立ち位置2本。真昼の盗人のように~ポストヒューマニティ時代の権力~スラボォイ、ジジェク。

久しぶりある本を買うために大きな本屋に行った。探しているときにタイトルが気になって中身をめくってみると、自分と同じ問題意識を共有している、とわかった。図書館で借りることも頭によぎったが、100%順番持ち、しかも長い間。買えば書き込みができ…

個人主義の来歴、在り方について調べてみた。~資本主義的発展と宗教倫理および個人主義との関係 ― 主要論争の概観 ― 大和正典                           

資本主義的発展と宗教倫理および個人主義との関係 ― 主要論争の概観 ―大和正典 3.資本主義的発展と個人主義との関係 A 資本主義の型と個人主義の強さとの関係 私有財産、自由企業、市場メカニズムという同じ要素を基本とする資 本主義であっても、みな同…

日本を相対化する作業ノート、参考資料多数。 国のかたち。国民のかたち。日本、中国、アメリカ。-丸山真男対談集より抜粋

日本を相対化する作業ノート 1)反俗日記過去記事 国のかたち。国民のかたち。日本、中国、アメリカ。-丸山真男対談集(1946年、1960年)より抜粋 「産湯とともに赤子を流してしまう。日本の識者は今でも外来思想の紹介屋、輸入業者。オリジナリテ…

不条理人間が不条理を生き抜くための一考察。「シーシュポスの神話」訳者清水徹付記。

W。通院の付き添いの待合室で思ったよりも長い時間が経過した。 幸いそういうこともあるだろうと、ポケットには、愛読書カミユ「シーシュポスの神話」忍ばせてきた。看護婦が何度も待合にいるWに声をかけてきた。あとで聞けば、通院者本人が待合室の私を気遣…

スティーブン・スペンダー 日記1939年~1983年抜粋。

スティーブン・スペンダー - Wikipedia日記 1939~1983。2002年渓流社刊行。 引用。1939年9月の日記。 「性的自由を実践し、誰もそのためにどんな仕方であれ苦しんだり犠牲を払ったりしないかに見える人性、それは極めて魅力的である。 ど…