反俗日記

多方面のジャンルについて探求する。

ミュージックJAZZ、ポピュラー

大橋巨泉、ジャズスタジオ。NHK BS1996年~1998年放送(W。貴重!20余年ぶりに出会った!) You Tube動画9本⇒( easyswing)さんアップより転載。

twitter.com 亡くなった大橋巨泉氏がNHK BSで数回にわたりJAZZの入門的特集番組をやるという情報に当時(1996年~1998年)強い興味を持っていたが、視聴できないまま20年余の歳月が過ぎていった。 前回の船舶の記事(眼目は冒頭に挙げた詳しい船舶の写真~本…

カントリーのスタンダードナンバー<フェイデッド ラブ。Faded Love>について。原曲は1856年のバラード。聴き比べ~パティークライン、りアンリームスのラインは聴きごたえがあった~

<フェイデッド ラブ。Faded Love> カントリーレコードの収集をしていたころ、Merle Haggard - Wikipedia((April 6, 1937 – April 6, 2016)のLPに収録されていて、良い曲だなと思っていたが、接する機会がなかった。つい最近、動画でカントリーを視聴して…

高橋真梨子の世界。川上貴光著「高橋真梨子 とびらをひらいて」~ノンフィクションの秀作で知る真梨子ワールド~。好きな楽曲は全部作詞高橋真梨子。マリーとジョニーの一連のアンサーソングは実は4作。

余り読みたい本も置いていない近所の小さな図書館に、暇つぶしに軽い本でも読むのも良いだろうと、何気なく立ち寄って書棚を移動していると、「高橋真梨子 とびらを開けて」 川上貴光 - Wikipedia文芸春秋 が目についた。『父の背番号は16だった』(朝日新聞…

「異常気象」の夏が終わって、初秋。ラジオから流れてきたトミー、フラナガンの「枯葉」からビルコリンズ「いつか王子様が」へ、ヤッパリ門外漢にはオスカーピーターソンが安心して聴ける。

ラジオの毎週欠かさず聴いている番組恒例の最期のパーソナリティのお勧め曲(ラブレター)はコレクションから選曲されたトミーフラナガンの「枯葉」だった。 Autumn Leaves/The Super Jazz Trio/Tommy Flanagan http://www.youtube.com/watch?v=JgoNJj7zGsM…

2014年1月31日。ポピュラーミージックNO2。

The Beatles - NME - 1964 LIVE http://www.youtube.com/watch?v=MG-DXGKDBcA 公開日: 2013/04/01 00:47 She Loves You 03:02 You Can't Do That 05:57 Twist And Shout >1)元祖Twist and Shout - Top Notes 1961 (Rare original version) http://www.you…

You Tube。ポピュラー。秘密保護法反対!日本にはイラナイ。むしろ有害。結果において証明される。The Platters  Julie London  「太陽のあたる場所」

The Platters - Only You - HD (1955) http://www.youtube.com/watch?v=iZs-e_x0PGM The Platters - The Great Pretender - HD (1955) http://www.youtube.com/watch?v=6gBxeslnd0Y The Platters Unchained Melody http://www.youtube.com/watch?v=UskkwKmcc…

Yue Tube 。ROLLING STONES 、Chuck Berry 、the Beatles 、Emmylou Harris 、Jerry Lee Lewis、 Little Richard

ROLLING STONES - Carol - 1964 http://www.youtube.com/watch?v=Wfj1O_fApvA >Chuck Berry - Carol http://www.youtube.com/watch?v=VgEc0hzTH7I Chuck Berry - Johnny B. Goode live http://www.youtube.com/watch?v=AEq62iQo0eU >ロック、ジャズ、セッ…

今の日本ではお馴染みがないが、往年のジャズ、ポピュラーの女性大ボーカリスト、ジョー、スタッフォードの最大のヒット「you belong to me」の原曲はカントリーだった。

昨晩は、グーグルでノラ、ジョーンズの経歴を調べてみた。NHK、ラジオ深夜便で、江戸から明治期の日本文学専攻を東大生に教えているアイルランド系アメリカ人のセンセイが彼女の唄をリクエストしていたので気になっていたからだ。 名前程度はどこかで聴いた…

ジャズは「All of me」ビリー、ホリデイ版。やはりカントリーが一番ぴったりと来る。ビートルズはハンブルク、スタークラブ録音盤が良い。

以前、論争友達がいた。本人を前にして、云ったら失礼にあたるから黙っていたが、典型的な「子供のころは神童で二十歳過ぎれば、ただのヒト」のタイプ。ヘルマン、ヘッセの「車輪の下」の主人公タイプのお人でそういう意味では人間味はあった。 私がビートル…